アイテム

2021年1月13日 (水)

飲食可能なフェイスシールド改良版

先日作った野球観戦用フェイスガードは、実際にはA3判のクリアファイルを使いながら、図面には「B4判」と書いていたり、かなり出鱈目でした。

私の近所の百均にはA3判のクリアファイルがあったのですが、あちこち複数の店舗を回ったところ、B4判までしか取り扱っていないケースが意外と多いことが分かりましたので、あらためて「B4判用図面」です。

Tempimageemqzft

これを型紙にして、クリアファイルを切り取り、くり抜くと。

Tempimageisdm3a

こんな感じです。

前回は普通のキャップ(オーストラリアで買ったやつ。1ドルだったか、2ドルだったか。ジュース1本程度)でしたが、今回は「あれ? 帽子をかぶってるわけでもない?」の体で屋内でも使えるようにするため、トップ部分が毛でふさふさの物を用意しました。Amazonで1,680円。髪の毛っぽさはないですが、猫毛みたいにふわふわなので、触ると意外と気持ち良いです。

今回も、簡単動画にリンクを張っておきます。

飲食可能なフェイスシールド改良版の動画はこちら

A3判の方が顔全体をシールドしていますが、動きやすさでいうとB4判の方がいいかなあ。まあ、まだまだ、改良を進めていくことでしょう。

 

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

野球観戦用フェイスガード

昨今のコロナ禍の中、マスクは一番手っ取り早いのですが、飲食時が悩ましい。マスクを脱着したり、口を覆ったり。フェイスガード(フェイスシールド)を使うにしても、元々メガネを掛けているので、メガネタイプのシールドは、ダブルメガネになって煩わしい。何とかならんものだろうか。

…そんなわけで、「キャップを被っている時」限定ではあるけど、野球観戦などで周囲を気にせず、ビールを飲みながら応援できるフェイスガードを作ってみました。

Img_0827 

上下に可動して飲食ができ、目の部分をくり抜いているので、視界もクリア。

材料は、百均で買ったB4判のクリアファイルとピンバッジ2個。ピンバッジは、20年ほど前に集めていた福岡ダイエーホークスのマスコット「ハリーホーク」を使いました。10個ほど買ったものの、何の使い道もなかったのですが、時代を超えて役立つときが来ました。

Img_0831 

↑ 手描きの簡易な設計図です。B4判と書いていますが、実際にはA3判用。B4判のクリアファイルでも、左右とアゴ側を少し狭く取れば作ることができます。

普通のハサミ、カッターナイフがあれば簡単作業OK。帽子とクリアファイルを留めるために2ヶ所に穴が必要です。よくある文具の手動パンチか、なければキリでもたぶんイケます。

Img_4046

「屋内で帽子を被るのはなあ」という場合、こういう毛の付いた帽子を使うと、まあ、イケるかもしれません。友人と居酒屋で会食する時ぐらいかな。さすがに、堅い仕事の業務中などは難しいでしょう。

ちょっと最近、動画の編集を始めたので、ブログと内容のリンクした動画を同時に公開したら面白いかもと、思い立ちました。自分たちの演奏を振り返るだけの限定公開だらけのyoutubeチャンネルを持っていますので、チャンネル名を「かげさんのぐ〜たらチャンネル」と改題し、時々、内容をリンクさせていきたいと思います。

野球観戦に最適の飲食できるフェイスガードの動画はこちら

需要があるのかないのか分かりませんが、そもそも、このブログも何かの需要に応える目的でやっているわけではないので、いいんじゃないかしら。

| | コメント (0)