独り言至極

2019年3月19日 (火)

ハザードランプの意味

きょうバイパスを走ってたら、自動車学校の教習車が支線からやってきました。意地悪ではないので、当然、入れてあげます。

前に入ったその教習車、ハザードランプを点灯させました。今は定番となった「ありがとう」サイン。

これ、私が免許を取った30年前にはなかった風習で、やり始める人が出たときも「ハザードは本来の使い方以外で使うべきではない」と意見する人もいました。新聞で特集記事が出たり。

仮免許の人がこれをやったということは、現在では教習所でも教えてるってことかしら。

あらためて、交通法規を読み直そうかなあ。「黄は止まれ」は昔から共通ですが(←まだ言ってる

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

知の知


免許更新の講習時のこと。

教官が「黄信号の意味を知っていますか」と年配男性に尋ねました。

男性は「注意して…進めです」と答えます。教官は少し、口元に笑みを浮かべます。

私と目が合いました。「そこのあなたは分かりますか」

私は静かにこう答えました。「止まれ」

会場中の講習者が「は? 何言うてるんじゃ、このあんちゃん!」の目線をくれます。

教官は「正解です」と答えます。それでも、会場中の冷たい目線は消えることがありません。



多数派が知らないことを知っているとは、こういうことです。本当のことを知っているだけで、辛い目に遭います。そのうち、慣れます。

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

歳をとるということ

歳を重ねると、記憶力が悪くなるし、老眼も進み、ものが見えにくくなりました。

それを補うために、どんな努力をすべきなのか。



見えないものを見えるように努力をしようにも、やりようがない。ってことは、悪くなった記憶力なんだけど、覚えてしまえば、見えないものを無理に見る必要がなくなる。

…ってことで。

覚えるぞーと決めた曲は、若いころより何倍も聴くし、本番で記憶を引き出す手間を考えたら、体が覚えるまで反復練習するのが早い。

そんなこんながありーの、練習好きになりましたとさ。







| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

電車にて

昨日、昼間に広電に乗っておりました。席はがらがら。2人掛けシートに座りました。

次の電停で乗って来た若い女性、まっすぐにこちらに向かって来たかと思うと、躊躇なく私の隣に座りました。

ん?

一瞬、知り合いかと思いましたが、見覚えがない。周りを見渡すと、やっぱり、席はがらがら。見知らぬ同士が2人掛けシートにわざわざ並んで座る意味はなんだ??



仮説1.いつも同じ席に座ることにしているから

仮説2.隣に座り、驚くおじさんを撮影するドッキリカメラ

仮説3.私が魅力的だったから



さあ、どれだ!(笑)

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

今年も手帳は高橋

書店で手帳を買いました。いつもの高橋さん。

レジに持って行くと、袋に入れようとされるので「袋は要りません」とお伝えします。

すると、毎年「ではテープを貼らせていただきます」とレジの人がおっしゃいます。私は毎年「手帳にテープは不要なので貼らないでください」とお伝えします。

ことしはここで「分かりました」と返答されたので、やりとりは終わり。

年によっては「購入された品かどうか分からないのでテープを貼らせてください」と引き下がらない人もいます。

私は「手帳はすぐバッグに入れますし、レシートを見れば購入品だと分かります」とお伝えします。

すごく不満そうにする店員さんもいらっしゃいます。

私も少し、不満です。

| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

桐島、部活どころじゃないってばよ

電停で電車を待っていたら、こんなポスターが目に入って来ました。

8b2df31f324a48a38c0e6c2586628b72

朝井リョウの「桐島、部活やめるってよ」のタイトルを見た時、真っ先に思い出したのは指名手配犯の顔写真だったなあ。何しろ、「桐島」って姓の友人、50年近く生きてきて、1人もいないですから。

Adcace103e154860bd4a3bc3e11a4150

インテリっぽい、縁の太いメガネ。ひょっとしたら、映画化のときのキャスティング、この「桐島」のイメージと重ねていたのかも。

もし、現在もどこかで存命だとしたら、平成の時代の最初から最後まで逃亡生活を続けた男、ということになります。

桐島、逃げのびるってよ。

(注)「おい小池!」とは関係ありません。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

日産会長逮捕の報で

「ゴーン!」といえば鐘の音。

なのに、共同ピーコさんは「キンコン」とは、これいかに!

…同業者向け限定、小噺でした。

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

確率と期待値とFX

確率論を考えたり、期待値を計算したり推測したりするのが好き。投資でもギャンブルでも、大切なのは一つだけ。「1」の出資に対し期待値が1以上か、未満か。これだけ。波(トレンド)に乗ることを真剣に予想する人もいるけど、回数を重ねれば重ねるほど、何事も期待値に近づいていくものだ。期待値が1以上であれば最終的に勝てるし、1未満であればほぼ確実に負ける。そういうものだ。「自分の勘」だけに頼っていては心もとない。

続きを読む "確率と期待値とFX"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

村下孝蔵さんのこと2017

恐らく親しい友人でも、私が村下孝蔵さんを好きだってこと、知らない人もいるんだと思うんよね。っていうのも、

・好きな歌手を尋ねられたら「松山千春」って言う
・カラオケで村下さんの曲を歌わない
・自分の演奏でも村下さんの曲を歌わない
・村下さんの話をしない

カラオケで歌わないのは、盛り上がらないと思うから。演奏しないのは、難しいから。話をしないのは、そういう流れにならないから。

けど、このブログをさかのぼっていくと、割と村下さんのことに触れていて、特に命日の6/26に前後は多い。2011/6/21はしのぶラジオ番組の話、11/6/25は13回忌、昨年の命日は久しぶりに旧作を聴いていた話。

Img_8243

うちにある村下さんの音源はアナログばかりで、iPhoneにはアルバム6枚だけ。少しずつCDを買い足し、デジタル対応してる21世紀。ことしも命日が近づいてきて、旧作や新たなベスト盤、DVDなどを追加購入している。

「歌人」シリーズはベスト盤というか、セレクト集。今回買った「歌人撰集」の聴きどころは、ボーナストラックの「初恋デモテープ」。発売されたシングル盤と全く違う歌詞から始まり、少しずつ作り込まれていく様子が1コーラスずつ収録されている。一緒に作っていく過程に同席させてもらっているようで、楽しく、そして切ない気持ちになってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

あすの選択

顔見知りの市議さんの選挙カーが通ったので手を振ったげたら、マイク越しに「あ!」とか言われて面白かった。

続きを読む "あすの選択"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧