愛車ビート号

2021年1月20日 (水)

ビートいじりをいくつか動画に

ホンダビートは、1995年2月から2019年秋まで(途中3年の中断あり)20年以上に渡り、乗り続けていました。本当は生涯、可愛がっていこうと思っていたのですけれど「荷物を積める車」が必要となり、泣く泣くBMW120iに乗り換えました。

001

現在でも、多くの検索がヒットして訪問してもらっているので、特に人気のある項目について、2〜4分程度の動画にまとめ、youtubeで簡単に見られるようにしてみました。

【工具不要】ホンダビートのリアスクリーンのガラス化【簡単制作】動画はこちら

【音シャワー】ホンダビートのドアスピーカー交換【作業簡単】動画はこちら

【全塗装】ビートをフェラーリ風にする【全塗装のすべて】動画はこちら

動画といっても、過去にブログで公開している静止画像に説明文を付けた「紙芝居」のようなものではあるのですが、昨今は「必要なものを探して読む」より、「目についた動画を再生する」人の方が圧倒的に多いらしいので、世情に寄せてみました。

あとはよく読まれているのが幌交換関係なので、これも、過去記事を3分程度の動画…というか、紙芝居にまとめたいと思います。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

S600風ELメーター

前回、スピードメーターを交換したのはちょうど2年前。ELパネルで見えやすくなったものの、ちょっと配線をショートさせた後、点いたり点かなかったり。いっそのこと、もっとカッコ良くて見えやすいメーターに交換することにした。

1

ハンドル周りを剥がして、現行メーターを外し、新しいメーターを装着。ついでなので、調子が悪かった自作のバックモニターの配線を見て、しばらく外したままだったウインドディフレクタを装着。うむ、またカッコよくなった。

んで、車いじりあるある。作業が終わったのに、ネジが残ってる。あはは、これ、何だろうなあ。

…といっても、メカニカル系の作業でネジが余ったわけではないんで。内装の留め具みたいもので走行に支障ないから気にしな〜い。

2

たまに友人から「かげさんってエンスーですよね」と言われる。エンスーすなわち、エンスージアスト(enthusiast)。本来「熱狂的支持者」みたいな意味なんだろうけど、車の世界では「詳しい人」「旧車好き」の意味合いを込める。そう呼ばれることは光栄なのだけれども。

実は私、最近のは特に、めちゃめちゃ車に詳しいわけではない。車いじりについても。自分のやりたいことを本業の人に頼もうとしたら「古い車は分からない」と断られ、自分で調べて、自分でやるうちにこうなってしまったという。やり方についても、ネットで調べたり、ビートメンテのDVD買ったり、ディーラーに配線図を分けてもらったりして、同じようにやってるだけだからねえ。

3

熱狂的かっていうと、そもそも、ビートのある生活は日常だからなあ。いちいち、自分の愛車に熱狂してたら、通勤時間が大変!

…とか、言いつつ。

ブラックパネルで文字が映えるぜ! 老眼の私にもよく見える。これ、匠から購入した「ホンダS600風」ELパネル。S660じゃないよ、S600。ちょっとだけ、愛車がカッコ良くなると、機嫌も良くなります。うふっ!

今回掛かった費用
中古メーター購入約10,000円
オーバーホール17,800円
オドメーターギヤ交換2,000円
トリップゴム形成交換2,000円
ELフルカスタム23,000円

これまで使っていたメーターは壊れているわけではないので、予備用に保管。

 

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

スペアキーはTYPE R

無駄なことにお金を使うシリーズ(笑)

Df2697f5055a4c9bacc0f7373cdca70c

ビートのキーをTYPE Rにしました。今はなきINTEGRA用です。お金さえ払えば、NSXでも何でも、替えキーは注文できます。 

1年目ほど前だったか、スペアキーとして作ったのですが(1万円弱ぐらい?)、ただ寝かせていてももったいないので、実際に使用することにしました。うむ、これを持ってると気分が上がるね。

次はホントに、NSXのキーを作ろうかな。

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

味付け半熟卵

味付け半熟卵が好きです。

0a6e24d4622f40d69b0e1fd3fa688fe6

卵を6分茹でる、鰹出汁入り麺つゆと一緒にジップロックに入れる、1~2日冷蔵庫で放置。

これだけで、めちゃめちゃ美味しい味玉完成。そのままでもラーメンに入れてもサイコーだわさ。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

メーター届く

57198f0e4c0244da949126ede01f9a78

昨年末、メンテに出していたビートのスピードメーターが返ってきました。

S600仕様(S660ロクロクマルではない)。レッドゾーンは10,000回転から、スピードの方も180km/h。

時間のあるときに装着しよ~っと♪

(追記)

結局、取り付けたのは3月。漫然と放置していたわけではなく、オドメーターの表示を「200,000km」にしてもらっていたため、実車の走行距離がここに近づくのを待っていたから。

ニジュウマンキロかあ。中古で買った時は1万5,000kmぐらいだったから、18万kmは私が乗ってるんだよね。相棒、これからも宜しく。

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

予備メーター購入

ヤフオク!で落札したビート号のスピードメーターがやってきました。

0c4b6cc82fdb45d98c608b20769e6a34

クーポンで10%オフ、ヤフオク!でもらった期間限定ポイントを使ったので、支払ったのは約8,000円。

ビートみたいな変な車(笑)に乗ってると、コンピュータの予備、スピードメーターの予備、燃料タンクの予備などなど、普通の家庭には不要な予備部品をたくさん抱えます。人によっては、車体丸ごと予備で持ってたりしますしね。

今後、このメーターをオーバーホールに出し、カスタマイズを加えてもらう予定。

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

ECU再度コンデンサ交換

マイビー号のECUが修理から返って来ました。SPORTS ROM切り替えスイッチ付きのお気に入り。

E6713c791e694537b62746899366691a

2d4815ea513f4225b42adf2fd5453615

コンデンサの並ぶ様って、わくわくするよね。コンビナート萌えに繋がる気がする。

前回、ECUのコンデンサ交換したのが2017年2月。

まだ2年ちょっとしか経ってないけど、不調になったら直すしかないよね。

さあ、これからも快調に走ってもらいますよ。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

ビート号4月~9月上旬の燃費

4/5
給油量17.66L、走行距離301.0km、燃費17.04km/L
(オーディオ取付で長時間アイドリング)

4/14
給油量20.61L、走行距離376.6km、燃費18.27km/L(138円/L)

4/20
給油量18.21L、走行距離338.2km、燃費18.57km/L(138円/L)

5/4
給油量19.43L、走行距離335.0km、燃費17.24km/L

5/16
給油量16.54L、走行距離298.3km、燃費18.04km/L

5/22
給油量16.25L、走行距離306.7km、燃費16.34km/L

5/31
給油量11.10L、走行距離181.4km、燃費16.34km/L

6/14
給油量19.58L、走行距離357.5km、燃費18.26km/L

7/2
給油量22.32L、走行距離363.7km、燃費16.29km/L

7/16
給油量18.91L、走行距離295.5km、燃費15.63km/L

8/10
給油量20.64L、走行距離335.7km、燃費16.26km/L(128円/L)

8/11
給油量20.31L、走行距離383.7km、燃費18.89km/L(佐賀に帰省)

8/26
給油量20.07L、走行距離325.0km、燃費16.19km/L(129円/L)

9/5
給油量18.02L、走行距離324.1km、燃費17.99km/L(130円/L)

-----------------------

レシートを紛失したり、メモを忘れたりしてたんで、全部じゃないけど。たまに15~16km/L程度まで落ち込むけど、まあ、17~18km/Lレベルを維持できてるんじゃないかな。

現在、ほぼマイカー通勤の日々。片道が18kmぐらいあるから、ちょうど片道1L、往復2L。寄り道したり、休日に出掛けたりしなければ、月に3回給油して月間走行距離は700~800km程度になる予定。さて、私の計算通りにいくのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

ワイパーゴム交換

ビート号のワイパーをNWBのデザインワイパーに変更したのがことしの2月。1本970円という格安で、いい買い物をしたと思ったら。すぐに拭き残しが出るようになった。う~む、安いってことはそういうことか。

しばらく騙しだまし使っていたけれど、我慢ができないレベルになったので交換することにした。

Img_9029

ガラコのワイパーゴム、パワー撥水タイプ。ゴムだけで、NWBのブレード付きより値段が高い。前回の反省から、今回はなるべく高いゴムを選択することにした。過去、ガラコのゴムは愛用してきたからね。

Fullsizer

下2本が取り外したワイパーゴム。完全に弓形に固まっている。これじゃ、しなやかに窓を拭くことはできないわな。

すぐに取り付けして使えるかと思ったら。ワイパーゴムの溝と、ワイパーブレードの爪の形状が一致せず、ぶかぶか。そのままワイパーを動かしたらゴムが外れてしまった。仕方がないので、ワイパーブレードの爪をペンチで挟んで狭くし、ゴムを固定した。とりあえず、視界良好を取り戻した。

次回の交換時は、ワイパーブレードごと交換した方がいいかな。ホンダのインサイトのワイパーブレードが使えるらしいので、社外品ではなく、久々にホンダの純正部品を購入するのもいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

バックカメラ修正

5月にバックカメラを装着した。快調かと思っていたんだけど、時々映ったり、映らなかったりする。

Img_8637

↑バックギアが入ることは認識しているので、カメラにつながるコードの接触が悪いのかもしれない。エレクトロタップで分岐させているけど、コードが細いのが原因だろう。

Img_8639

↑コードを折り曲げ、金具部分に押しつけるようにし、マスキングテープで留めた。見た目がアレだけど、まあ、普段は目につく場所じゃないしね。

Img_8638

↑できあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧