マラソン部

2013年4月18日 (木)

ランニング観光

日本新聞労働者ランナーズクラブ、略して日新労RC。東京での例会ということで、朝から皇居前の桜田門に集合。集まったのは…2人だけ。おほほ。

1366340467252.jpg

皇居をぐるぐる回るだけでは面白くなかろうと、東京在住Mさんの案内で、ランニング東京見物をすることになった。

1366340469957.jpg

初めて見た「日本水準点」。日本の標高を計る基準の場所だそうである。1891年に24.500mと定め、関東大震災、東日本大震災で改正され、現在は24.3900m。

1366340473295.jpg 1366340475452.jpg

国会議事堂は、修学旅行だけでなく多くの観光バスが入ってくる。壮観だったので、パチリ。憲政記念館は門の前を通っただけ。

1366340478393.jpg 1366340480354.jpg

豊川稲荷。なんか、商売の神様らしい。

1366340481889.jpg

神宮外苑。遠近法を描くときの練習のような構図。私たちの世代はこういう図を「道との遭遇」と呼ぶ。変換ミスじゃないよ。

1366340483382.jpg

明治神宮野球場の横にある秩父宮ラグビー場。中には入れないのでプレートだけでも。

1366340485167.jpg 1366340486812.jpg

さあ、明治神宮野球場前。いいよねえ、野球場は。ちょうど前を通ったころ、東都六大学の國學院大vs専修大がプレーボール。大学野球が終わらないと、ナイトゲームのプロ野球選手も中には入れてもらえない。

1366340488223.jpg

そんなときは、こちらで待機するのかしら。スワローズのクラブハウス。球場の詳しい感想は、野球場巡りのエントリで。

1366340489434.jpg

なんだかよく分からないけど「建国記念文庫」なる物。2月11日が建国記念日となって云々てなことが書いてある。

1366340490852.jpg 1366340491892.jpg

2020年の東京五輪開会式が行われる国立陸上競技場。東京のあちこちに「Discover Tomorrow」の看板。こちとら、明日のことより今日のことを考えるだけで精一杯ですわ、なんてね。

1366340492984.jpg

えーっと、これはなんだっけ、美術館って書いてあったけど。「道との遭遇」の奥に見えたのがこの建物。横にある軟式野球場は6面試合ができるそう。Mさんもここでプレーしているらしい。

1366340494397.jpg

将棋会館。「月下の棋士」とか「盤上のアルファ」とかの物語は、ここが舞台なんでしょうか。窓から大判解説用のマグネットボードが見える。いえねえ、大きく見せてもらっても、ピンとこなくてすみません。

1366340495619.jpg

原宿竹下通り。時計は11:34。だんだん、お腹も空いてきましたなあ。

1366340497354.jpg 1366340498526.jpg 1366340499951.jpg

そして明治神宮。この静けさ、東京の真ん中とは思えません。

1366340501848.jpg

原宿でランチ。お腹を満たしたところで、今日一日の予定は終わり…

んっなわけはなくて。午後から、本来の上京目的である労連中央委。ちゃんとやってますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

カモナベイベ〜

10月8日。それは、今季の福岡ソフトバンクホークスのホーム最終戦であり、シーズン最終戦。

10月8日。それは、今季で現役生活を終える小久保さんの引退試合。そして、41歳の誕生日。

順位は既に確定している。バファローズの先発、西投手も何をすべきか分かっとろうに。小久保さんに本塁打とはいわずとも、安打を打ってもらおうというのが暗黙の了解。…と思っていたのに。

終わってみれば、ノーヒットノーラン。空気を読まないにもほどがあるなあ。カッコワラヒ。ま、こういうことがあるから、プロ野球ってのは最後の最後まで面白いのだけれど。

1349885068701.jpg

夕飯はカモナベイベ~。わが家の小さな東北支援プロジェクト、岩手産を使用。あ、正確に書くと、カモナベイベ~ではなく、アイガモナベイベ~ですけどね。

雑炊までしっかりいただき、午後9時以降は飲まず食わず。沼津桑津。明日は「血ぃ吸うたろか~」の日。早めに就寝。

|

2009年12月 1日 (火)

マラソンへの道

ツキが変わって、今日から12月。仕事の面では月替わりでもあまり変化はないけれど、プライベートではありますわな。先日、郵送されてきたコレ。

1201kaki

ご丁寧に「ご連絡いただきました大会申込書を送付いたします」という手紙が付いている。こちらから連絡をしたわけではないので、昨年の全参加者に送ったのだろうと思ったら。届いていない人もいらっしゃるみたい。

この、江田島市かきカキマラソン大会の申し込み受け付けが始まるのが12月1日。「焼きカキをたらふく食べられる」という副賞の魅力は大きく、すぐに定員いっぱいになるそうだ。そんなわけで、1日になるやいなや、アズスーンアズ、オジンオズボーン、ネットから申し込みをした。

前回は初めての10キロ走。タイムをかなり気にしていたのだけど、あれから1年が過ぎ、走ることの楽しさが少しずつ分かってきた。1キロを4分台で走れるようにと、きつい練習をしようと思っていたあのころ。今は5分台のかなり後半、限りなく6分ぐらいの緩やかなペースでじっくり走ると、しんどさはほとんどないし、いくらでも距離を走れそうな気になってくる。いいよね、マイペース。

2日前の日曜日、宮園公園で1時間半のタイムランニングをした。想定ペースは1キロ6分。1時間半だと15キロ前後になるはず。耳からは「人間失格」の続きを聴きつつ、ゆっくりめのペースを保つ。時々、iPhoneの計時を見ながら、30分で5キロ、1時間を数秒超えたところで10キロ。そして、1時間半が終わると、15キロを数百メートル超えていた。

うむ。何と素晴らしいペース配分。素敵なぐらい、時速10キロを守っている。ほれぼれしちゃうね~、自分に。速過ぎず、遅過ぎず、自ら決めたペースで走るのって大事でしょ。できれば、こんな感じで週に1回か2回ぐらい2時間、つまり「ほぼ20キロ走」の練習をしていきたいな。次の目標はハーフマラソン。そしていつかは…

あ、そうか! 日本テレビに呼ばれるには、マラソンの練習よりも有名人になる努力をしなきゃいけないのか……って、何の話をしてるんだい?

ともかく。かきカキマラソンは、カキがメーン。焼きカキをおいしく食べるために、その前に走ってグリコーゲンを消費するわけだ。ぼちぼちやってきましょ。

|

2009年11月23日 (月)

ハーフマラソン走ろうぜ?

今日は勤労感謝の日。勤労者に感謝をする日なのか、それとも勤労があることに感謝する日なのか、あまり真剣に考えたことがなかった。いわゆる「ハッピーマンデー法」の対象外で、且つ、その日でなければならない理由が一般的に分かりにくい祝日は、皇室か国家と何らかの関係があると考えてもいい。

この勤労感謝の日もルーツは新嘗祭。いうてみれば収穫祭。ということは、私たちのようなサラリー生活者にはあまり関係のない祝日なのかもしれない。

とはいえ、休めるのはありがたいこと。今日は勤労に感謝しつつ、自分の趣味の方で体を動かそうかしら。というわけで、平和マラソン以来の長距離走再開。

1123run

ホームグラウンドの宮園公園を数周した後、ロードに出て坂道を下り、そして上がり、再び宮園公園へ。ランニング前後のウオーキングを含め、1時間半ほど体を動かした。こうやって走っていると、約10キロを自分のペースで走るのは全然、苦じゃない。距離だけなら、まだまだ走れそうな気がする。レースに出ると「ええかっこしぃ」の気持ちが出てきて、ペース配分を間違ったりするからいけないのだ。

ということで。次回の出走は江田島かきカキマラソンの前に、ハーフマラソンにでも出てみたい。時期的には1月末か2月初旬の大会があればいいなあ…と調べていたら、あった。

第16回美作市F1ロードマラソン大会in岡山国際サーキット。1月24日開催で、ゲストランナーは市橋有里さん。制限時間140分(15km地点で105分)。楽ではないけど、無理でもない。昨年の資料を見ると、参加者1000人台に対し、駐車場は3000台。荷物の置き場などに困ることもなさそうだ。それに、かつてF1が行われていたころ、シューマッハのワールドチャンピオンが決まったレースを生で観た思い出の場所でもある。実は、ここが一番大事だったりして。

広島ブログマラソン部の皆さんは、ご興味おありでないかしら。陸連の公式タイムってのも、これまでに経験がないし、何だかありがたいっぽい。

夕飯は刺し身てんこ盛り。私の、そして妻の、勤労に感謝し、手をかけずに贅沢っぽい物といえば刺し身。

| | コメント (2)

2009年11月 5日 (木)

アテばかりを食べる男

マラソンから2夜が明けた。昨夜もバンテリンを張ったまま寝たら。何とまあ、走る前とほぼ同じぐらい回復したような感じ。いいぞ、バンテリン。次回は、本番でヤっちまう前に、練習の時からバンテリンのお世話になることにしよう。

Img_5003 

昼食は、食堂で「もつ鍋」。もつ鍋って、おかずというより肴なんだけどなあ。ま、昼間っから社内でビール飲むわけにもいかないし。

午後、秋年末闘争の要求説明団交。やりとりのニュースを書いていたら、お腹が猛烈に空いてきた。シャア専用で腹ごしらえ。

Img_6007

深夜、会社近くのいつもじゃない店へ。

【自転車走行記録】パシフィック号:総走行2642.2キロ
早速、チャリ通復活。体は少しずつでも動かし続けないと、ナマってからでは遅い。

|

ひろしま国際平和マラソン・その2

今回のマラソンも、前回のかきカキマラソン同様、iPhoneを胸に入れたまま走った。iTrailの計測結果を載せておく。

Img_60011

号砲前にスタートボタンを押し、ゴール後も止め忘れていたので、少しずれてるけど。大会側からもらった記録は「57分20秒」。ざっと4000人中、真ん中よりちょっと上。

Img_50011

速度が「ゼロ」になってる場面が数回あり。たぶん、給水で止まったところだろう。後半、大きく上下に変化しているのは、走ったり、止まったり、走ったり、歩いたりしたとこ。苦悩ぶりがグラフからも分かりますな。

Img_50022

最後に、Google Map。地図で見ると、まっすぐ行って来いするだけの、楽そうなコースなんだけどなあ。

次のレース、体調も万全にしてガンバローっと。

|

2009年11月 4日 (水)

お口くちゅくちゅバンテリン♪

昨夜、左ふくらはぎにバンテリンを張って寝た。「塗る」じゃなくて「張る」方。世間一般では、この「張る」は「貼る」と書く方がしっくりくると思うけど、ここでは新聞表記に従ってみる。ま、最近は新聞表外字でも、平気で使うようになったけど、今日は従いたい気分。そゆこと。今日も一日、痛みにどストライクなバンテリンを張って過ごそう。

朝、昨日よりもかなりいい感じ。足を引きずって歩くほどでもない。ただ、階段の昇降はまだ辛い。今日は自転車通勤をあきらめ、バス&広電で出社。広電には久しぶりに乗った。午後9時を過ぎると、混雑もさほどではない。ゆっくり座らせてもらった。数駅が過ぎ、少しずつ人が増えてくる。目の前におばさんが立った。「あんた、若いんだから席を譲りなさいよ」という痛い視線が来ているのが分かる。申し訳ない、いつもの私なら譲るんだけど、今日だけは許して。以前、骨折した時みたいに、杖を持ってけが人アピールしとけばよかったかな。

夜、会社近くの店で食事。最終のバスで帰宅した。少しお酒を飲んで感覚が鈍ったからなのか、朝よりも痛みが和らいでいる。患部を押してみた。やっぱり、和らいでいるぞ。おぉ、さすがバンテリン。この調子なら、数日で治りそうだ。リベンジへ向け、故障をしない体づくりをしなければ。

今日の主な仕事は、秋年末闘争の要求提出団交。

Img_40771

昼に食べたのが、食堂のパスタ。スープが少し、塩辛かったけど、あとのメニューはまあまあ。

|

2009年11月 3日 (火)

ひろしま国際平和マラソン

さあ、秋晴れ…でもないけど。今日は、ひろしま国際平和マラソンの日。ちょいと体調面に不安はあるけど、完走できればいいしね。元気に集合っ!

1jpg

初出場なんで、勝手がよく分からない。大会は今年で29回、ベテラン風の方々は、会場外の一般道でアップを始めている。まずは、ゼッケンを受け取ろう。

2banana

受け付けを終え、歩いていると、こんなものハッケン。公式サイトで告知があったバナナ無料配布、「そんなバナナ」企画。スタートまで2時間以上あるし、私も1本食べておこうかな。

Kaikai

そうこうするうち、開会式。ケータイを使ってたり、うろうろ歩き回る人がいたり、完全なる学級崩壊状態だけど、ちゃんと開会式中。というか、1万人以上がいるんだもの、秩序を保とうなんて無理、無理。

3start

短い距離から順番にスタートし、いよいよ私たちの10キロコース。私は割と前の方の位置だったと思うけど、それでもこの状態。さあ、行くぞ。

折り返し地点辺りまでは、抑え気味のペースでまあまあの感じ。ここから少しずつペースアップ…したかったのだけど、足が上がらなくなってきた。8キロ地点手前では左ふくらはぎに痛み。係員から救護室に行くよう促されたけど、途中棄権できるわけないっしょ。「残り2キロ、歩いてでもゴールします」と答え、給水所で水を浴び、しばらく徒歩。もはや完「走」でさえなくなってしもうた。ここまできたら、ともかく「完歩」。

そんな、最大に気持ちが凹んでいる時。広島ブログマラソン部の仲間、ひとちゃんマスナガさんと合流。独りじゃないさ、ラストスパーット! スタジアムに入る時、両脇から迫るように人垣が出来ていて、オリンピックの選手と同じみたい。最後のとこは、ちと感動もの。

そんなこんなで、何とか「完走」。この時点ではまともに歩けるし、無事に終わったと思っていた。抽選会が終わりヌフムヨ部長の力強いあいさつの後、解散。車を停めていた場所まで歩こうと、歩道橋に来た時点で体の異変に気づいた。平らな道を歩くのは大丈夫だが、階段で左足を上げようとすると激痛が走る。ひょっとして、これはかなりヤバいのかも。直帰方針を変更し、スーパー銭湯に寄って体の疲れを取ることにした。

私の記憶は少し違っていたようで、スーパー銭湯だと思っていた場所は、入ってみたらフツーの銭湯だった。痛みの激しい部分をバブル風呂で温め、出ようとしたら。

「今日は何か、大勢の人が出るマラソンがあったらしいな」

体に絵を描いている人が話し掛けてきた。今日はひろしま国際平和マラソンという行事があったこと、自分もその大会に出たことなどを告げると、

「参加料3000円? 1万人おったら3000万円か」「ふーん、そんで君のタイムは?」「これはあれか、東京マラソンを真似して始めたんか」「参加者は全国から来るんじゃろうのお」…などなど、周囲にいる人たちから次々と質問責めにあった。私以外の人は皆、顔見知りっぽい。考えてみれば、ここは地域の人の憩いの場所、銭湯。そこに若い(比較対象で)知らぬ男がやってきたのだ。質問責めにする気持ちも分かる。

少しばかり痛みも和らいだところで、今度はさくらぴあ(廿日市市のホール)へ。今日は娘たちのピアノの発表会。下の娘の出番には間に合わなかったけど、上の娘の出番前には着いた。よし、出番までまだ時間があるなと、会場外に出ていたら。娘の出番は終わっていた。ガガーーン。

さくらぴあに行ったついで、県知事選の期日前投票へ(同じ建物内にある)。8月の衆院選の時とは打って変わってガラガラ。ひょっとして、想像を超える低投票率になってしまうのかしら。

夕方から少し昼寝。横になる向きによって、激痛が走る時とそうでない時がある。これって何筋だろ。ひょっとして筋肉ではなく、靱帯かどっかをやってしまったのかな。明朝、痛みがひどくなるようだったら、病院に行くことにしよう。

| | コメント (6)

2009年10月29日 (木)

走る走るオレたち♪

昨夜、というか今日未明、クトちゃんに送ってもらった。宮園まで上がると、クトちゃんが「かげさんのランニングのホームグラウンドは宮園公園ですよね」と言う。彼もランニングをしていて、車の中には常にシューズが入っているとか。せっかくだし、酔って気分が高揚していたので「一緒に走って行くか」てなことになり、未明のランニング開始。

400mトラックの最外周を歩いたり、走ったり。普段は常に1人で走っているので、あれこれしゃべりながら走るのも楽しいものだ。気がつくと、あっという間に午前3時。もう夜勤生活者じゃないんだから、帰って寝なくちゃ。クトちゃん、さんきゅ。

…と。こんなことをしているから、少し寝坊した。慌てて飛び起き、ビート号にて出社。午前3時まで飲んでたのだったら車の運転はNGだけど、飲み終えたのは日付変更線を超えるかどうかの時間。ちゃんとお酒は抜けている。

とはいうものの。昼になっても、食欲が沸かない。空腹感はあるのだが、何というか、胃が悪い感じ。昼食は軽めに、

Img_40611

食堂でうどん。頭が少しボケているのか、注文した後、「胃が悪いのに、何で天ぷら頼んだのだ」と気づく。油ものは避けた方がよかろうに…。ま、これを食べたいと頭が思ったのだから、体調も回復しているってことだろう。

今日の午後のビッグイベントは、プロ野球ドラフト会議。我がホークスは、明豊高の今宮選手を1位指名。カープはセンバツ優勝右腕、清峰高の今村投手。注目された花巻東高の菊池投手は6球団が競合し、ライオンズが交渉権を獲得した。過去最高の10球団が指名した明訓高の山田太郎捕手には及ばなかったけど(マンガですってば)、久々のドキドキドラフトだった。逆指名とか、大学・社会人と高校生の分離とか、変わり続けてきたけど、一発勝負のドラフトの方が潔いし、ドラマも生まれる。生きのいい若い投手がまた一人加わったパ・リーグ。来季も盛り上がっていきましょね。

Img_40621

今日食べた牛テールと大根の煮込み。コトコト煮込んだ牛テールっておいしいよねえ。また、時間がある時に自分で作りたくなった。

|

2009年10月17日 (土)

マラソン部再始動

3月の江田島かきカキマラソンでは個人練習だけで参加したけど、今回は広島ブログマラソン部の末席のメンバーとして、数回は合同練習に参加しようと決意した。仕事も夜勤職場を離れたしね。

というわけで。ひろしま国際平和マラソンのスタート地点、コカ・コーラウエストスタジアムへ。参加者はヌフムヨ部長エシマさんみかぼんさんと私。とりあえず、5キロコースの西区スポーツセンター付近までの往復ということでスタートし、少しばかり余力があったので、ヌフムヨ部長と私はもう少し先まで。

本番と同じ10キロ…と言いたいとこだけど、iTrailの計測では8キロ。平地なので楽かと思ったけど、橋の上は風があるし(気持ちはいい)、車道のアスファルトの凸凹は気になるし、タイム勝負は無理そうな気がしてきた。しかも、自分の体が鈍っていて体重も●キロ増加してしまっている。ここらでひっそりと、「楽しんで完走」に目標を修正しようかと思う今日このごろ。ほら、あれさ、タイム勝負の本番はホノルルでしょ?

Img_40141

コカスタジアムの中をのぞくと、真剣に走っている人たち多数。やっぱ、簡単に目標変更したら罰当たるわ。まだ2週間あるんで、最後まであがこうかしら。

|