愛マックな日々

2021年1月12日 (火)

Macbook Airに2TBのHDD

先日、Macbook Airがやって来て、少しばかり動画をいじるようになりました。動画は容量が大きいので、内蔵のSSD256GBではすぐにいっぱいになりそうです。というわけで、

Tempimagevwjtsq

外付HDDを購入しました。BUFFALO、HD-PGAC2U3-BA、2TBです。自宅に転がっているHDDには、USBのType-Cに対応している物がなかったので、必要に迫られてという感じ。Amazonで¥11,091。

Tempimagec1kcnh

いや、ホント「隔世の感あり」って、こういう時に使うんでしょうね。

かつては「ずっしり重い」が当たり前だった外付HDDですが、手のひらに乗せても軽々、重量は240gだそうで。私が愛用する「文字打ち専用機」のpomera DM25、DM100が400g弱、Macbook Airが1.29kgですから、持ち運ぶ時の重量はもはや、誤差の範囲内。すごいなあ。

まずは、新しいHDDを買った時のMacユーザーあるある、「USBケーブルを差したらすぐ認識したのに、ファイルの読み書きができません」状態。Macユーザーならではのフォーマットをします。

これでまた一歩、快適Mac生活が前進しました。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

MacBook Air(M1,2020)来た

別に、クリスマスとか、クリスタルとか、そういうのとは全く無関係に「必要に迫られて」新しいMacを買って来ました。MacBook Air。2020年11月発表のプロセッサを内製化したM1チップの最新タイプです。メモリ8GB、SDD256GB。本体約11万円とAppleCare3年分、そこからポイント分などを割引してもらって、約11万円。

前回、Macを買い替えたのは2013年11月。直近2台のMacはいずれもMac mini

Late2012、2.5GHz Dual Corei5、HDD500GB

Late2006、1.66GHz、CoreDuo、HDD60GB

今回のMacBook Airは前世代に比べ、パフォーマンス3.5倍、グラフィックス最大5倍、MLワークロードが最大9倍高速だそうで、バッテリ駆動時間18時間は、従来機より6時間延長しているとのこと。簡単に5倍とか、9倍とか言ってますけど、すごいものですねえ。

Photo_20201226012701

この記事は嬉しげに、開けたばかりのMacBook Airで書いております。13.3インチのディスプレイに表示される文字は、老眼が進行する私にとって、決して大きいわけではないのですが、なぜでしょうねえ、特に不快感を覚えることもなく、文字を書き続けることができています。

とりあえず次にやるべきことは、USB-Cを持った外付HDDの購入。移して移してやってきた「秘伝のタレ」みたいな、Mac miniに使っている外付HDDのデータを保存しなきゃ。まあ、大したものは入っていないのですけど、20年とか、30年前の演奏動画ってそのうち、自分の中では今より大きな宝となりそうなので、捨てられません。

やりたいことは、Garage BandiMovieをもう少し、使いこなせるようになること。iPhone版だけでも悪くはないのですが、小さい画面を手でフリックすると、どうしてもズレてしまうんですよねえ。なるべく早く、使いこなせるようにガンバります。

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

PSP goで遊ぶ

本当はMacとは関係ない話題だけども、ぴったりくるカテゴリがないので便宜上。

1_2

PSPの異端児、PSP goっていうダウンロード専用機が以前から気になっていまして。メーカー側がダウンロード販売をやめたら、無用の長物になるかと思いきや。自分でデータを吸い出してプレイできるらしい。

データを勝手に公開したり、自分が持っていないソフトを移植したりするのは明らかに著作権法に触れるけれど、自分が所持しているソフトであれば、法に触れないという解釈が一般的だそうで。

そんなわけで。

PSP goをヤフオクでゲット。PSP、PS1用の手持ちソフト、及び中古で買ってきたソフトを入れてみることにしました。

2_2

おぉ、おもしろ~い。PSP go画面にプレステのグランツーリスモが映ってる~。

ゲームをするとかしないとか、そんなことより、ここまで出来たことで既に満足。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

ひょっこりiTunesカード

引き出しの中から、未使用のiTunesカードが出てきた。

Img_8025

かれこれ5、6年ぐらい前だろうか、とあるコンビニの端末で割引券を発券すると、iTunesカードが2割引(1割引だったかも)で買えるキャンペーンがあった。

アプリや音楽、映画だけでなく、当時契約していたhulu、毎月課金の電子雑誌の支払いにも使えるので、数万円分を購入。かなり長いこと、このカードの残高で支払うことができた。

入力せずに1枚残していたのは、家族か友人に譲ることがあるかもしれないと思っていたから。結局、忘れたまま年月が過ぎていた。

まだ、このカードは有効なのかしら。ドキドキしながら入力したら、ちゃんと認識した。ちょっと驚いたのは、以前は表示された英数字を1文字ずつ打ち込んでいたのに、今はカメラが文字認識をしてくれる。何だか感動だねえ。

--------

さて。このカードの1万円分、何に使おうかしら。huluは日本テレビ系列になった後、見たい番組が減ったので解約したし、雑誌アプリも読みたいものが抜け落ちていったので既に契約していない。そういえば、有料アプリをダウンロードすることもほぼないなあ。

ふと、思い立ったのが映画。大竹に転勤後、映画館が近くにないものだから、大好きな映画を劇場で観ることがほとんどなくなった。レンタル店も、観たい映画は貸し出し状態が続き、ストレスが溜まる。

こんなときにApple TV。新作映画は400円、旧作や週間オススメ映画は100円。同じ映画でも、パソコンで観るより値段設定が安い。レンタルすると、48時間は何度でも視聴可。また、レンタルしてすぐに再生しない場合、30日間は有効なので、安いときにポチっとしといて、時間があるときにゆっくり観ることもできる。

早速、見逃していた「64」の前後編を一気観。100円コーナーからも2、3ピックアップしてキープしといた。「シン・ゴジラ」は劇場で観たけど、GW中にまたゆっくり観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

AirPods来た

昨年12月、Apple社が発売した新たなヘッドホン、AirPods。好評らしくかなりバックオーダーを抱えている様子。私は割と早めに注文していたので、年明けすぐに届いた。

Airpods

製造工場の中国から直接送られてきた。16,800円(+税)。実は事前に下調べをしていたわけではなく、単なるコードレスヘッドホンだと思っていて、特に欲しかったわけではなかった。コードありの付属品のヘッドホンの寿命が近づいたみたいで調子が悪く、どうせなら新しいやつにしようと思っただけだったのだけど。

これ、すごく使いやすい。便利。買ってよかった。

まず、ヘッドホンとしての機能。申し分ない。そして、ブルートゥースの受信エリアがバカみたいに広い。料理をしたり、洗濯をしたり、別の部屋を歩き回るとき、AirPodsだけ耳に挿しておけばiPhoneを持ち歩く必要がない。

さらに、Siriさんとの連動。耳をダブルタップするとSiriさんを呼び出せる。「次の曲に代えて」とか「○○を再生して」とつぶやくと、わざわざiPhoneを取りにいかなくてもいい。

また、購入するまで知らなかったのだけども、対応する機種はiPhoneだけでなく、コンピュータもOK。YouTubeや市販DVDを再生するときも聴ける。未確認だけど、Windowsでも大丈夫だったという報告例がある(試してみたら、普通のイヤホンとして認識した。Apple固有のサービスであるSiriさんは使えない)。

いやあ、ちょっとわくわくさせてくれるね、これ。便利に使わせていただきますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

マクミニにシエラ

大竹に赴任してから、自宅でパソコンであれこれやることが少なくなった。こちらに持って来ているのはMac mini(Late2012、2.5GHzデュアルコアi5、HDD500GB)。OSはMavericks(10.9.5)のまま。

Img_6271

このままだとiPhoneのバックアップとか、Flashとか使えないので、Sierraへアップデート。これまでの「OS X」という表記から「mac OS Sierra」へと変更になった。iOSとか、watchOSとかとの親和性を上げるための変更だそうな。

ついでに、デスクトップに置きっ放しだった過去の動画などを外付HDDに整理したり、削除したり。見た目スッキリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

ホークス終戦

ホークスの優勝マジックが消えた後、逆に、昨日までの段階でファイターズのMは1。もはや、再逆転Vは風前の灯なんだけども。まだまだH3連勝、F2連敗という可能性はゼロじゃないし。

そんなわけで、テレビではM-Hを、iPad miniのパ・リーグTVでF-Lをダブル観戦。

928

ほぼほぼ「やけ酒」みたいなもんですけども…

プレミアムモルツをサントリー推奨の注ぎ方でやると、泡がこんもりとなるよ。同じ注ぎ方でも、発泡酒だとこうならないんだよね。

…結局、ホークスの優勝は泡と消え。ファイターズファンの皆さま、おめでとうございます。大谷さまさまですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

読んで読んで~読ませて読んで

ビート号のカーステをiPhoneで代用する計画(ココ→)続報。

2年前、Mac mini用にAmazonで買ったBUFFALOのDVDドライブDVSM-PC58U2V。当時2,860円という安値だったので、まあ使い捨てでもいいかと思って手に入れた。最初はちゃんとDVDもCDも読み込んでいたのだけど、数回使った後は不調。ホントに使い捨てになってしまった。

Img_5154

というわけで。

今度はASUSのSDRW-08D2S-U。これも似たような値段で2,672円。ひと昔前を思ったら、ドライブって安くなったなあ。

おにぎりiMacは当初、CDを読むだけで書き込みができなかった。iMac DVはDVD-ROMドライブだったので、Macいじりが好きだった10年前、DVDを読み書きできるよう改造したんだっけ。その費用は2万円ちょっと。今では考えられんぐらい、アホみたいな金額だわ。

ASUSの新しいドライブはちゃんと動いているようなので、まずは手持ち(単身先に持って来た分)を片っ端からiTunesに読ませる。うむ、快調快調。

Fullsizerender_6

面白くなってきたので、久しぶりにレンタル店でCDを借りてきた。新旧問わず5枚で1,000円(+税)。1枚200円。…なんだけど、この「1枚」というのは、2枚組でも3枚組でも4枚組でも1枚換算。何だかお得だねえ。

…ってことで。きゃりーさんから森進一さんまで、ほぼほぼベスト版ばかりを選択。12枚借りたのだけど、中身は27枚になった。福山雅治ベストは4枚組だったし。

iTunesに読ませた曲は、すべてビート号用のiPhone5に同期。容量は約2,000曲で10GBちょっと。4Sは64GBだから、この計算でいくと1万曲は収録できるぞ。

いや、そんなにあっても聴けないし(笑) けど、ストックがあれば、遠出したときなどに退屈しなくて済むね。ええ感じになりよる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

久々のGBmicro活躍

ケータイからiPhoneになり、持ち運びが不要になった音楽プレーヤー。仕事用の写真撮影に使ったり、演説をボイスメモで録音して文字おこしに使ったり。仕事以外でも、GarageBandで曲の打ち込みをしたり。iPhoneさえあれば、日々にやっているほとんどのことができるのでは。そう思えるほどの便利ツールだけれど、古いデバイスを引っ張り出したくなった。

1013gb

ゲームボーイミクロ(ファミコンヴァージョン)とプレイヤンミクロ。アルファベットで書くとGBmicro&PLAY-YAN micro。本来はゲーム機なんだけど、SDカードに入れた音楽、動画を再生できる。ファミコンカラーの本体と相まって、懐かしさがこみ上げるんだよね。

次のライブで演奏する予定の曲、これから覚える曲を入れて再生。iPhoneで別のことをしていても、音楽が聴けるよ。

夜、バンド練習。練習後に軽く飲んで。勢いがついたら中国語のお勉強。あら、負けちゃいましたわ。おほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

BTTF三昧

2012年12月から見始めた「Hulu」。14年3月にこの地にやってきて、WiMaxのあまりの速度の遅さに、契約をやめていた。

WiMaxのファームウェアのバージョンアップをしたら、何だか以前よりさくさく動く気がする。久しぶりにApple TVを立ち上げた。あらためて、Huluの無料トライアル開始。以前の無料期間は2週間だった(ココ→)。今回の無料トライアルは30日間。パソコンではなく、Apple TVから手続きしたからかな?

途中で止まらずに、ちゃんと動画が再生できるかしら。試しに、バック・トゥ・ザ・フューチャー1、2、3を連続で見よう。「ちょっと試し」が6時間弱(笑)。数回、止まってしまう場面もあったけど、以前のように頻繁ではなくなった。

連続作の映画をたまに一気見すると、新たな発見があって面白い。BTTFは以前も朝まで掛けて見たことがあった。そういえば、この映画の「現在」は1985年、車が空を飛ぶ30年後の「未来」は2015年。30年なんて、あっという間に経ってしまうものだなあ。んで、そんなに劇的に世の中が変わるわけではないってことも知る。

ドクが「過去や未来を変えてはいかん」と言いながら、自分に関わる部分だけは良い方向に変えたりするご都合主義はご愛敬。最高級の娯楽映画は、今なお色あせない。

…って。この映画、DVD持ってるのに、なぜ、わざわざHuluで見たんでしょうね。どうせなら、違う映画にすればよかったのに。なんてことを思っても、あとのフェスティバル&カーニバル。のマーチ。

今度はコナンの映画シリーズでも見ようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧