Android

2016年7月11日 (月)

参院選投票

きょう10日は参院選投開票日。今回は大竹から開票情報を上げる役。

選挙のたび、青島刑事の名台詞「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ」になぞらえて私が思いついた言葉「紙面は現場で作ってるんじゃない。会議室で作ってるんだ」を思い出す。

現場第一主義だと思うし、会議室側のときは精いっぱい現場の意を汲む紙面を作ろうと心掛けていたつもり。けれど、現場にいると紙面作りは見えない。「あすの一面トップの見出しはどうなります?」って、開票所にいる私に尋ねられても、分からないよねえ。知ってても答えないけど。

Img_5542

早めに開票所に入って準備した後、いったん出て夕飯へ。午前様確定のこんな日は、普通の食事では持たないだろう。ジロー系ラーメン肉増しニンニク増しでどうだ! …って、周囲への臭いのケアをしないダメなおじさん。

Img_5543

こういう小さな開票所だと、他のマスコミは記者ではなく、バイトさんが来ることが多い。選挙報道に携わりながら、選挙に関心がなさそうで、選管の数字が発表されるまでの間、ぼんやりしていたり、文庫本を読んだりしている。現場に張り付いている人がこれなんだから、投票率が50%台になっちゃうのも仕方ないよねえ。

私はというと。開票速報番組が大好き。もし、この日が仕事でなければ(そんなことは現状では、あり得ないんだけど)、午後8時前からテレビ前にスタンバイ。当選者、落選者の弁を聞いたり、注目選挙区での当落を見たり、比例票の伸びを見たりしながら、朝まで酒が飲めるね。

そんなわけで、ワンセグ視聴用にIS01を持ち込んだ。うふふっ。空いた時間には、あす以降の原稿を執筆。時間を有効に使うねえ私。だってさ、だってさ、きょうは朝まで寝ない感じだから、月曜日の午前は阪九フェリー、半休にしよっかな~と。できることは先にやっとこう。

あ、そうそう、ワンセグ用に持ち込んだIS01の話。2010年にauから発売され、「メガネケース」の愛称を付けられながらも、Android1.6からメジャーアップデートを断念された不運の機種。電話としても、スマホとしても、かゆいところに手が届かない、もどかしい機種なんだけど、今でもワンセグ視聴用機として重宝している。画面は大きいし、長辺で折れるので、置いていて見やすい。

けど、IS01の最大の難点を忘れていた。それは、バッテリー。午後8時からテレビをつけっぱなしにしてたら、日付変更線を越えたあたりで撃沈。おいっ! 激戦区と比例はこれからだろっ!

そんなこんなの長い夜でしたとさ。

更新日時を見て「こんな時間まで何やってんだ!」とお叱りを受けることがあったりしますが仕事です。もう、起きる人もいるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

IS01でパ・リーグTV

Android2.2をデュアルブートしたIS01。当初の目的「IS01でパ・リーグTVを観る」へ、オフ日を使って挑戦しよう。前回までのあらすじはこちら、「パ・リーグTVって何よ?」という人はこちらをどうぞ。

まずはAdobe Flash Playerをインストール。まだやってなかったのかよっ!というツッコミはスルーする。今年の8月15日でAdobeはAndroid向けFlashの提供を止めたが「Archived Flash Player versions」にいくと、古いバージョンも置いてある(ネットであれこれ検索してたどり着いた)。最新版が置いてあるサイトにいっても、FlashがプリインストールされていないIS01は「おとといきやがれ」とかいう意味の英語が表示されるので、IS01ユーザーはこちらから。下の方までスクロールして「Flash Player for Android 2.x and 3.x archives」から「11.1.111.16」をダウンロード、インストールする。

Gai_2

標準ブラウザから「パ・リーグTV」にアクセスしてみた。対応機種として認識していれば、動画を表示できるはずだが、やはり「対応機種外です」の文字。動作環境に「Android2.2以上」と書いてあるのになあ。「2.2+Flash」をクリアしても、あくまで改造機種。ユーザーエージェントの問題があるようだ。

UAを偽装できるブラウザをあれこれ試してみた結果。一番使いやすかったのは「Sxブラウザ」。割と軽いし、ブラウザを開くたびに設定をし直す必要もない。

Sxブラウザをインストール後、アプリを開き、「menu」→「設定」→「ブラウザの種類」→「User-Agent指定(上級者向け)」を選んだ後、「User-Agent指定」を開く。そこに、

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2.1; ja-jp; IS03 Build/S3251) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

と入力。2.2にアップデートしたIS03に偽装する。同じSHARP製品、IS01の後継機種、2010年11月発売という古さがIS01に近い、という理由。ほかの機種でも大丈夫なのかもしれないけどね。

Is_1

アクセスしてみる。お! スマホ用のトップ画面を表示した。なんか、いい感じ。うん、たぶん大丈夫な気がする。

Is_2

「ライブを見る」を押すと、通信速度の選択ボタンが出た。300Kbpsと100Kbps。パソコンで観ても、iPhoneで観ても、iPadでも、こういう選択はなくて、いきなり動画が始まるんだけどなあ。Androidはそうなのか、それとも2.2だからそうなのか、UAがIS03だからなのか、理由は分からない。また今度、別のUAを偽装して確認しなければ。

画質は少しでも良い方がいいので300Kbpsを選んだ。が。数秒、音声がした後、Sxブラウザが落ちる。何度試してもダメだった。仕方がないので100Kbpsを選ぶと、動画のストリーミング放送が始まった。おぉ、これぞ、夢にまでみた(みてないけど)「IS01でパ・リーグTV」成功の場面。

Is_3

…なんだけど。

画質がかなり粗いなあ。iPhoneと交互にアクセスしてみたが、比べ物にならない。せっかくの5インチスクリーン、iPhone4Sより大きいのに、少し残念。YouTubeやニコ動などはかなり高精細で表示できるから、スペック上の問題ではなさそうだ。300Kbpsを選ぶとなぜ落ちるのか、そこの辺りを追究していけば、今後の道は開けるかもしれない。とりあえずパ・リーグTVの動画が見られることは分かったので、Sxブラウザのホームページ設定を「パ・リーグTV」に設定した。いつでも、どこでも、メガネケースを開けば、そこはパ・リーグ中継。

というわけで。

一応、「IS01でパ・リーグTV」プロジェクトは成功。…とはいえ。今季のプロ野球はクライマックスシリーズを含めても残り約1カ月。AdobeがAndroid用のFlash提供を止めたということは、来季以降の配信方法が変わってしまうかもなあ。せっかくの努力も水の泡かも。個人的事情を書くと、先月iPhone4Sを買ったばかりの私、今「5」を買うことはほぼあり得ない。5インチワイド画面のIS01をいじり倒すことによって、自らに「5じゃなくても大丈夫」と言い聞かせたいところ。

|

2012年9月 6日 (木)

IS01でAndroid2.2

もう1年以上前から出回っているIS01にAndroid2.2をデュアルブートする方法。そっち方面の知識が全くないのでどうしようかと思ったのだけど、まあ物は試し、やってみようかと。

最も参考にしたサイトはこちら

何度も失敗した後、さらに参考にしたのがこちら

その他、取りかかる前に読んだのがこちら

先週末から、時間があるときにちょこちょこいじってたのだけど、最後のところで躓く。recovery領域云々って問題なのだろうけど、知識がないから正確には分からない。そんなこんな、少しずつ自分なりに問題を見つけつつ到達。

1

この画面が出るのを、どれだけ待ちこがれたか。何度も失敗した後、いきなり出た時は天使が現れたかと思ったよ。

2

デュアルブートしてAndroid2.2を立ち上げた後の端末情報。ちゃんとAndroidバージョン2.2.1と表示が出る。

私がIS01のOSを1.6から2.2に上げたいと思ったほぼ唯一最大の理由は「パ・リーグTVを見たい」から。iPhone、iPadでも見ることはできるのだけど、iPhoneは画面が小さい、iPadは普段はいいけど、テーブルがなかったり、場所が狭いときに使い辛い。つまり、その中間の大きさのIS01を活用したかったということ。

「パ・リーグTV」は公式にはIS01に対応しないとリリースされている。ただ、他の機種の場合、「Android2.2以上で対応」とされており、ひょっとしたら、Androidのバージョンを上げれば、未対応機種でも見られるかもしれない…と思ったのが、今回のプロジェクトのきっかけ。

3

結論。

2.2に上げても、パ・リーグTVを見ることができなかった。iPhone&iPadからアクセスした場合と、パソコンからアクセスした場合はそれぞれ画面が違うのだけど、Android2.2のIS01からアクセスすると、パソコンと同じ画面が出る。

つまり。Flashの有無とかではなく、端末の認識がうまくいっていないということかもしれない。IS01ってスマホのはずなんだけど、スマホとして認識してくれない。「反応の遅い(頭の悪い)ネットブック」ということなのか。っていうか、パソコンとスマホ&iPadの分類って、どういうとこでやってるのかねえ。

う~む。私の目的はIS01に新しいAndroidをインストールすることではなく、パ・リーグTVを見ること。そうこうするうち、今シーズンが終わってしまうなあ。もしくは、せっかくその対策ができても、来シーズンには対応端末の仕様を変更されるかもしれない。意味のないことかもしれないけれど、それでもいい。iMacいじりと同じく、自己満足の世界だから。

| | コメント (2)

2012年3月19日 (月)

カテゴリいっぱい日記

昨夜は(といっても未明まで)夜勤。今日は朝から用事なので、そのまま仮眠した。睡眠不足で朝から満員電車に乗るぐらいなら、帰宅しない方がマシ。「学校の中に家があったら、時間ギリギリまで寝坊できるのに」と考える小学生レベルの思考回路だ。

仮眠する前、IS01で録画した「運命の人」を見た。帰宅しないのは全然構わないが、ドラマの最終回を見るのが2日後になるかと思うと、気になって気になってしょうがない。ワンセグってシステム、本当に便利だなあ。電波が届く範囲にいて、新聞のテレビ欄を確認できる状況があれば、いつでも番組を録画できる。持ち運びができることを考えれば、据え置き型の録画機より便利かもしれない。

ところでこのドラマ。「フィクションです」と書いてはあるものの、かなり実話に近いと思っている人も多いのではないか。最終話は、沖縄の問題をあらためて考えさせられる良作だったと思うけど、実話とはかなり離れているんじゃないかな。

ここしばらくあれこれ考えていたWiMAX購入作戦。ネットから注文した。iPadだけでなく、IS01もネットがあれば使い勝手が広がる。ビート号に乗る時のナビ代わりは、iPhoneよりIS01の地図アプリの方が画面チェックがしやすいかも。やったことないから分からないけど。

そんなこんな、仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。

久々に納豆+卵ご飯が食べたくなった。見た目はアレだけど、元気になりますな。大豆大好き。

大相撲では鶴竜が2場所連続で横綱白鵬に勝利。2010年九州場所以来、三役を守っており、今場所は東関脇。ポータルサイトの見出しと、民放テレビのスポーツ番組がいずれも「2場所連続の金星」と伝えていた。「金星」は平幕力士が横綱に勝つことだと思っていたけど、あちこちで「金星」が乱発されると、自信がなくなってきた。

大辞林を見ると、1番目に私が知っている意味が書いてあり、2番目に「殊勲、大手柄」と書いてある。元々、1の意味で使われていたのが比喩的に2の意味で使われ、さらに1周してきて大相撲での「大手柄」を金星と呼ぶようになってしまったのかしら。

1332175303917.jpg

仕事後、いつもの店へ。

|

2011年2月28日 (月)

IS01松江2泊4日旅

休日出勤していた27日(日)、夜になってバッグの中にIS01がないことに気づいた。26日(土)に松江―広島のバス車中で使っていたから、落としたとしたら広島バスセンターか、バスの中か。自宅の妻に尋ねても「ない」との返事なので、捜索開始。

まずはバスセンターに連絡。「センター内にそういう落とし物はありません。車内の場合、松江―広島間は松江の参院バス(仮称)と広島の衆院バス(仮称)の共同運行で、広島側の落とし物は衆院バスで預かっています」

それでは衆院バスに連絡しよう。

私「すいません、昨日の松江から広島行きのバスでスマートホンを落としたみたいなんですけど…」
衆「それ、黒いケースですか」
私「そうですっ! ありましたか」
衆「あったんだけど、参院バスさんじゃけえ、松江に送りました」
私「え? また広島に戻してくれますか」
衆「はい。電話番号教えますけえ、あちらに掛けてください」

ほっとした気持ちになりながら参院バスに電話。

私「すいません、バスの車内で落とし物をして、衆院バスさんが松江に送ったと言われたのですが」
参「何を落とされたかや?」
私「スマートホンです」
参「スマートホン言われても、何のことか分からんよ。どがいな物?」
私「ケータイ電話の大きい物で、キーボードが付いた小さなパソコンみたいな物です」
参「ないねえ、そういうものは。また明日にしてごせや」

もう一度、衆院バスに電話。

私「松江に送ったのは何時ごろですか」
衆「午後5時半の便です」

時計を見ると、今は午後8時過ぎ。広島―松江は4時間掛かるから、IS01の乗ったバスはまだ道中だろう。そうこうしていると、今度は参院バスさんから電話が入った。

参「さっきの落とし物の人? 衆院バスさんに尋ねたけど、そんな落とし物はないと言うてますよ」
私「いえ、衆院バスさんに尋ねたら午後5時半の便で送ったと言われてます」
参「え? 衆院さんが送った言うてます?」
私「明日の便でいいので、広島にまた送ってもらえますか」
参「そんな言われても、有料の着払いで送るか何かしますわ」
私「衆院さんが広島に戻してくれるって言っていましたけど」
参「そう言われてもねえ…。また明日にしてごせや」

明日にしてごせって、電話をしてきたのはそちらなんですけど。

時間は流れ、午後9時半過ぎ。参院バスさんから再び電話。

参「今、バスで届いたよ。明日の朝の便で送りますから。何時ごろ取りに来る? 朝イチで送ったら午前11時には着くから、すぐ取りに行ってもらえる? 何日も何日も落とし物を置いておかれたら迷惑だから」

あのぉ…落とし物をしたのは、つい昨日のことなんですけど。どうしてそういう話になるのでしょうか。もちろん、落とした本人が悪かったし、物があったことはありがたいんですけどね。

明けて28日(月)。昼休憩の時間を使い、バスの待機所へ。4日間で松江2泊を経験してきたIS01に2日ぶりの対面。

0228_is01

不幸中の幸いだったのは、このIS01は通話ができないようになっていること。ヘタに拾われ、通話料金がン十万円とか請求されたらかなわんからねえ。

おまけ。衆院バスでは、この落とし物を「ゲーム機」という分類で保管していた。ま、確かに電話機には見えんわな。「眼鏡ケース」と書いてあったら、逆にIS01を熟知している人かと思いますけど。

|

2010年12月21日 (火)

最近のIS01環境

auのAndroidケータイは新たに発売されたIS03が人気みたい。店頭で触ってみたけど、かなりiPhoneに近い。iPhoneっぽさを持ちつつ、これまで国産ケータイを使っていた人にも違和感がなさそう。私はiPhone派を続けますけど。

と。私の手元には、スマートホンがもう1台、IS01。電話契約をしていないので、ホンを引いてスマート。それゆけ、スマート。

Psp_case

イヤホンを差したまま鞄に入れていると、コードがわやくちゃになってしまう。使いにくいのでケースを購入した。100円ショップの「PSP用」と書いてあるケース。PSPと幅(短い辺)はほぼ同じ、長さ(長辺)はIS01の方が短い。余った部分にイヤホンのコードとか、小物を押し込んだらちょうどいい。

余談。今回買ったケースは「PSP用」と大書してあるのに、小さな文字で「PSPのライセンス商品ではありません」だそうな。他人のふんどしで目いっぱい相撲取っとりますなあ。

アプリは無料のものをあれこれ入れた。特にお勧めを2つ紹介。

「Raziko」。IPサイマルラジオのRadiko.jpを受信する専用アプリ。「専用」といっても、これもPSPケースと同じく公式ではない。サービス名は「Radiko」、非公式アプリ名は「Raziko」。RadikoはIPアドレスを元に、エリア判定に従った放送局を聴取できるのだけど…プロバイダによっては判定結果が実際とは異なることがある。この「異なることがある」点がRazikoが神アプリと呼ばれる所以。これ以上はアレコレ言及すまい。実に楽しく使わせてもらっている。無料なので、興味が沸いたらまずダウンロードしてみては。

「VideoBox」。似たような名のアプリがいくつかあるので、うまく検索できなければ「YouTubeDownloader VideoBox」と検索ワードを変更するといいかもしれない。かつてiPhoneで人気だった「iWoopie」は使えないアプリとなってしまったけれど、AndroidはVideoBoxを使えば、YouTube動画をストリーミングではなく、通信環境のない場所でも視聴できる。DLは複数項目を同時実行可能(私が試したら失敗したけど)。昔好きだった曲のPVをいくつかDLした。なかなかの高画質。

Jorte

「ジョルテ」。システム手帳アプリケーション、ジョルテ。私のメーン機はご存じの通りiPhoneだけど、ジョルテのカレンダーは実に見やすい。文字を打ち込むのも、iPhoneよりIS01の方が楽。なぜこちらをメーン機にしないかというと、大き過ぎてスマートなホンじゃないから。IS01は動画再生やワンセグ受信・録画ができるシステム手帳と考えれば、使い勝手は悪くない。システム手帳なら、いつも胸ポケットに入れておく必要はないからね。

結局、どんなものも「オール・イン・ワン」になるとデカすぎるとか、機能が物足りないだとかの不満が出て、使用法によって別のアイテムを持ちたくなる。逆に、あれやこれや持っていると、使い分けるのが面倒になってきて「オール・イン」を求めてしまう。現代人の物欲ってのは、これの繰り返しかもしれない。

今の私はiPhone持って、pomera持って、IS01持ってと機能を使い分けているけど、本当はネットブック1台あれば済むのかもね。ただ、今のところネットブックに魅力を感じてないし、先立つものとの相談もあるので、新たなモバイルツールを即座に買うことはないということで。

|

2010年11月26日 (金)

IS01盲点とか活用とか

IS01にはmicroSDHCの4GBが同梱されるという太っ腹ぶりなのに、ACアダプタ、平型対応ステレオイヤホン、イヤホンジャック変換アダプタ等が入っていない。ACアダプタがなくてもUSBケーブルでパソコンから充電できるし、平型ジャックのイヤホンは911SH同梱の物を流用している。もし、ACアダプタが必要になるとすれば、出張とか帰省などその場にパソコンがない時かなと思っていた。

昨夜、GPS機能をONのままにしていたのがいけなかったのか、充電が完全にゼロになってしまっていた。取説に「充電は残量約10%になってから」と書いてあるし、使い切ることもよくあるだろう。そんな風に軽く考え、USBケーブルでパソコンと繋いだ。しかし何の反応もない。あれれ? 検索してみるとauケータイは充電量がゼロになると、ACアダプタを使わなければ充電できない「仕様」になっているそうだ。こいつは弱った。なんで、そんなのが「仕様」なのかしら。

今日、社内でau、ドコモ、SBすべてのアダプタが並べてある場所を発見。急に充電切れした時のために置いてあるんだろうね。これを借りて少しだけ充電。ゼロ状態を脱した後、続きはUSBケーブルを使った。

同じことが再び自宅で起こると嫌なので、サードパーティ製のau向けACアダプタを購入した。850円也。

盲点だけだと切ないので活用法も。ワンセグ受信とワンセグ録画ができることになっている。ワンセグはちょっとだけ見たが、お世辞にも画質がいいとは思えなかった。録画はまだやったことがない。アンテナ感度の関係で、録画中はボディを開いて置いておくよう取説に書いてある。わざわざ予約録画が始まる時間に開いておくなんて、面倒臭いなあ。物は試し、そのまま放ったらかしで、ちゃんと録画ができるかやってみた。

Tvgamen

ボディを閉じても録画はできていた。文字情報も入ってるんだね。うむ、週間予約で名探偵コナンとか、SPECとか入れとこうかしら。直接録画できるんだったら、エンコードの必要がなくて手間が減ってラッキー。

Dospara

街の中古パソコン店に並んでいたIS01。13,800円の値札が付いていた。この値段でも、スペックから考えたら安いと思うのに、のに。ゼロ円を基本に考えるから、高いと感じてしまう。よくない傾向ですな。

1126bento

昨日残した弁当をチンして朝食に。うむ、温かい弁当ってうまい。断続的に協議。

仕事後、ホルモン会へ。ホルモン食べて、歌って踊って、汗をかく会。楽しゅうございました。

|

2010年11月24日 (水)

も少しIS01で遊ぶ

AndroidケータイIS01の話の続き。前回はオールリセットさせられ、少し後悔気味になったところまで。今回、対策が分かった。というか、根本的な使い方を間違っていた。

動画データをmicroSDカードに入れる場合、カードを取り出しアダプタなどを使ってパソコンと接続。そのうえでパソコン内にあるデータを移し、あらためて差していた。手順そのものは大して手間ではないが、microSDカードを抜くにはバッテリーを外さねばならず、そのたびに時刻が0:00に戻るなど、面倒が起きていた。

あれこれ触っていて気づいた。IS01とパソコンを付属のUSBケーブルで繋ぐと、画面左上にUSBマーク(3本指のイモリの足みたいな形)が出てきて、そこをタップするとパソコンにマウントするかどうか尋ねてくる。そっかあ、これでできるんだ。取説を隅々まで読んだんだけど、そういうことは書いてなかったなあ。一つ勉強になった。

Is01

いちいちオールリセットしなくても済むことが分かったので、あらためてカスタマイズ。メディアプレーヤー、ワンセグ、メモ帳等のショートカットを作った。それと、壁紙の変更。落ち着いた感じになりましたな。

あ、そうそう。接続するパソコンはMacOSでもOK。ただのmicroSDカードとして認識しているみたいだし。ガンバレ、オレの動画再生機。あとは、FMトランスミッターを試してみないといけないね。

IS01を買う前、ちょっとだけ興味があったのがSONYのPSP go。ゲームはダウンロードオンリー。ゲーム機というより、動画持ち出し用に最適っぽい。しかも、1万円値下げしたとかいうてるし。重量158g、16GBのフラッシュメモリー内蔵。でも、値下げしたっていうても16,800円なんだねえ。今まで26,800円だったってこと? 値下がりしても、まだ高い。それに、SONYは商売にならないと分かった時の置き去りようがハンパないぐらい冷徹。PSP goも、ダウンロードでソフトが手に入る時期は残り短いだろう。SONYには過去、痛い目に遭い続けきたので、やっぱり買わない。あと1万円値下げして、6,800円だったら考えてもいいけど。

|

2010年11月22日 (月)

「50回目のファースト・キス」端末

昨日から遊んでいるauのスマートフォンIS01(SHARP)。SIMカードなし、Wi-Fi通信と動画再生機として使い始め、なかなかのポテンシャルだなと感じていた。ところが、新たなアプリをダウンロードしようとしたら、Googleアカウントのパスワードを要求してくる。しかも、パスワードを打ち込んでもエラー表示。どうしたものやらとググってみたら。

SIMカードを差さないと「Googleアカウントのパスワードが保存されない」仕様になっているらしいことは分かった。ココ→。パスワードを打ち込むだけなら、手間ではあるがやってやれないことはない。けど、エラー表示が続くのはなぜだろう。

さらにググってみたら。こんな記述があった→「is01のOS Android 1.6 が複数アカウントに対応していないので  このような不具合が発生したとき 完全にもとに戻すにはオールリセットしかない」ということらしいです…って、おいおい??

仕方がないので、オールリセットした。昨日、ダウンロードしたアプリは消えてなくなった。デスクトップも少しだけカスタマイズしたけど、工場出荷時の状態になった。microSDカードのファイルを入れ替えるには、バッテリーを外さねばならず、そのたびにGoogleアカウントのパスワードを尋ねられ、しかも、不具合を解消する手立てはオールリセットしかないことになる。んなアフォな。これじゃ毎朝、IS01のカスタマイズをしなくちゃいけないことになるやん。まさに「50回目のファースト・キス」端末。映画を知らない人はググってね。

と。

Googleアカウントの再セットアップの方法があるらしいことに、さっき気づいた。ココ→。自分のメモ書きとしての意味も込めて、ちょいと内容を抜粋しとこう。

・「設定」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」の順にタップ、アプリ一覧から「Google Apps」をタップ
・「データを消去」をタップするとIS01に保存されたGoogleアカウント情報がクリアされる
・「設定」→「データ同期」の順にタップ、「ログイン」からGoogleアカウントを入力すればOK
…ただし、これで失敗し、初期化しなくちゃいけなくなったという報告例も書いてある。恐ろしや。

それと。「ケータイアップデート」なるものはパケット通信が必須らしく、Wi-Fiからのアップデートは不可能。う~む、「SIMカードがなくても、端末で遊べばいいや」と思って手に入れたのは、ちと軽率だったかもしれん。ま、昨日も書いたように、あくまでメーン機はiPhone4。小型テレビデオとしてなら、ファームウェアのアップデートはしなくても、ちゃんと働いてくれると信じていよう。

というわけで。ヤフオク等で手に入れて、Wi-Fi専用ネットブック的な使い方をしようと思っている方、ご注意くださいませ。

|

2010年11月21日 (日)

新おもちゃIS01

つい先週まで知らなかったのだけど、auのスマートフォンIS01(SHARP)がほぼタダで配られ、しかも特定のプランを選びWi-Fi専用機にしてしまうと、2年間月額使用料が8円で済むという。店によってはタダで配ってさらに万単位のキャッシュバックがあったとかで、ケータイをもらうとお金が増えるという意味の分からない状態に。そういう情報を知ると「Androidも使ってみるか」と、手を出してみたくなる。

ところがどっこい。まさに、あとの祭り。いくつか大型店を回ってみたが、ほぼ完売。唯一、在庫アリの店ではデジタルフォトフレームを抱き合わせられた挙げ句、月額8円にならない。

ここで、あらためて考えてみた。私がIS01を手に入れたら、何に使うのか。iPhoneのタッチパネルでは書きにくい、かといってpomeraを広げる場所もないとき。う〜ム、そんなに限定的な場面はないなあ。使うとしたら動画系。バスや新幹線に乗る時、動画を観ることが多いのだけど、iPhoneでは画面が小さい(3.5インチ)。DSiLLはせっかく画面が大きいのに(4.2インチ)、縦横比が4:3から16:9へと主流が変わり、上下にブランクができてしまう。うむ、動画重視で考えることにしよう。さて、どこから手に入れるか。

ほぼタダで配られたスマートフォンは使われることなく、日本中のあちこちで眠っている。持て余した人はどうするかというと。オークションに出品する。数カ月前までは1万円を切ることはなかったようだが、今は品がダブつき、Android1.6からのメジャーアップデートがない旨の公式リリースもあり、値ごろ感が進行中。8,000円台に乗るとちょっと高いかな、と感じるぐらい。7000円台を照準に、入札合戦には乗らないよ。

…というわけで、落札(早っ!)。ま、そもそも「タダ」と言われるパターンでも、事務手数料やら約3,000円かかる。それに、ちょうど2年後まで使い続け、きっちり解約しないと、一気に基本料が跳ね上がる。だったら、最初からauと契約せず、買い切りの方が気分は楽。

ちょっと話は逸れるけど、今のネットオークションは話が早い。落札→ネット入金→即発送、という流れで、落札から40時間後には手元に届いている。

Is01_1

iPhoneと並べてみた。うむ、確かに画面は大きい。横長サイズの映像がちょうどハマる。動画再生なら、無駄なく画面が使えるね。

Is01_2

DSiLLと比べてみよう。DSiLLの再生動画は上下にブランクがある。有効面積比でいうと、2倍どころじゃなく3倍程度の差がある気が。ちなみに、IS01は上下が黒塗りになった動画を再生すると、左右を基準に合わせ、上下を勝手に切ってくれる機能がある。つまりアナログ放送を録画したものを再生すると、上下の無用な部分が自動的に見えなくなる。これ、ありがたい機能。

Is01_3

ところが。肝心のスマートフォンとしては、あまりスマートじゃない。例えばブラウジング。画面は広島ブログのトップページより。せっかくの広い画面があまり生かされず、下の方まで見えそうで見えない。トラックボールは便利。タッチパネルとトラックボールを上手に併用すると、項目の選択や決定がかなりスムーズにできる。

iPhoneにない機能といえばワンセグ。もう、完全にスマートフォンの機能を論じてない(笑) iPhoneの前に使っていた同じシャープの911SHと比べると、ワンセグの画質が格段に粗く感じる。

iPhone4=137g、IS01=227g、DSiLL=314g。スマートフォンとゲーム機を同列に語るのって、変な感じ。だけど、私の生活の中に占める地位は割と近い。DSiLLもWi-Fiでネットできるしね。気が向けば、今後も使った感想などを書く予定。予定は未定。

|