« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

印刷環境改善

昨年(2020年)5月、パソコン用のプリンタを新調しました。Canon TS5330、インクジェットです。選んだ理由は安かった&在庫があったから。本体とインク3色+ブラックで計15,000円ちょっと。ポイントがあったので、手出しは0円です。

001_20210301015401

Mac miniとケーブルで繋いで使っていましたが、昨年末、MacBook Airを購入したので、Mac miniはほぼ退役。しばらく印刷するものがなかったので放置していましたけれど、せっかくなので、印刷できるよう設定することにしました。

MacBook Airにドライバをインストールし、屋内に飛んでいるWi-Fiを拾って設定完了。あっという間にできるんですねえ。いやホント、世の中って便利になりました。

こんなWi-Fiの世の中がやってくるとは全く予想できていなかった十数年前の私、新築した自宅の各部屋にLANケーブルを張り巡らせました。年ごろになった子どもたちが「これ便利だね」と使う日がやってくることを楽しみにしていましたが、全てWi-Fiで接続しているため、全くの無用の長物です。まあ、部屋の見えないところに張り巡らせてありますから「長物」というほど、邪魔ではありませんが。十万円単位の出費はムダになりました。

ついでなので、iPhone8からも印刷できるよう設定しました。これも、専用のアプリをダウンロードして、案内に従って設定するだけ。iPhoneとMacBook miniはAirDropで直結するので恐らく、iPhoneからプリントすることはほとんどなく、MacBook miniに画像などを送り、加工してからのプリントとなると思いますが、できるようにはしておきましょう。

春になったので(ということとは何の関係もありませんが)、ぼちぼち、大好きな物作りをしたいなあと思っています。ちょうど1年ほど前、pomera改造に熱を上げていて、アレの続き。キーボードに貼っているステッカーを改善したいなあと。pomera、大好きなアイテムです。

| | コメント (0)

2021年2月26日 (金)

歯科医良好

ことし正月、カリカリに焼いた餅を食べていたら奥歯が欠けたような症状を感じ、年明け早々、歯科に行きました。

実際は奥歯が欠けていたのではなく、銀の詰め物が外れていたとのこと。すぐ、新しい詰め物を作ってもらうことになりました。

ただ、歯科医の門を潜ったのは約10年ぶり。それ以外にも、悪くなってそうな箇所があるとのこと。せっかくなので、しっかり診てもらうことに。左奥下の銀歯の詰め直し、左奥上の親知らずを抜く、右の真ん中付近の上下2カ所と、左の中央付近に虫歯の兆候、歯石の除去。

そんなわけで、令和の歯科医通いが始まりました。歯科医通いって、なかなか終わらないイメージがあるんですよね。なんだかんだ、1月7日からきょう2月26日まで、ほぼ毎週、計9日間、歯科医通いが続きました。「いつまでも終わらない」かと思っていたら、2カ月で終わりました。

先生によると、私の歯は丈夫な方だとのこと。「珈琲を飲んだらすぐうがいすると、歯の着色が防げますよ」とアドバイスをいただいたのですが、仕事中はほぼ、珈琲を飲み続けているので、先生のアドバイス通りにしようとしたら、歯科の診察台と同じように、自席の横にうがい用の水回りが必要になります。ごめんなさい、それはちょっとできない相談ね。

いつまでも美味しく食事を続けていきたいので、今後は定期メンテナンスにも通うことにしました。1カ月先の仕事さえ決まっていない業務ですが、4カ月先のメンテ日を予約。不思議な感じです。

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

久々のステージは配信ライブ

昨年来(スタートは一昨年秋)のコロナ禍により、私の最大の趣味である音楽を披露する場が極端に減って、いや、ほとんどなくなってしまいました。

そんな中、いつもお世話になっているライブハウス「マッチボックス」にて、配信ライブにお邪魔する形で、久々のステージに立ちました。

20210228-144358

毎週月曜夜、「バブーダの酒場配信ライブVol.5」です。写真は1曲だけ、楽器を持って弾いているシーンを出してみましたが、ほぼ、ずっと喋っているだけのお喋りおじさんです。

私のバンドのオリジナル曲「あの日ノヒカリ」と、denebの名曲「スタンドあけみ」の2曲を歌いました。いやほんと、denebの曲は難しいや。

バブーダの酒場配信ライブVol.5はこちら

アーカイブで見ることもできるので興味のある方はどうぞ。

| | コメント (0)

2021年2月 4日 (木)

労働関係法とか社会保険関係とか

新たにものを知ること、知りたいことを調べて、それが解決すること。とても頭がすっきりします。「物を知る」というのは、人間にとって快楽の一つだと思います。

学校で学ぶことを俗に「勉強する」といいますが、この呼び方がよくない。「勉めて強いる」なんてのは快楽ではありません。苦行です。

昨今、有名大学の学生や、卒業した芸能人のクイズ番組が大流行ですが、悪くない傾向だと思います。「Yutuberになりたい」と言っていた子どもたちが「東大王になりたい」と言い出していますから。知識を得ることは楽しいことなのだと、分かるのは大切です。

んで。

私、法学部を卒業していて法学士なもので、その手の書籍などが今でも好きです。ただ、どの本を選べばいいのか、選択に困ることもあるし、書籍だけでなく、動画での講義なども見てみたくなりました。

ふと、思ったのが、通信教育の教材。きっと、世の中には通信教育に申し込んではみたものの、途中で挫折したりして、動画一式がオークションなどで安く出品されているんじゃないかと思いました。

探してみたら、いろんなのが出てますねえ。

かつて、労組の専従をしていたころ、暇な時に労働関係の判例集などを片っ端から読んでいたので(職場に一揃いあった)、この辺のジャンルなら事前の知識がありますし、すんなり頭に入って来そうです。

そんなわけで、社会保険労務士の教材セット一式を落札しました。1万5000円。2時間のDVDが23枚入っているそうですので、毎日1枚見ても1カ月弱は楽しめます。全部を見終えて、それでも面白そうだったら、問題集も買って解いてみようかなあなどと考えています。

ちょっと、わくわくします。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »