« しつこくDM25Y化計画継続ちう | トップページ | 平成の終わり »

2020年6月 1日 (月)

Fire HD 10インチ

私は別に、デジタルガジェットを紹介するブロガーではないのですが(笑)、先日から愛用するポメラ改造の記録を書いていたら、最近はポメラの事だけで埋めつくされてしまいました。

せっかくなので、5月に新たに買ったデジタルガジェットを紹介しておきます。AmazonのFireHD 10インチです。純正カバー付き23,760円。

8d95809a147747d98b6abb39de18b972

元来、Apple信者なので、電話はiPhone、タブレット端末はiPad、自宅にはiMac、Mac miniなどが転がっております。ただ、最近、Macでしかできないこと、iPadでしかできないことが減ってきているような気がします。

もちろん、各種のタブレット端末を触ってみると、iPadの優秀さは実感するのですが、例えば、kindle本を読む場合、写真の多い雑誌系や漫画などiPadで読もうとすると、いったんkindleを使って購入した後、iPadのkindleアプリでダウンロードするなどの手間が掛かります。Fire HDなら一発。

それと、映画好きな私ですけれど、最近はAmazon primeを使うことが増えました。iTunesの出番激減。そんなわけで「動画や雑誌を読む専用のカラーkindle」のノリでの購入です。カバー込みで2万円ちょっとなら、まあ高い買い物でもないかなと。

実際に使ってみて、自宅で動画を観たり、写真や漫画のあるkindle本を読むのは、めっちゃ便利ですし、快適です。

ただ、OSが曲者。Fire OSはAndloidがベースではあるものの、Google Playのアプリを自在に使うことはできません。まあ、ごにょごにょすれば、ごにょごにょできるわけですが。

Fireタブレットがどんなものかといえば「E Inkは採用されていないけれど、カラーでkindle本が読めて、Amazon primeの動画を快適に視聴できるkindle上位機種」。これが、2万円で手に入るのは、本人の使い方次第ではあるものの、お得だと思います。

意外と便利なのがアレクサさん。動画を観ながら、ちょっと席を外す時に「アレクサ、止めて」と言えば、素直に応じてくれます。Amazon musicのサブスクも契約しているので、「アレクサ、○○の曲を流して」というと、BGMを流してくれます。性能そのものはさほど高くなさそうなCPUですが、内蔵のスピーカーはiPadより上のステレオタイプなので、まあまあ聴けます。

FireタブレットはWi-Fi版しかありませんので、常に何か一台のタブレットを持ち歩き、その一台で何かをする〜という使い方の人は、迷わずiPad、もしくはMacBook Airという選択があります。

Fireタブレットは、自宅のテーブルに投げておくのに最適。まあ、私、「文章を書くだけ」に特化したポメラを愛用しているわけでして、「何でもできる」ことで肥大化した端末よりも、「これしかできない」という潔さで、安価だったり、軽量だったりする端末を好む傾向にあります。

「Amazon primeとkindleのヘビーユーザー」なら買いかな。ただし、活字本を読むなら、モノクロのkindle専用端末がお勧めです、これ絶対。kindleを欲しい人は絶対にkindleを買いましょう。あの手軽さ、快適さは一度手に入れると、もう離れられません。

|

« しつこくDM25Y化計画継続ちう | トップページ | 平成の終わり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しつこくDM25Y化計画継続ちう | トップページ | 平成の終わり »