« 続・ポメラ用ステッカー(完) | トップページ | さらにポメラ用ステッカー »

2020年5月27日 (水)

ポメラ愛用ちょうど10年

私がポメラデビューしたのが、2010年5月27日。ちょうど10年になりました。せっかくですので、これまで使ってきたポメラの歩みをまとめたいと思います。

ポメラ購入履歴(送料等含む)
2010/05/26 DM20 ¥22,800
2012/02/17 DM20Y ¥11,772
2014/02/27 DM20Y keyboad交換 ¥10,099
2018/10/18 DM20Y ¥20,407
2018/10/28 DM5 ¥3,641
2018/12/23 DM30 ¥27,307
2020/04/17 DM100 ¥10,000
2020/04/20 DM25 ¥11,910
  購入合計 ¥117,936

余談ですけど、amazonとヤフオク!で買い物していたら、何年何月何日にいくら支払ったかという記録が全て残っていて、めちゃ便利です。

現在も存命のものたち
・DM25Y…DM25にDM20Yの本革カバーを移植
・真・DM25Y…DM25にDM20Yのキーボード・本革カバーを移植
・DM30…QRコードの表示の遅さに辟易
・DM100…「畳めない」こと以外は気に入ってます
・DM5…最小ポメラ

恐らく、DM25も構造が同じDM20のように、折り畳みキーボードに弱点を抱えているでしょう。とりあえず、稼働するDM25Yを2台作ったので、いけるところまでいこうと思います。

DM100は「畳めない」以外には、ほぼ不満なし。普通の電子辞書としても使い勝手が良いので「文字を打つ」途中で「意味を調べる」ことを頻繁にする人は、お勧めです。私は、愛用しているバッグにうまく収まらないので、どういう使い方をするか思案中。「大きいバッグを買う」というのも選択肢の一つに考えています。

最近お休みのDM30。kindleにも採用されているE Inkのディスプレイはかなり見やすい。ただ、見やすいのと、文字を打ちやすいのは別物です。書いたものを読み返す時には読みやすいのですが、書いている途中に残像が出たり、表示が一瞬遅れるのは、ほかのpomeraやパソコンに慣れていると、違和感があるかもしれません。

amazonのレビューなどを見ると、QRコードの表示の遅さについて言及したものがありません。私がDM30で最も不満なのは、QRコードの表示の遅さです。

多くの人は恐らくQRコードを使わず、USBケーブルか、SDカードの差し替えでデータを移動しているのでしょう。そもそも、過去の機種より劣った機能を搭載しても平気なのは、メーカーも重視していないことの表れだと思います。

使ったことのない人は「どうせQRコードって面倒臭くて遅いんだろ」と思っているのかもしれませんが。DM25でのQRコード表示と、iPhoneのpomera専用QRコードアプリの組み合わせは、最強です。慣れると、本当に楽です。USBケーブルを用意したり、カードを抜き差ししているぐらいの時間があるなら、数千文字、原稿用紙5、6枚の原稿は一瞬で取り込めます。

ただ、アンドロイドには専用アプリが用意されておらず、iPhoneユーザー限定なのが残念なところ。林檎信者だったことが、こんなところで役に立ちました。

DM5は、DM20発売後、廉価版として出された最小サイズのポメラです。デジタルメモとして、本当に「メモ帳」のように持ち運べるので、DM20と併用することができないかと思い、オークションで中古を買いました。

変換能力、ディスプレイの見やすさ、データ移動の簡単さ、これらの機能を全て落とした分、安価で重量も軽いのですけど、私にはしっくりきませんでした。

DM25Yの2台とDM100があれば、当面は買い換えや買い増しなどを考えずに済みそうなので、DM30とDM5は手放そうかと思っています。DM30はヤフオク!で10,000~15,000円ぐらい、DM5は2,000~5,000円ぐらいが相場。DM30とDM5は、キーボードの不具合をあまり聞きませんので、ひょっとしたら耐久性が高いのでしょうか。長く一台を使いたい人には良いのかもしれません。

|

« 続・ポメラ用ステッカー(完) | トップページ | さらにポメラ用ステッカー »

pomera」カテゴリの記事

コメント

ポメラ歴10年とは、大先輩でらっしゃいますね。

なるほど、DM30は些か引っかかりがありそうな作りなのですね。

浮かんだ端から書き留められるのがポメラの魅力だと思っているので、そこに違和感があるのはストレスとなってしまいそうです。

かずさんが『ほぼ不満なし』と太鼓判を押されているストレートタイプも、開けば即打ち始められる機動性が魅力に思えてきました。

投稿: ポメ | 2020年5月15日 (金) 22時37分

ポメラの使い勝手に関しては、ホント、それぞれ個々人の使い方によりますので、それぞれで評価も全く変わると思います。

私が普段使うショルダーバッグに入るのなら、DM100はほぼ、何の問題もない機種です。

一方で「さあ、書くぞ!」とスイッチが入るのはDM20、DM25のスライドキーボード。理由はないです、ただ萌える。

DM30は「キーボードを畳める」というギミックは実現したものの、ディスプレイの見やすさとか、畳んだ時のボディのコンパクトさとか、ちょいと、痒いところに手が届かない感じかなあ。

投稿: かげさん | 2020年5月17日 (日) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・ポメラ用ステッカー(完) | トップページ | さらにポメラ用ステッカー »