« もしもビートたけしがブンヤだったら | トップページ | なぜ煽り運転が増えたのか »

2019年8月16日 (金)

UQ mobile契約した

昨秋からauに乗り換え、iPPhone8を愛用しています。動画を見ることも少ないので、従量制で契約。月間1GB未満~2GB未満の使用で、料金は月額2,000~3,000円程度。

ただ「使った分だけ払う」システムは「使うのがもったいない」気分につながり、iPhoneを「なるべく使わない」方向になりがち。これはちょっともったいない。それに、DAZNを契約したものの、通信料が気になり、自宅でしか使っていないのももったいない。

ということで。

退役iPhone7を現役復帰させ、現行auのSIMをこちらに差し替え。新たにUQ mobileのデータ無制限プランを契約し、UQのSIMはiPhone8へ。UQの「無制限プラン」は、速度が500kbpsに制限されるものの、使用の上限はなく、まさに無制限。料金は月額1,980円(+ユニバーサル料金+税)。

500kbpsっていうと激遅のイメージがありますが、ご覧の通り、DAZNの中継がちゃんと映ります。youtbeなどももちろんストレスなく見られます。

私の試算だとau=約2,000円、UQ=約2,000円の月額約4,000円で、いつでもどこでもデータ使い放題の環境が整います。Amazon Prime会員も、通販と過去映画見放題でしか使っていませんでしたが、iPhoneにAmazon Musicのアプリを入れておけば、10万曲がストリーミングし放題。ってことは、車の運転中、BGMをあらゆるものに変更することができるってことだ。こいつはありがたい。

しばらく併用してみて特に問題がなければ、UQに一本化するかもしれません。

後日談。結局、1カ月ほどで解約しました。再び1台体制に。

メイン機のau契約iPhone8の通話し放題をやめ、通話は従量制に変更。データ通信は7GBにしました。月額5,000円ぐらいで済んでいます。

|

« もしもビートたけしがブンヤだったら | トップページ | なぜ煽り運転が増えたのか »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もしもビートたけしがブンヤだったら | トップページ | なぜ煽り運転が増えたのか »