« 卒業式 | トップページ | 与沢翼 »

2019年3月20日 (水)

S600風ELメーター

前回、スピードメーターを交換したのはちょうど2年前。ELパネルで見えやすくなったものの、ちょっと配線をショートさせた後、点いたり点かなかったり。いっそのこと、もっとカッコ良くて見えやすいメーターに交換することにした。

1

ハンドル周りを剥がして、現行メーターを外し、新しいメーターを装着。ついでなので、調子が悪かった自作のバックモニターの配線を見て、しばらく外したままだったウインドディフレクタを装着。うむ、またカッコよくなった。

んで、車いじりあるある。作業が終わったのに、ネジが残ってる。あはは、これ、何だろうなあ。

…といっても、メカニカル系の作業でネジが余ったわけではないんで。内装の留め具みたいもので走行に支障ないから気にしな〜い。

2

たまに友人から「かげさんってエンスーですよね」と言われる。エンスーすなわち、エンスージアスト(enthusiast)。本来「熱狂的支持者」みたいな意味なんだろうけど、車の世界では「詳しい人」「旧車好き」の意味合いを込める。そう呼ばれることは光栄なのだけれども。

実は私、最近のは特に、めちゃめちゃ車に詳しいわけではない。車いじりについても。自分のやりたいことを本業の人に頼もうとしたら「古い車は分からない」と断られ、自分で調べて、自分でやるうちにこうなってしまったという。やり方についても、ネットで調べたり、ビートメンテのDVD買ったり、ディーラーに配線図を分けてもらったりして、同じようにやってるだけだからねえ。

3

熱狂的かっていうと、そもそも、ビートのある生活は日常だからなあ。いちいち、自分の愛車に熱狂してたら、通勤時間が大変!

…とか、言いつつ。

ブラックパネルで文字が映えるぜ! 老眼の私にもよく見える。これ、匠から購入した「ホンダS600風」ELパネル。S660じゃないよ、S600。ちょっとだけ、愛車がカッコ良くなると、機嫌も良くなります。うふっ!

今回掛かった費用
中古メーター購入約10,000円
オーバーホール17,800円
オドメーターギヤ交換2,000円
トリップゴム形成交換2,000円
ELフルカスタム23,000円

これまで使っていたメーターは壊れているわけではないので、予備用に保管。

 

|

« 卒業式 | トップページ | 与沢翼 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒業式 | トップページ | 与沢翼 »