« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

カキ水産まつり

おおたけカキ水産まつり、スタート♪

E17f15f9ede6421dbe65cdc4742e60de

248493c7a7254aac925067a88d3ee199

31ba7bf25d9440a18aa0852fa7305dd4

開会前からめちゃ、行列できてますよ。雪が上がって良かったね。

ステージ後、メンバー5人で軽く食事。明るい時間で居酒屋は開いていないので、駅前の喫茶店へ。喫茶店で数時間、アルコールも含め、好きなものを注文し続けたら。

会計は何と、2万円超え。普通いないよなあ、喫茶店で2万円(笑)

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

車に乗っちゃいけん日。

E3fd019530e546b4b02fdefcf1ae54c8

笑っちゃうのは明日27日、屋外ステージの出演なんだよね。こんな天候でも決行かしら。結構、結構。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

今度は7のバッテリ交換

本日の朝飯前の遊びは、退役iPhone7のバッテリ交換。妻が使っていたau版でなので、auに乗り換えた私も活用できるはず。

2939125cb84947d285ed9df7c9041b27

iPhone6までと違い、内側にブチルゴムみたいのが貼り付けてあって、開腹術式にやや時間が掛かりました。

F4cfe590421c47db88dcf631557b9174

5dc2983ac97d4ee1bfe63f17ef6924cd

iOS11ってすごいね。iPhone7は完全に中身がぶっ飛んでしまってたんだけど、バッテリ交換が済むやいなやアズスーナズ、「隣に置いてあるiPhone8と同じ設定にします?」とか尋ねてくるんです。

隣にiPhone8を置いてるだけで、Apple IDとか、Wi-Fi設定とか、面倒臭そうな設定が一気に終了。3Gから4に移行したとき、バックアップから復元まで半日掛かったんだけど、こんなにも進化していたとは。



んで、このiPhone7は何に使うかというと。もしものときの8の代替機用。

スマホって手元にないと困ることも多く、修理にほんの数日掛かると言われただけで、買い替えてる人、いません?

iPhone7と8はSIMカードのサイズは同じだし、どっちもauなんで、SIMカードを差し替えるとそのまま使えます。ってことで数日でも数週間でも、修理が終わるまで気にしなくて暮らせるわけだ。

これが私の「保険」。

(追記)

開腹術式直後は、成功だと思っていましたが。このiPhone7は、うまく充電してくれませんでした。バッテリのへたりではなく、ドックコネクタ辺りに問題を抱えているようです。

加えて、iPhone7と8はSIMカードのサイズは同じであるものの、auではそのまま挿しても認識してくれないらしい。ちょっとした誤算でした。

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

電車にて

昨日、昼間に広電に乗っておりました。席はがらがら。2人掛けシートに座りました。

次の電停で乗って来た若い女性、まっすぐにこちらに向かって来たかと思うと、躊躇なく私の隣に座りました。

ん?

一瞬、知り合いかと思いましたが、見覚えがない。周りを見渡すと、やっぱり、席はがらがら。見知らぬ同士が2人掛けシートにわざわざ並んで座る意味はなんだ??



仮説1.いつも同じ席に座ることにしているから

仮説2.隣に座り、驚くおじさんを撮影するドッキリカメラ

仮説3.私が魅力的だったから



さあ、どれだ!(笑)

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

iPhone6plusのバッテリ交換

スマホから退役したiPhone6plus。ライブなどの動画撮影カメラとして使うことにしたんだけど、バッテリの減りが早い。さすがに4年間使ったバッテリは、ヘタってますなあ。

Cd992516caa048b7bb3824c509e0f6d3

…ってことで交換。

amazonを見てみると、説明書、工具付き、大容量バッテリってのが2,700円ぐらいで売ってる。特殊工具は持ってるものの、バッテリのみと比較して700円程度の増額だったので、iPhone専用に手持ち工具を増やすのも悪くないなと思い、工具付きを選択。

Cd8c7c4218b548fd803c920b7f64453d

45cf7b60fae14121b0b626183be27e7d

ネジ入れトレイがあると、はかどるねえ。作業時間は約30分。さ~て、バッテリの保ちはどれぐらいになるかなあ、楽しみ。

(追記)

これ以降、動画撮影用として、ステージ出演の時などに持参。手軽に撮影できて、パソコンへの取り込み、動画編集も簡単。もう、撮影専用機は不要な時代かも。バッテリの保ちも、バッチリです。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

地タコの胡麻油和え

きょうは朝から、くば漁協GOGO市の錦舟会勝手にライブをやって来ました。暖冬とはいえ、この寒さの屋外だと、指が動きませ~ん(笑)

A9d2b8a8fd8d457e9e72575a171e8b34

タコを買って帰りました。水を使わず日本酒で3分蒸す、ぶつ切りにして胡麻油垂らす~というのが、地ダコを最高の酒のアテにする簡単料理。

きょうは活タコ1匹ではなく、茹でダコを買ってきてアテにしました。地ダコをあの値段で買えるんだから、GOGO市はお得だよね。

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

味付け半熟卵

味付け半熟卵が好きです。

0a6e24d4622f40d69b0e1fd3fa688fe6

卵を6分茹でる、鰹出汁入り麺つゆと一緒にジップロックに入れる、1~2日冷蔵庫で放置。

これだけで、めちゃめちゃ美味しい味玉完成。そのままでもラーメンに入れてもサイコーだわさ。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

メーター届く

57198f0e4c0244da949126ede01f9a78

昨年末、メンテに出していたビートのスピードメーターが返ってきました。

S600仕様(S660ロクロクマルではない)。レッドゾーンは10,000回転から、スピードの方も180km/h。

時間のあるときに装着しよ~っと♪

(追記)

結局、取り付けたのは3月。漫然と放置していたわけではなく、オドメーターの表示を「200,000km」にしてもらっていたため、実車の走行距離がここに近づくのを待っていたから。

ニジュウマンキロかあ。中古で買った時は1万5,000kmぐらいだったから、18万kmは私が乗ってるんだよね。相棒、これからも宜しく。

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

時・アウトレット

ズボラなもので、ファッションとかに気を使うのが、実はかなり面倒くさい。かといって、他人に選んでもらった挙句、しっくりこない服を着るのもイヤだ(笑)

オシャレな人に思われなくていいんだけど(そもそもオシャレじゃないw)、だらしない格好をしているオトナに見られるのだけは避けなければ。



そんなわけで。

数年前から年に1、2回、帰省の折など鳥栖のアウトレットでまとめ買いし、シーズンごとに買った中で着回してしのいでおりました。

53a5b32738e042a7993b0e8271faf1c5

先般、広島にもアウトレットモールができたので、きょう初訪店。

普段からファッションを気にするのは面倒くさいけど、ひとりでアウトレットモールを回るのは好き。ブランド物も好き。

ここからは私の勝手な妄想なんだけど、ブランド系の服を着ていれば、それがヨレヨレだったとしても「そのブランドが好きで着てるんだろうな」と周囲が判断してくれて、だらしないオトナの烙印は避けられるのではなかろうかと。そんな効果も期待しています。

たぶん今後、年に1、2回、季節の変わり目の平日、ふらっと寄る場所になりそうです。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

うなぎの稚魚風

珍味的なものとか、酒のアテになりそうなものがあれば、とりあえず試します。食わず嫌いの逆、「食う好き王」!

D48d0b796dc84e8da5267d2fc606e486

うなぎの稚魚って食べたことないですけど。ガーリックオイルに漬けられている魚のすり身の細長いやつ。クラッカーに乗せてパクリ、あ~んど、ぐびっ。

こういうのを食べていると「ちりめんじゃこってどうなんだろう?」とか考えます。

ちりめんじゃこも、うなぎの稚魚も、一回にあやめる命は多数。クジラ1頭の命と、多数のちりめんじゃこ(カタクチイワシ)の命ってどちらが重いのかな、とか。

…特に何かの結論を出したいわけではなくて、なんとな~く、思っただけです。

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

年初の自慢

家族でゆめタウン廿日市店へ初売りに行ったついで。ここの紀伊国屋で、私が作った曲のCDを扱っていることを思い出し、ちょっと自慢しようと連れて行きました。

私「ほら、これ、パパの曲のCDだよ」
娘「見たことあるから知ってる」
私「知ってる~じゃなくてさ、ワンオクのCDの隣の棚に置いてあるって、すごくない?」
娘「そこの棚は地元ミュージシャンって書いてあるじゃん」
私「地元ミュージシャンでも、ほら、CMソングとか歌ってる有名な人と一緒に並んでるよ」
娘「知らない」



思えば、私、人生の中で褒められてほしいときに褒められたり、「すご~い」って言われたような記憶、ほとんどないんだよなあ。

ここで、思いを新たにして。

「褒められない」ってのはダメだってことではなく、「出来て当然」と思われているのだなと、考えることにしました。私は出来る子なんだと!(笑)

よし。ことしは「カウントダウンTVをご覧の皆さま、こんにちは」の挨拶を練習しまくってやる!(←テレビに出るとは言っていないw)



私が、見知ったミュージシャンのライブを見た後、「歌詞が好き」「声が甘い」「バンドのまとまりがステキ」と、必ず直接感想を伝えるのは、うまいミュージシャンって、褒められる機会が少ないんじゃないかな~と思うからでもあります。

皆さん、褒めても大丈夫ですよ。あ、そういえば、酒蔵の社長に「このお酒美味しいですね」って言ったら「うちは美味い酒しか作っとらん!」と怒られたこともありましたっけ(笑)

褒められ方にもよりますけど、まあ、怒られることは少ないんじゃないかと。私自身、褒められるの、嫌いじゃないですよ。



そんなこんな、ことしも活字、シャベリ、ミュージックの三本柱をしっかりと、ガンバっていきたいと思います。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »