« カープ観戦 | トップページ

2017年5月19日 (金)

radikoプレミアムとU-mobile

大竹近辺は、ラジオの入りが悪い。AMもFMも。たまに、何かの電波をキャッチしたかと思ったら、愛媛の放送局だったり。ラジオっ子の私、この環境はちょっとストレス。

Img_8307_2

んで、自宅では古いiPhone4をドックに載せ、radikoを聴いている。お次は、車の移動中の環境改善計画。車載用iPhone5をグレードアップしよう。

まずは、radikoプレミアムを契約(月額350円+消費税)。これで、エリアフリー、タイムフリー機能などすべて使えるようになった。

次にU-mobileと契約。「SIMロックの解除ができないiPhone5、6などの古いソフトバンク端末専用のMVNO」という格安SIMがあるという。なんと! それ、私のためにあるようなもんじゃん。早速申し込まなきゃ。1GBで月額880円(+消費税)。格安だわ。

1GBを超えると通信が低速になるんだけど、検索した情報によると、radikoは低速になっても実用レベルで再生可能らしい。ってことは、radiko専用端末にしている限り「使い放題」と同義語。

Fullsizerender_3

↑まず、U-mobileサイトでID登録。続いてSIM申し込み。すべてネットでの手続きで、支払いはクレジットカードオンリーなので、カードのない人はご注意を。2日ぐらいでメール便が届いた。

Fullsizerender_4

↑思いっきり「SoftBnk」と書かれたSIMカード。指でグリッと押して外し、iPhoneにSIMカードを挿す。初期設定のときには、Wi-Fi接続が必要。数分で済むので、自宅にWi-Fiがない場合、どこかでフリーWi-Fiを拾えばいいんじゃないかな。

Fullsizerender_5

↑せっかくのエリアフリーなので、福岡のRKB毎日を聴いてみる。うん、クリアな音質で、懐かしい訛りの人たち。これで、ビート号の中がより楽しくなるわ。

…っと思ったんだけど。

Img_8356

カーオーディオとの連携はばっちり。…に見えるんだけど、ストリーミングが追いつかないのか、1分ほど鳴った後、また1分前に戻り、延々とループする。予想外だなあ、これは。

仕方がないので、とりあえずリアルタイム再生を諦め、タイムフリーの番組を再生。こちらは問題なく聴くことができた。

数日間、radiko公式アプリでリアルタイム再生を試みたけど、何度やってもループしてしまう。弱った。

試しに非公式アプリradikkerを使ってみた。このアプリはモバイルデータ通信だと、地域判定が勝手に関東地区になる。迷惑な機能である半面、TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送、NACK5など、関東のAM、FMがすべて聴けるということでもある。

radikkerでのリアルタイム再生は無問題。このほか、洋楽のネットラジオなどを拾うアプリもループすることなく再生できた。ってことは、radiko公式アプリだけ、まともに再生できないってことじゃん。

九州のラジオを聴く作戦はうまくいかなかったけど、東京のラジオが聴けるから、とりあえずよかったことにしよう。ってことは、radikoプレミアムの契約は不要かも?

ってことで、古いソフトバンクのiPhoneを持っていて、radiko用に格安SIMを探している方(かなり限定されますけども)。U-mobileだと、1,000円未満でラジオ環境が一気によくなりますよ。

|

« カープ観戦 | トップページ

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/70650246

この記事へのトラックバック一覧です: radikoプレミアムとU-mobile:

« カープ観戦 | トップページ