« 経費処理と動画編集 | トップページ | 今週も月曜から »

2017年5月 7日 (日)

ビートにバックカメラ

ビート号のカーオーディオを画面付き2DINにしたわけだから、次に付けたいのはバックカメラ。ビートは取り回しはいいんだけど、幌をクローズにしていると、後方の死角は意外と広い。

1

↑聞いたこともないメーカーの格安カメラを通販で購入。1,580円(送料無料)。ホントにこんなもので映るのか、少しばかり不安。

9

カーオーディオにはバックカメラ用の端子が付いているので、RCAケーブル黄を差す(写真右端)。それともう1本、リバースギアを認識させる付属ケーブルも。これらをセンターコンソール下に通し、座席裏まで事前に引っ張っておいた。

2

↑エアインテーク(エアダクト)を取り外す。

3

↑すぐ外れた。

この後、座席後ろのコンソール類を全て外す。剥き出しになったECUの下側に、RCAケーブルとリバースギア認識用ケーブルを通す。

Img_8207

↑ECU右側にケーブルが通る穴あり。右側の小さい穴はケーブルが1本だけだったので、こちらを使用。

4

↑本格的にケーブルを通す前に、まずは外から繋いでみて接続テスト。

Img_8225

↑カメラの電源はプラスマイナスとも、助手席側のバックライトと接続。バックライトから出ているケーブルは、緑黒がプラス、黒がマイナス。さらに、リバースギア認識用のケーブルもバックライトのプラス側と接続。なんだか、エレクトロタップの実がたわわになってるみたい。

6

↑テストが終わったので、ケーブル類を通す。下から上には通りにくいので、ガイド用ケーブルをトランク側から落とした後、引っ張り上げる。最後に、スパイラルチューブで保護。

7

↑カメラは、バンパーを外した後、ナンバープレートの左側に設置した。防水を謳った品だけれど、通販サイトのレビューを読むと「すぐ水滴が入った」というのが多かったので、継ぎ目部分をテープで塞いだ。効果は未知数。

Img_8227

↑運転席からの見え方はこんな感じ。想像してたのより、随分とよく見えるわ。

Fullsizerender_2

↑ここ2週間ほど、ケーブルが剥き出しだったリアコンソール付近。バックカメラの取り付けに合わせ、先日取り付けたサブウーファーのケーブルも整理した。

Img_8226

↑リアコンソールにティッシュの箱をハメて、作業完了。また一歩、ビート号が現代化したよ。

|

« 経費処理と動画編集 | トップページ | 今週も月曜から »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/70504508

この記事へのトラックバック一覧です: ビートにバックカメラ:

« 経費処理と動画編集 | トップページ | 今週も月曜から »