« Lightningケーブル染め | トップページ | TYPE Rのマスターキー »

2017年4月13日 (木)

ビート白ナンバー化

ビート号が白ナンバーになった。

Img_7936

ボアアップで700CCにして、ワイドボディ化、衝突安全性も普通車並みに強化。何度も何度も改造申請の書類を持ち込んで…

…ってなことをしたわけではありませ〜ぬ。ただ、ナンバーが白くなっただけ。軽自動車登録なのは、これまでと同じ。

カラクリを知りたい人は「軽自動車 白ナンバー」で検索してくだされ。今月から始まった企画ですよ。

前回、ナンバープレートを換えたのは12年前の2005年4月25日。それまで島根ナンバーの2ケタ種別だったが、所在地として登録していた支局がその年の3月で廃止となり、他人の家に登録したままではまずかろうと、広島の自宅に変更することにした。

3ケタ種別の広島ナンバーに変わったついで、字光プレートを選択。実際に間近で字光プレートを見ることができ、満足した。そのプレートも、干支が一回りするうち、表面のコーティングが剥がれ、カッコ悪くなってしまった。字光にも飽きてきたし。

そんなとき、ふと見つけた白ナンバーへの変更。ちょうどいい機会だったわ。

前回、軽自動車ナントカ協会を訪れた2005年4月25日。この日はJR福知山線の脱線事故が起きた日で、ロビーのテレビでその様子をずっと見ていた。何が原因なのか分からなかったが、とにかく大変なことが起きたことだけは分かった。プレートの交付までかなり長時間待たされたのだけれど、ずっとテレビを見ていたので、待たされた感覚はさほどなかった。

今回、最初の窓口で判子をついてもらい、次の提出窓口で別の用紙を受け取る。プレート受け渡し窓口に行き、古いプレートと交換し、終了。その間、10分もかからなかった。窓口対応がソフトになり、隔世の感あり。

|

« Lightningケーブル染め | トップページ | TYPE Rのマスターキー »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/70248367

この記事へのトラックバック一覧です: ビート白ナンバー化:

« Lightningケーブル染め | トップページ | TYPE Rのマスターキー »