« フォグランプのLED化・その前に | トップページ | 緊急連絡 »

2017年4月10日 (月)

フォグランプのLED化

その前にから続く。

ハロゲン純正のフォグランプをLED化しようと考えたのは、明るさ重視ではなく、デイライトへの活用。日中に使いたいので、消費電力はより少なく、相手がこちらを認識さえしてくれれば、明るさはあまり求めない。

んで。

1_3

↑バンパーを外し、中から見たとこ。フォグランプの球を交換するだけなら、バンパーを外すことなく、前からでも可能。

3_2

↑黒い線を+に繋ぎ、赤い線を-に繋いでと。実は作業中、変な風にコードを接触させてしまい、ランプがつかなくなった。案の定、ヒューズが飛んでいた。こんなとき、ヒューズは役に立つのね。

フォグ用は15A。予備が最後の1個になっていたので、4個入りを買ってきた。1個か2個あれば済むんだけど、4個からしかなかったので。

4_3

↑ネジを新品のステンレスに交換し、上から被せるカバーのネジも新品に。チラと銀色が見えてしまうのは、賛否あるかも。カッコ悪いと感じたら、ネジ頭を黒く塗装しよう。

5_2

↑LEDフォグランプを点灯。うむ、ちょうど予想通りの暗さ…いや、明るさ。こんな感じのが欲しかったのよ。純正ハロゲンより、ちょっと暗いかな。照射エリアも狭いように感じる。

ビート号はフォグのスイッチを入れると、スモールと計器類のライトも一緒に自動点灯する。デイライトとして活用するなら、フォグのスイッチはフォグだけ点灯するように変更したいなあ。なお且つフォグだけ点灯していても、ドアを開けたらライト消し忘れアラームは鳴ってほしい。

配線を確認して、あまりにも作業が難しそうなら諦めるわ。

もしくは、イグニッションスイッチと連動して、本物のデイライトのように自動で点灯消灯するようにしてもいいんだけど。ただ、フォグランプの自動点灯が保安基準で認められているのか分からないので、そっちの方も調べておかなきゃだわ。

…と。まるで「LED化」の作業がすべて完了して次のことを考えてるみたいな結びだけど。実は、助手席側の固着したネジ1個は、この記事を書いている時点ではまだ外れていない。なんとかする。

|

« フォグランプのLED化・その前に | トップページ | 緊急連絡 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/70226160

この記事へのトラックバック一覧です: フォグランプのLED化:

« フォグランプのLED化・その前に | トップページ | 緊急連絡 »