« 元祖の春 | トップページ | ビートのドアスピーカー交換 »

2017年3月13日 (月)

ビートのライト消し忘れアラーム

ビートにはライト消し忘れアラームがついていない。トンネルとか、曇りの日などにライトをつけ、到着後に消し忘れ、何度バッテリー上がりになったことか。

1_2

↑キー抜き忘れアラームを、ライト消し忘れアラームに転用するキットをヤフオクでゲット。3,500円+定形外郵便140円。

リレーを噛ませ、エレクトロタップの一方とキー抜き忘れアラームの線と接続。もう一方の線を常時流れているイルミとつなぐ。そうすることによって、スモールでもフォグでも、ライトをつけたままドアを開けると「ピピピピッ、ピピピピッ」と鳴る。

2_2

…はずだったんだけど。何度やっても、配線を見直しても鳴らない。アラームキットの中古品を手に入れ、そのキットでも試した。

3

↑出品者に相談し、別のリレーも送ってもらった。

アラームキットを入れ替えても、リレーを替えても鳴らない。配線にも問題がない。途方に暮れた。ここまでやって鳴らないということは恐らくなんだけど、原因はカプラーの中。断線しているか、接触が悪いのではなかろうか。

仕方がないので方針変更。

今回落札したリレーキットは使用しない。アラームキット内の回路を変更し、リレーを使わずに直接繋ぐことにする。これでうまくいけば、アラームキット周りの見た目もスッキリして一石二鳥。

うまくいかなくても、現状と変わるわけではない。今まで通り「鳴らない」だけだ。

5

6

↑アラームキットの内部。回路は「ホンダビート ライト消し忘れ DIY」で検索して真っ先に出る方のサイトを参考に。ありがとうございました。

半田仕事は中学生以来、全くやってない。ただ、いくつかやりたいことがあったので、半田ごてキットは手に入れていた。半田の吸い取り、コンデンサの向き変更、半田でショート。…簡単に書いたけど、試行錯誤でしたわ。おほほ。

7

↑ちょいと「もりもり」の筋肉質にショートしてる箇所がありますねえ(笑)

まあ、普段は見える場所ではないし、仮に接触が悪くなったとしても、走行に影響のない箇所だし。

8

↑繋いでみた。

鳴った! やりましたなあ、苦節1カ月。これできっと、ライトの消し忘れでのトラブルはなくなるはず。

|

« 元祖の春 | トップページ | ビートのドアスピーカー交換 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/69935502

この記事へのトラックバック一覧です: ビートのライト消し忘れアラーム:

« 元祖の春 | トップページ | ビートのドアスピーカー交換 »