« マスターキー注文 | トップページ | じでんしゃ »

2017年3月21日 (火)

ラジカセ的なモノ

18歳でひとり暮らしを始めるとき、実家からラジカセを持って来た。テレビはなく(当時はテレビなしの学生は少なからずいたと思う)、ラジオと新聞から、世の中の情報を得ていた。

45歳から始めた2度目のひとり暮らしは、テレビやパソコンはあるものの、ラジオはない。大竹市はAMもFMも電波の状況が悪い。ラジオのある生活を取り戻したいなあ、と思っていたところ、

Img_7543

↑リサイクル店にあったこんなのを衝動買いした。ドッグフードを入れる皿ではないよ。JBL ON STATION IIIPというスピーカー。ドッグではなくドック付き。4,800円なり。

Fullsizerender

↑久しぶりにiPhone4登場ですわ。古い幅広のドックにしか対応していないので、ちょうどよかった。

4はかれこれ6年半前の2010年8月に購入し、2年足らずでホームボタンが不調になり、あれこれいじっているうちにホームボタンを完全に壊した。部屋のインテリアの期間を経て、何かに使えるかもしれないと昨年6月に初期化(Apple用語では復元)し、アクティベーションカードを購入。その後、また1年弱、インテリアになっていた。

壊れたホームボタンは初期化しても直らなかったけど、iPhoneには画面上にホームボタンを表示する機能がある(「設定」 アプリ → 「一般」 → 「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」オンで出現)。音楽を流すだけなら、これで十分。付属のリモコンで再生、ポーズ、音量調整、曲戻し送りができるらしいしね。

んで、

Img_7546

↑radiko公式アプリほか、いくつかのラジオアプリを入れた。これなら電波状態が悪くても、ネットを通じてラジオを無料で聴くことができる。むふっ、しかもステレオ放送。さらにradikoプレミアム会員(月額350円)に登録すると、全国のラジオが聴ける。わが愛しのRKB毎日放送でホークス戦の中継も聴けちゃうね。会員になっちゃおうかしら。

これで、iPhone4が自宅のラジカセ的なモノになった。iPhone5は既にしっかりとカーステ的なモノを務めてくれているし、古いiPhoneも捨てたもんじゃない。

|

« マスターキー注文 | トップページ | じでんしゃ »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/70000904

この記事へのトラックバック一覧です: ラジカセ的なモノ:

« マスターキー注文 | トップページ | じでんしゃ »