« スカイサウンドスピーカーいじり・その2 | トップページ | ビートのフューエルリッド交換 »

2017年3月18日 (土)

おおたけ水産GOGO市

月に1回、くば漁協で開かれている「おおたけ水産GOGO市」。販売開始前には行列ができる。昨秋、待っている人の暇つぶしにと、試しに一度、ミニライブを開いてみた。音楽を目的に来ている人たちではないので、ハコの中で演奏するときほど、ノリノリになるわけではないものの、それなりに楽しんでもらえたと感じた。

冬場の屋外演奏は辛いので、気候がよくなってきた3月、ぼちぼち再開してみようかなと。

Img_7495

↑競り台の上で歌う経験って、なかなかできませんよ。今回は3連休の初日に当たったからか、総合市民会館まつりと日程がぶつかったからか、予想したほどの人出ではなかったものの、まあまあ盛り上がったんじゃないかしら。

毎月第3土曜日の水産GOGO市に行くと、誰かが歌を歌っている、という恒例にしていけたらいいな。

Img_7503

↑この地区で古くから伝わるという海の干しがき。「きたひ」という名で呼ばれ、縄文時代から作られていたらしい。生のむき身を海水で洗い、海風にさらすだけ。6日間ほどであめ色の「きたひ」ができあがる。

今回、私はステージとは別に「きたひ」を炭火で焼く係。ぎゅっと味が凝縮して、日本酒に合いますよ。

Img_7509

Img_7508

お客が引いた後は、サザエ、ハゲ、ニシガイ、カキを食べながら一杯。親の小言と冷や酒は後から効いてくるなんて申しますが、昼間の焼酎は即効性がありますなあ。

ええ感じに酔っ払っちゃった。えへへ。

|

« スカイサウンドスピーカーいじり・その2 | トップページ | ビートのフューエルリッド交換 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/69977006

この記事へのトラックバック一覧です: おおたけ水産GOGO市:

« スカイサウンドスピーカーいじり・その2 | トップページ | ビートのフューエルリッド交換 »