« スカイサウンドスピーカーいじり・その1 | トップページ | スカイサウンドスピーカーいじり・その2 »

2017年3月16日 (木)

新聞は気持ちE

朝から、地元の中学校で3コマ連続の出前授業。「新聞の読み方」というテーマだというので、自己体験などを交えて話した。

昨夜、実家の母に用事があって電話したとき、その話をしたら「早口で喋らず、子どもにちゃんと分かるように話しなさい」って言われちゃった。

あのね、お母さんね、私、小中高大の授業から一般の人向けの講座、CATVのニュース解説、果ては結婚披露宴の司会までやってきてたベテランなのよん。親にとっては、いつまでも子どもなんだなあと思うて笑っとりましたけど。

今回、一番伝えたかったのは「新聞を読むのは、役に立つからでも、先生に強制されるからでも、試験問題に出るからでもない。ただ、面白いから」。

子どもたちが好きなYoutubeになぞらえ「皆さんは誰かに強制されて動画を見ますか。強制されて関連動画をクリックしますか。違いますね。私が子どものころから、新聞は情報の詰まった面白いものでした。だから勝手に読むし、関連動画を見るように、関連記事を読むのです」と伝えた。

中学生にはちょっと難しい言葉だけど「知的好奇心が満たされる」ってことだね。

加えて「新聞を隅から隅まで読む必要はありません。カープが気になるならスポーツ面。事件が気になるなら社会面。地元の人が載っているのは地域面。好きなところ、面白いところだけ読むことから始めましょう」ということを何度か、繰り返し言った。

また、新聞にはある程度、紙面に順番がある。1面はその日の大事なニュース、2、3面は内政面、次に外報面。投書や有識者が解説するオピニオン面があって、真ん中辺りに文化、くらし面。スポーツ面の後、地域面、社会面があって、最後のテレビ欄。

面白いと思うページを読もうとしたら、自然に紙面の順番が頭に入ってくる。社会面や地域面が気になる人は、テレビ欄から逆に読んでもどうぞ。「1面から読まねばならない」とか、硬いことをいうから読みたくなくなるんだってば。

--------------

RCサクセションの「キモちE」という曲に、こんな歌詞がある。

新聞読んでる奴より(中略)
だれよりもキモちE(中略)サイコー

新聞はキモちEのだよ。そして楽しいのだよ。通信環境の悪いところでYoutubeが入らない場所でも、新聞ならどこでも読めるから。

|

« スカイサウンドスピーカーいじり・その1 | トップページ | スカイサウンドスピーカーいじり・その2 »

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/69947433

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞は気持ちE:

« スカイサウンドスピーカーいじり・その1 | トップページ | スカイサウンドスピーカーいじり・その2 »