« ナポリタン | トップページ | 芸能人に思うこと »

2016年11月 1日 (火)

干し柿

子どものころ、この季節になると、自宅の軒先に干し柿が吊されていた。母の実家には大きな柿の木があったもんなあ。いつのころか、柿だけでなく、栗の木なども切られ、それ以降、自宅で干し柿を見ることはなくなった。

年末年始にスーパーなどに行くと、しわしわに完成した干し柿が袋に包まれ、加工品として販売してある。季節のものだとは感じるものの、自分で買ってみたことは一度もない。

大竹市内をふらふら歩いていたら、こんな風景があちこちにあった。

Img_6360

まだ、干し始めでオレンジ色をしている。触ってはないけど、まだ硬いんだろうなあ。大竹って、商店の前にも干すぐらい、柿好きな土地柄なのかしら。

…ってなことを思いながら近づくと。なんと! 干してある柿に値札が付いていた。え? 完成していない干し柿を販売?

あちこち歩いてみると、どこのやつにも値札付き。へぇ~、自宅に柿の木はない、渋柿があっても剥くのが面倒、そんな人のために「軒先に吊すだけ」状態で販売してるってことかしら。なんか、面白い。

|

« ナポリタン | トップページ | 芸能人に思うこと »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/68777527

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿:

« ナポリタン | トップページ | 芸能人に思うこと »