« テープを貼る | トップページ | 魚ロッケ丼 »

2016年11月13日 (日)

コイ・こいフェスティバル

窓の外は、コイ・こいフェスティバルの準備をする人たち。

1

この部屋は年に一度だけ、フェスティバルを一望できるビップルームに。VIP待遇、ビップ・エレキング。

…でもね、スポーツの試合と違って、食べ物を売ってるとこを高みの見物しても、さして面白くない。出掛けよう。

Img_6402

今回、初登場の「和紙製こいのぼり」。大竹はかつて和紙が盛んで、その和紙を使ったこいのぼりが特産品だった。現在、その技を引き継ぐのは1人だけになったものの、このまつりの名前の由来にもなった「コイ」は市民から愛されている。

風がなかったため、垂れ下がっているけれど、和紙製こいのぼりがはためくとき、ばさ~っ、ばさ~っと和紙特有の音がするという。見たいな~、見たいな。来年の5月には、もっと盛大にやっちゃいましょうよ。

|

« テープを貼る | トップページ | 魚ロッケ丼 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/68777574

この記事へのトラックバック一覧です: コイ・こいフェスティバル:

« テープを貼る | トップページ | 魚ロッケ丼 »