« 卓話 | トップページ | ストーブの季節 »

2016年11月25日 (金)

4年目の「手帳は高橋」

昨年書いた「手帳は高橋」模索3年目の記事はココ→

来年の話をしたら鬼が笑うって言いますけども。そろそろ、来年の1月、2月の仕事の予定が入り始めたので、手帳を買った。

Fullsizerender_4

右が2016年用ティーズミニ(140×82mm)。左が新たに買ったティーズビュー7(146×91mm)。

1年目はスーツのポケットに入るようにと小さめの物を選び、その後も踏襲してきたけど、夏場は上着を着ないし、チェストポーチを愛用するようになったので、もう少し大きくてもOKになった。

1月始まり、月曜始まり、週間:見開き1週間セパレート式、月間:ブロック式は、すべてティーズミニと同じ。別冊付録に郵便料金表を収録。これも2016年版で、便利なことが分かった。

「1月始まり」とあるけれど、11月最終週から始まっているので、早速、来週11月28日から使い始めるとする。

おまけ。レジでの話。

「袋はいりません」と伝えたら店員さんは「じゃあテープ貼りますけどいいんですか?」ときたもんだ。あー、またこれかぁ。

今からまっさらな手帳を使おうってときに、テープ貼られたらヤですよ。テープを剥がすときに表紙が汚れたりしたら、もう、来年迎える前から気持ちがダダ下がりやん。接客マニュアルなんだろうけど、そこはもう少し柔軟に対応していただけたら嬉しいな。

「レシートもあるんで、このままバッグに入れたらダメですか」と言ったら「…ま、いいです」と、やや不満げな店員さん。なんか、私の方が「わがままな客」の構図になってるぞ、これ。。。もったいない精神がアダとなってるなあ、完全に。

|

« 卓話 | トップページ | ストーブの季節 »

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/68855833

この記事へのトラックバック一覧です: 4年目の「手帳は高橋」:

« 卓話 | トップページ | ストーブの季節 »