« 新米に泣く | トップページ | マクミニにシエラ »

2016年10月18日 (火)

見切れる

過去に何度か触れた「見切れる」という言葉。

元々はカメラマンなどの業界用語で「本来映ってはいけない物、スタッフなどが画面に入ってしまう」という意味。

私は初めて聞いたのがこちらの意味だったので(とんねるずはこういう業界用語をわざと多用するよねえ)、何の違和感も持っていなかったのですが「見・切れる」という語感から、集合写真などで端の人の顔が半分しか入ってなかったときなど「○○君、見切れちゃったよ~」と、逆の意味で一般化しつつあるみたい。

と、そんな枕の後。

1

テレビの中でまた「見切れ」ちゃってる自分を発見!

わざわざ遠巻きにしていると、余計に目立っちゃうねえ。今度から、堂々とまるでそこにいるのが当たり前のような態度を取ってみようかと思ったのでした。

|

« 新米に泣く | トップページ | マクミニにシエラ »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/68854453

この記事へのトラックバック一覧です: 見切れる:

« 新米に泣く | トップページ | マクミニにシエラ »