« 注意書きへの疑問 | トップページ | 誕生日は三枝~いらっしゃい »

2016年10月 6日 (木)

ホルモン焼き

ホルモンの語源は「放るもん」で、関西が発祥だという説を聞いたことがある。子どものころ、通学路の飲食店の前に書いてあった「ホルモン鍋」という言葉を見たとき、私の語彙にある「男性ホルモン」と照らし合わせ、「すっごい男っぽい鍋」なのかと思っていたことを思い出した。

私が育った佐賀の田舎町では当時「もつ鍋」という言葉はなく「ホルモン鍋」と呼んでいたと思う。ってことは「ホルモン」という言葉は、博多をすっ飛ばかして、佐賀に伝播していたということかしら。

広島に来て、内臓好きな土地柄だと知る。豚の胃などをカリカリになるまで揚げた「せんじ肉」、どこの部位だか分からない内臓を唐辛子たっぷりの出汁に付けて食べる「ホルモン天」など、独自の文化がある。美味しいんだよね~

そんなホルモン。大竹には、

2

ホルモン焼きの名店あり。ここの味噌焼きはホント、ほかのどの店よりもウマイ。

飲んで~飲んで~飲まれて~飲んで~

そんなこんな。夜は更けていく。

|

« 注意書きへの疑問 | トップページ | 誕生日は三枝~いらっしゃい »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/68837782

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン焼き:

« 注意書きへの疑問 | トップページ | 誕生日は三枝~いらっしゃい »