« 腰痛ほぼ完治 | トップページ | グッドルーザー »

2016年8月18日 (木)

応援かコンテストか

高校の吹奏楽部時代、実は一度も野球の応援に行ったことはない。一度も。

県吹奏楽コンクールと、野球の県大会の時期が7月下旬で重なっていたし、試合日に授業があれば野球部員以外は通常登校。スタンドでの応援演奏に憧れはあったけど、コンクールが最大の目標であることは疑いようがなかったなあ。

甲子園出場経験のある高校出身の友達に聞くと、スタンドの応援では大学生になったOBが演奏に加わったり、近隣の高校から加勢に入ったり。いずれにしても「コンクールか野球応援か」という二者択一は聞いたことないですねえ。

コンクールの日と野球県大会の試合日が重なった高校もあって、中学の同級生がいた高校は、野球のスタンドから直行でホールに来てたっけ。外でガンガン鳴らした後、ホールで演奏するのは大変だなあと。まあ、両方経験できる羨ましさも少しあったかな。

今回の件でちょっとモヤっとするのは、かの高校の吹奏楽部が出場した県大会全国吹奏楽コンクールとは全く別の、九州南部・沖縄の吹連主催の「小編成吹奏楽コンテスト」だということ。実施要項を読んでみると、ことしが12回目という若い大会。全国に繋がるコンテストではないようですし、どの程度の大会なのか、いまひとつピンとこないんだけど。

小さな大会だから出場しなくてもいいとか言ってるわけじゃないんですけど、この件での論評の中には、コンクールとコンテストをごちゃ混ぜにしてる文章も散見されたので、そこはしっかり調べた方がいいのかも。

もし仮に、仮の話だけど、もしこれが吹奏楽コンクールだったら。高校野球と同じ新聞社が主催の大イベントなので「コンクールを諦めて甲子園の応援を選んだ」という話だったら、美談仕立ての記事にはならなかったかもしれないなあと思ったりしたのでした。

|

« 腰痛ほぼ完治 | トップページ | グッドルーザー »

ミュージシャン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/67084682

この記事へのトラックバック一覧です: 応援かコンテストか:

« 腰痛ほぼ完治 | トップページ | グッドルーザー »