« 永六輔さんのこと | トップページ | 自転車でふらふら »

2016年7月13日 (水)

ベーシスト渡辺英樹さん

C-C-Bでベースと甘いヴォーカルが魅力だった渡辺英樹さん。2015年7月13日、55歳で急逝してから早や1年が経った。「渡辺英樹さんのMOTIN Bベース」とか「渡辺英樹さんのMBX」という記事を書いたっけ。

Fullsizerender_3

↑わが家(単身赴任先のアパート)に並ぶMB-2(左)とMBX。ことし出たライブでは、どちらも使った。今はヘッドレスがマイブームなのでMBXがヘビーローテ。「C-C-B時代の渡辺英樹さんが使っていた」という理由だけで探し、ことしになって手に入れた2台。30年以上前のベースだけど、いい音がしてお気に入り。MB-2はハーフラウンド、MBXはラウンドワウンドの弦。SB30改がフラットワウンドなので、それぞれ違った持ち味がある。たまに持ち替えて遊んでいる。

これを持ってステージに上がると「え? YAMAHAとか使っとるん?」と舶来信奉者からバカにするような声を掛けられたりするんだけど。いいんです、これが。FenderとかGibsonのギターを弾いている人だって、恐らくきっと、好きなミュージシャンが持ってたことがきっかけだったりするんでしょ?

「渡辺英樹さんみたいに、跳ねるようなスラップを弾きながら歌う」ってのはまだ実現していないけど(そもそも、私はヴォーカルじゃないし)、独りスラップの練習をするのは楽しい。ま、スラップのセンセイは渡辺英樹さんではなく、江川ほーじんさんの教則ビデオだったりするんだけどね。

今夜はまた、久しぶりにC-C-BのDVDでも見てみようかしら。いや、亡くなる直前の昨年のAJ-米田渡のDVDもいいな。

|

« 永六輔さんのこと | トップページ | 自転車でふらふら »

ミュージシャン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/66474993

この記事へのトラックバック一覧です: ベーシスト渡辺英樹さん:

« 永六輔さんのこと | トップページ | 自転車でふらふら »