« 泡てずに | トップページ | ボックスとライブ »

2016年7月16日 (土)

ビートと宮島

朝から宮島へ。表側に行く場合、ほぼ徒歩だけで済むんだけど、包ケ浦の自然公園より奥の裏側に用事がある場合、車がなければ身動きできない感じ。きょうは仕事、帰りの時間もケツがあるので、初めてビート号と一緒にフェリーで渡った。

まずは往路。乗り場は割と凹凸があり、慎重に進まないと底を擦る。最近のフェリーは進行方向のどちら側からも乗降できるため、車は頭から突っ込み、着いたらそのまま頭から降りることができるケースが多い。

ところが。最初に来たフェリーは片側しか乗降口がなく、バックで乗るのだという。しかも、フェリーと乗り場をつなぐとこ(名前が分からない)はそれなりに段差があり、ビート号をバックで乗せると、マフラーを擦る可能性がある。仕方なく、次のフェリーを待つことに。

取材を終え、復路。宮島に降り立った観光客が全員通過した後、危険のないようフェリーに乗る。その間、車の中でじっと待つ。最近は海外の観光客、特にアジア圏の人が多い。顔は似ているけど、マナーは全く違う。

降りる客が通過するのを待っているビートが珍しかったのか、車の真ん前に立ち、運転席に私が座っているにもかかわらず、パシャパシャと写真を撮り始めた。いやぁ~、勝手に他人を正面から撮影するのはマナー違反でしょ、さすがに。バイドゥか何かで「BEAT 宮島」で画像検索したら、運転席で不愉快そうにしている私の顔がヒットするかもね。

|

« 泡てずに | トップページ | ボックスとライブ »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/66584007

この記事へのトラックバック一覧です: ビートと宮島:

« 泡てずに | トップページ | ボックスとライブ »