« 謙遜 | トップページ | 村下孝蔵さんのこと »

2016年6月23日 (木)

台湾ラーメン

「台湾ラーメン」なるものを初めて食べたのは10代の終わりごろ、福山市の味仙だった。

その「台湾ラーメン」が台湾の食べ物ではなく、名古屋発祥だと知ったのは、あれから十数年を経てからだった。

その後、会社の近くやら、自宅からさほど遠くないとこやら、単身赴任先やら、あちこちで「台湾ラーメン」の店に遭遇。先日は、初めて名古屋の本場でも食べることができた。今や、私の中で好きなラーメントップ3に入るジャンル、それが「台湾ラーメン」。

Photo

コンビニでこんなものを見つけた。寿がきやといえば愛知県の企業。ず~っと昔、一度だけ寿がきやの台湾ラーメンを食べたことがあったっけ。これは「夏限定 刺激的辛さ」をうたっている。なかなか広島では台湾ラーメンのカップ麺に出合うことがないし、これは食べんわけにはいかんでしょう。

Img_5336

見た目、スープの辛さ、ともにかなりよくできている。「ピリ辛」というより、スープの中まで染みこんだ唐辛子の辛さがぐいぐいと責めてくる。こりゃ、うめーわ。

ま、わざわざカップ麺を買わなくても、徒歩圏内に台湾の店はあるんだけどね。

|

« 謙遜 | トップページ | 村下孝蔵さんのこと »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/66189686

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾ラーメン:

« 謙遜 | トップページ | 村下孝蔵さんのこと »