« 松山千春の系譜 | トップページ | ウーファー交換…のつもりが »

2016年6月 7日 (火)

ダッシュボードをリフレッシュ

現在、絶賛ビートのリフレッシュ強化ちう。先月末、ビート号のヘッドライトが切れ「HID化しよう」と思ったところからスタートした。ライトはちゃんと見えた方がいい、シートの破れが気になる、シートがきれいになったら、ほかの箇所の汚れが目立ち始めた…ってな感じで、あれもこれも。

ここでいったん、今回のリフレッシュ費用をまとめておく。

・ヘッドライトHID化…6,409円
・PVCレザーシートカバー…19,764円
・フロントトランクBOX…1,706円

んで。さらに。

1

左からクレポリメイトナチュラル(樹脂の保護とツヤ出し)、ラバープロテクタント(ゴム製パーツの硬化を防ぐ保護剤)、ドライファストルブ(速乾性の潤滑スプレー)、手前がマイクロファイバー10枚入り。計2,232円。

さらにさらに。

2

カーメイト黒樹脂復活剤、570円。これらを使って、ダッシュボードをきれいにしたり、ゴムの硬化を防いだり、キーリングの滑りをよくしたりしてみる。

3db

黒樹脂復活剤って、こんなリップクリームほどの小ささ。以前(2009年5月)「カーナビ…のようなもの」を両面テープで設置したのだけど、走行中の振動ですぐに落下してしまい、ほとんど役立たずだった。そのときの両面テープの跡が残っている。

まずは灯油でシール跡を撫でるように拭き、ある程度まで落とす。んで、ポリメイトと黒樹脂復活剤で磨く。この復活剤は小さいけれど、付属のスポンジに数滴垂らしてすり込んでいると、どこまでもどこまでも伸びていく。なかなかの優れもの。

4

ピカピカというわけにはいかなかったけど、これでもなかなかいい感じ、贅沢は言いますまい。四半世紀前の車にしたら、かなり上程度なんじゃないかなあ。ま、現存するビートに乗っている人は、それぞれ工夫を凝らしてらっしゃるから、美しさを保っている個体が多いけどね。

|

« 松山千春の系譜 | トップページ | ウーファー交換…のつもりが »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/65890635

この記事へのトラックバック一覧です: ダッシュボードをリフレッシュ:

« 松山千春の系譜 | トップページ | ウーファー交換…のつもりが »