« ウーファー交換…のつもりが | トップページ | アームレスト交換その2 »

2016年6月 9日 (木)

アームレスト交換その1

先日、ビート号のリアコンソールを掃除したりするうち、気になったのがアームレスト。かなり汚れているし、中のスポンジが用を為していないのか、肘を置くと硬くてゴリゴリする。痛いし、どっちかいうと邪魔ものになりつつある。

12

ついでなので、これも外してしまおう。真ん中にネジ留めしてあるらしく、ぐりぐり半時計側に回す。

3

もう、スポンジの物質感ゼロ。布きれ1枚の下に、ぼろぼろの何か。これじゃ、肘が痛いはずだ。

気に入った素材を手に入れ、自作しようかとも思ったのだけれど。ネットで検索していたら、古いアコード(CF系)のアームレストの流用例がヒットした。面識のない方なのでリンクは張らないけど「ビート アコード アームレスト」で検索すればすぐ出てくる。先人のお知恵、拝借することにします。ありがとうございました。

0

というわけで、アコードワゴン(CF6、1998~2002)のアームレストがやってきた(早っ!)。ヤフオクで細かいパーツがあれこれ出品されているのはなぜだろうと思っていたけど、こうやって新たな使い道を考える人がいるわけだね。

1_2

裏側はこんな感じ。先人の例では、リアコンソールに穴を空け、ネジ留めを推奨していたけれど。横着して、そのまま強力両面テープで貼るってのはどうだろう。不具合が出たらそのとき、また対策を考えればいいのさ。

Photo

↑純正アームレストを外した状態(黒い樹脂板もこの後、外した)。

1_32_3

↑アコードのアームレストを載せた状態、開閉テストも問題なし。うむ。

けど、先人のサイトと比較すると、何だか位置が高すぎるなあ。もう一度よく見てきたら、裏板のネジを外した後、エイヤッと接着を剥がしているみたい。なるほど、ただ置くだけでピッタリなんて、そんな都合のいい話ばかりではないわな。

とりあえず、アコード用のアームレストが使えることは確認した。ビート号ってサングラス一つ、ガム一つ置く場所がないから、アームレスト下の収納スペースの増加はありがたい。

後日、両面テープを使うか、穴開け作業をするか、あらためて考えることにしよう。つづく

|

« ウーファー交換…のつもりが | トップページ | アームレスト交換その2 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/65932338

この記事へのトラックバック一覧です: アームレスト交換その1:

« ウーファー交換…のつもりが | トップページ | アームレスト交換その2 »