« 楽器を見たり演奏を見たり | トップページ | 読んで読んで~読ませて読んで »

2016年6月13日 (月)

iPhoneでカーステ

タイトルに書いた「カーステ」って最近は言わないよなあと感じてはいるんだけど、カーオーディオより、カーステと言いたい世代。「ステ」って呼ぶけど、モノの音声ももちろん、再生可能。

現在のカーステは純正CDチェンジャーを降ろした後、2009年に交換したKENWOODのI-K50(ココ→)。CDを1枚ずつ差すタイプで、狭い車内にCDがごちゃごちゃになってしまう。USB端子付きで「iPhone対応」をうたっていたのを思い出したので、ちょいと活用しましょうか。

Fullsizerender_2

左から3G、4、5。それぞれ難を抱えてはいるけれど、iPod機能は健在。

Img_5135

この中で一番新しいのが5。まずは初期化してアプリをそぎ落とす。次にiTunesに手持ちのCDを読み込み。音楽&ポッドキャストを全てiPhoneに同期し、USBケーブルでI-K50と接続した。

iPhoneの接続をやめていたのは、その操作性の悪さ。3GをUSBケーブルで繋ぐと、リストの上から勝手に再生を始める。iPhoneで曲の選択などはできなかった。アルファベット順なので、車に乗ると必ず流れるのがaiko。最初はそれでもよかったのだけど、毎日毎日aikoちゃんオンリーじゃねえ…

今回、5を接続してみたら。iPhoneからの制御が可能で、曲のトラック送り&戻しはI-K50での操作もできる。エンジンを止め、再び乗ったときには、曲が停まった場所から再び再生してくれる。いいじゃん、いいじゃん、純正CDチェンジャーみたい。

Img_5155_2
Img_5156

車内をスマートにするために購入したUSBケーブル。色が黒というのが大事。次に、長さ調整可能というのが大事。

Img_5162

↑カスタマイズ前の車内。これでもかなり整頓しているつもりなんだけど、後付けカーナビのケーブルが垂れ下がり、Appleの白い純正USBケーブルが目立つ。これらを何とかしよう。

Img_5167

↑ジャジャーン! カーナビの配線をダッシュボード下に移し、カーステ用iPhoneは見えない場所に設置。伸縮可能なケーブルで、最短の長さになっている。うむ、これはかなりいいぞ。

ほかの手持ちのCDもiTunesに読み込ませていき、全部をiPhoneにまとめてしまおう。うふふっ、新しい夜明けを迎えたみたいで、何だか楽しくなってきた。

※6月22日訂正。手持ちのiPhoneを当初「3G、4、4S」と書いていたけど、実際は「3G、4、5」。修正しました。

|

« 楽器を見たり演奏を見たり | トップページ | 読んで読んで~読ませて読んで »

iPhone」カテゴリの記事

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

ここに写っているiPhoneは左から3G、4、5です。テキトーなこと書いてんなあ、オレ(笑)
4と5の間で使っていた4Sは妻にお下がりした後、下取りへ。ってことで、手元にはありませぬ。
老眼が進行する現在、2014年2月から6PLUSを愛用ちう。

投稿: かげさん | 2016年6月21日 (火) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/65994101

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneでカーステ:

« 楽器を見たり演奏を見たり | トップページ | 読んで読んで~読ませて読んで »