« ビート車検 | トップページ | 渡辺英樹さんのMBX »

2016年2月28日 (日)

和服

高3の娘が突然、和服と帯を買ってきた。飛び込みで呉服店に入り、品は良いけれど、売れ残っていた3着と帯をまとめて5,000円で売ってもらったらしい。普段着として和服を着るつもりらしく、今後の目標は「浴衣を本来の目的通り、風呂上がりに自分で着る」のだとか。成人式に振り袖が欲しいかと尋ねると「一度きりのためにもったいないからいらない」という返事が返ってきた。

3人の子の中で、上の娘が一番、風貌も性格も私によく似ている。妻にとっては突拍子もない行動でも、私にはよく分かる。自分がやりそうなことだからだ。

「よし、これだ」と思ったら、他人の目を気にせず買う。1人で知らない店に入るのも平気。流行から外れていても、自分が良い品だと思えば気にしない。古着を安く手に入れると嬉しい。妙なところだけ本格志向。一度きりのイベントにはあまり興味がない。そういえば、私は成人式に出席さえしてないもんなあ。

早速、自分で着て、こたつの前に正座し、おはぎを食べていた。わが家には畳が一枚もない非日本的な建物なのに、いきなり純和風な空間が出現した。

私自身の性格を自己診断すると、意外と凝り性な面がある。私に似ている娘がこのまま和服道を邁進したら、見えないところにも凝りだして、さらしを巻いたり、ふんどしを買ったりするかもね。

あ、あれだぞ、男子はちょっと風変わりで、他人と違うことをしていても「自分を持っている」みたいに思われ、プラス評価になることがあるけど、女子であんまりそれやると「面倒臭いやつ」とレッテルを貼られることがあるから、気をつけたまへ。

|

« ビート車検 | トップページ | 渡辺英樹さんのMBX »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/64258890

この記事へのトラックバック一覧です: 和服:

« ビート車検 | トップページ | 渡辺英樹さんのMBX »