« YAMAHA SB-30改 | トップページ | 血まつり手まつり »

2015年12月 3日 (木)

ルアーみたいな可愛いやつ

昨日、スーパーにあった見かけぬ魚。まるでルアーのような可愛さ。つまり、大魚から見れば餌、そのもの。

1

お店の人に尋ねると「めんぱちという魚。そのまま唐揚げにしたり、瀬戸内ではよく食べますよ」とのこと。その可愛さに負け、味も知らないのに買って帰った。

Facebookに写真を出したら備後方面から「ねぶとですね」と複数のコメント。どうやら、県東部では居酒屋などでも出てくるメジャーな魚らしい。

「唐揚げか南蛮漬け」というお店の人の話を素直に実行しようと思ったけれど。どうやら、頭が硬いらしい(意固地という意味ではない)。骨まで食べるには、唐揚げよりもオイル煮の方がいいかも。方針変更。

2

1時間ほど、グレープシードオイルで煮た。う~む、小イワシを煮るときはもっと香りがするんだけど、やや香りが薄い。少しばかり不安がよぎる。

3

とりあえず煮終えた。いくつか食べてみる。うん、淡泊な味で悪くない。ただ、頭を落とさなかったのは失敗。かなり硬い。こんな小さな魚なのに、いちいち口の中で引っ掛かる。ってことで。

4_3

野菜なしで南蛮漬け風にしてみた。これで頭まで食べられるようになるかどうか分からないけど、まあ、食べられなかったら、頭を外しながらいただきますわ。

おまけ。

Omake

有識者の方から情報。大竹地区で「たいたいこんぼ」というと、魚のすり身のこと。このすり身に使っていたのがめんぱちだったそうな。かつては底引きなどでよく獲れたものの、最近では減っているらしい。

魚のことを何でも「たいたい」と呼ぶ広島。こんなに小さな魚まで「たいたいこんぼ」とは、と思っていたら。めんぱち、またの名をねぶと、正式名はテンジクダイというらしい。たいたいには違いない。

|

« YAMAHA SB-30改 | トップページ | 血まつり手まつり »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

追記。
2日間ほど酢に馴染ませておいた。見るからに柔らかくなっていく様子がうかがえる。
なのに。
頭は硬い(意固地という意味ではない)。これだけ小さい魚で、頭の割合がそこそこそ大きくて、頭を除かないと食べるのに向かないっていうことは。まあ、市場で見掛けないのも仕方アルマーニ。

ただ。
自分でしごうして調理するのには割に合わない感じがするけど、居酒屋メニューにあったら食べるかも。今回も、美味しくて、ペロリと食べてしまいましたとさ。

投稿: かげさん | 2015年12月 9日 (水) 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62857680

この記事へのトラックバック一覧です: ルアーみたいな可愛いやつ:

« YAMAHA SB-30改 | トップページ | 血まつり手まつり »