« やんなっちゃわない驚かない | トップページ | ビート死線に乗る »

2015年11月 5日 (木)

ロケットスタート

朝から栗谷小へ。おめでたいお話。午前中にアポがあると、その後の気持ちが楽。午後は新たな取材に出掛けるもよし。3本執筆。

Img_3608

夜、仕事机の上の「積ん読」状態の書類を整理。もう使わないから捨てるもの、使わないけど保管するもの、現在進行中でそばに置いておきたいもの。

書類の山の一番下から出てきたのが、ホークス日本一を報じる西スポ。「つい先日じゃん。割とマメに整理してるのね」って感想を持った人は甘いっ! 胴上げされているのは秋山監督。まるまる1年前の新聞なのであった。えへへ。

書類を整理したことで、新たなネタのきっかけが発掘された。近日公開。

ドラマ「下町ロケット」が面白い。これまでの私は、どんなに面白いストーリーであっても、細部の表現をないがしろにしたドラマは評価しない傾向にあった。評価しないというか、気持ちが入り込めない。

この下町ロケット。裁判所が和解勧告するとき、原告と被告の双方を同席させ「私は~~と心証を持っています」と裁判官が明かすことは絶対にないし、新聞記者が私怨で記事を書いているかのようなシーンもどうかと思う。

でもね、それを超える下町の工場の心意気。わくわくするわ。それと、ストーリーが単行本+新聞連載と盛りだくさんなので、妙な引っ張り方がなく、かといってジェットコースターみたいに激し過ぎるわけでもなく、展開速度が絶妙。最終回の視聴率は、半沢直樹を超えるだろうと宣言してみる。

|

« やんなっちゃわない驚かない | トップページ | ビート死線に乗る »

スポーツ」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62476643

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットスタート:

« やんなっちゃわない驚かない | トップページ | ビート死線に乗る »