« ロケットスタート | トップページ | 漫談家デビュー »

2015年11月 6日 (金)

ビート死線に乗る

ほんの少し前、といっても民主党が政権を取る前夜ぐらいから「ムダな道路」「ムダな箱モノ」という言葉が飛び交い、あたかも、田舎の道路や公共施設自体が不要であるかのように言われていた。本当にそうなのかしら。

都心だけで暮らしている人には分からないだろうけど、ちょっと山に入ると離合が困難な道はたくさんあるし、築50年以上の公民館はざら。

廿日市方面から、おおの自然観察の森に上がる道は、離合が困難でちょっと間違えると崖下が待つようなとこばかり。今朝、施設を訪れた後、ふもとへ向かっていたら下から来る車と出くわした。少し下がれば離合できそうな箇所があったので、私がバックを選択。自慢じゃないがバックは苦手。途中で「ガッ」と右後輪方面から音がした。慌てて前に戻ったけど、後で見たら後輪を踏み外し、崖下に落ちるとこだった。冗談抜きで死ぬわ。

ここ、紅葉の時期には月間3000人以上が訪れる。単純平均で一日100人。徒歩で上がれる場所ではないから、週末には数十台の車が上下するはず。今まで大事故の話を聞かないということは、運転のうまい人しかいかないのか、それとも小事故で済んでいるのか。少なくとも私は、この道路を頻繁に通りたいとは思わない。怖いよ~

Img_3622

夜、「市内」で宮崎地鶏の店へ。う~む、地鶏ってこんなに軟らかい食べ物だったっけ。鶏に味が付いているから柚子胡椒の量を云々、とあれこれ講釈を受けたけど、その辺はこう、柚子胡椒をたっぷり使ってもいい感じの味にしてくれたら嬉しいな。この世で一番好きな調味料。

|

« ロケットスタート | トップページ | 漫談家デビュー »

愛車ビート号」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62477312

この記事へのトラックバック一覧です: ビート死線に乗る:

« ロケットスタート | トップページ | 漫談家デビュー »