« カキパーチー | トップページ | ワインとウクレレと私 »

2015年11月21日 (土)

ビート幌調整とウェザーストリップ交換(古いのを流用)

ビートの幌を骨ごと交換したのが今週の木曜日。こういうのはあまり平日にやりたくないんだけど、前日の雨の中、じゃぶじゃぶと車内に水が垂れてくるものだから「このままでは仕事にならん」と、重い腰をエイヤっと上げたのだった。おかげで、その翌日からは腰に重りを下げられたように、真の意味で腰が重くなっとりますがね。おほほ、体弱いねん。

青空駐車なので、幌周りをいじるときは晴れに限る。きょう土曜日は夕方まで予定がなかったので、ちょこちょこ小ネタいじり。

Img_3730

まずは幌とボディを留めるピン。写真ではグレー系に見えるけど、本当はくすんでしまったシルバー。せっかくなので、色を塗ってみることにした。

Img_3731

出ました~、万能の染めQ。どんな素材でもシュッと一噴き。んで、二噴き。時間をおいて三噴き。金属の場合はノリが悪いらしいものの、今回はそんなこと、気にしない。「やろう!」と思ったが吉日。早いがごっつぉ。

Img_3732

新聞の上でシュー、シュー、シューッと。今度は太陽光の下の撮影なので、シルバーっぽい写真になってるなあ。実際には黒、つや消しブラック風。

Img_3737

留めてみた。うむ、想定通りの感じに染まってると思うよ。縮んでいた幌では届かなかったボディ側の留め具にもしっかりハマった。よし、留め具いじり完了。

ここの項、すごく満足。

幌の本体の方も少しばかり手を加えよう。まずは、きれいに見えるように、

Img_3735

プレクサス。アルファベットでPlexus。車ならどこでも使えるケミカル剤。これ、いつ買ったんだっけ? 「ドン・キホーテでプレクサス最安値」情報を知り、仕事後だったか、市内で飲んだ帰りだったか、未明に買ったような記憶がある。シューッと一噴き、乾いた布でササッと。二噴きしてササッと。三噴き、四噴き…ぐらいで、幌全体がきれいになったはず。

Img_3738

うむ、なかなかええ感じのツヤが出てるんじゃないでしょうか。

私、「ビート大好き」を前面に出しながら、休日を洗車とかワックス掛けに費やすのは違うと考えとりまして。車を磨くのはサッと数分、あとはねえ、車は走らせてナンボのもんじゃー思うとりますけえの。じゃけえ、はあ、いぬろうや。

Img_3733

恐らく、雨漏り対策で最も大切なのがウェザーストリップ。オークションで幌骨付き新品幌を手に入れたまではよかったものの。一番の誤算は、落札品付属のウェザーストリップの状態の悪さ。写真↑はフロント運転席側最前方。上がこれまで使っていた物、下が落札した幌骨に付いていた物。完全に元の形を失うような破れ方だし、それを埋めるためにコーキング剤が雑な仕事で塗ってある。通常の劣化だけならともかく、そゆの、やめてほしかったなあ。

この世には「そんなことなら、何にもしない方がまし」という最高級の貶し言葉が存在する。この言葉を、のし紙付けてお贈りしたくなるのでございます。

助手席側最前方のウェザーストリップは新品に交換(落札時のおまけ)。運転席側は、付いていたウェザーストリップでは用を足さなそうなので、これまで使っていた幌から丁寧に外し流用した。

Img_3739_2

ウェザーストリップ交換後、水の流れ確認テスト。じょうろにたっぷりの水を注ぎ、運転席側、助手席側、中央、何度も水を掛けてみる。車をケミカル剤できれいにした直後、また水を掛ける人なんて、そうそうおるもんじゃアルマーニ。

簡単な確認だけではあったものの、水の流れは車内へとは向かっていない。恐らく新品状態のこの幌なら、糸の縫い目から水が染みていくこともなかろう。

最後に、幌の形状チェック。

Img_3740a

運転席側を前方から見た図。これまでの幌が13年間で縮んでしまったのか、最近の純正幌が進化したのか。これまでより、幌が数ミリから1センチ近く、外に張り出しているような気がする。Palmsの幌ジャケットが雨漏り防止に効果があるのは、この部分のちょっとしたせり出しなわけね。ひょっとしたら、このわずかな形状の違いが、先日高速道を走ったときの風切り音の違いなのかもしれない。

とりあえず、今回の幌交換作業はこれにて終了。実質負担額は総額約4万円。前回、13年前に幌とウェザーストリップ全部を交換したときは約7万3,000円。オープンカーっていっても、意外と費用は掛からないもの。もし今回、ウェザーストリップが生き続けてくれたら、かなりの儲けもの。次、十数年後に交換の時期を迎えたら、そのときはドリルとリベット打ちの工具を用意しようかな。

「物をいじる」ってのは、何事も経験。やってみなけりゃ始まらない。

|

« カキパーチー | トップページ | ワインとウクレレと私 »

愛車ビート号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62619094

この記事へのトラックバック一覧です: ビート幌調整とウェザーストリップ交換(古いのを流用):

« カキパーチー | トップページ | ワインとウクレレと私 »