« 観る観る | トップページ | ズブロッカ入手 »

2015年11月16日 (月)

豆腐deトンコツ風ラーメン

宮園の自宅でHDDレコーダをいじっていたら「家事えもん」なる若い人(お笑い芸人だとか)が、掃除や料理をする番組が入っていた。「かけ算レシピ」なる豆腐を使ったトンコツ風ラーメンが面白かったので試してみることに。レシピは公式サイトにあるけれど、うろ覚えのまま、自分風アレンジを加えて。

Img_3684

鍋に水400ml、重曹4g、豆腐一丁(買ったのは350gだった)。「重曹の量は水の1%」が目安。入れすぎると苦くなるそう。豆腐は水分の少ない木綿豆腐の方がよい。番組では「水」と言っていたけど、ダブルスープ風にするために、カツオやイリコの入ったパックで出汁を取った。

Img_3687

しばらく煮ていると、とろとろになる。「豆乳を使えばいいじゃないか」と思うかもしれないけど、豆乳は水分が多く、トンコツ風のコクが出ないとのこと。

番組ではこの後、酒、醤油、塩などを入れていた。今回は「煮豚を作ったときの醤油」を投入。こっちの方が本物の豚だし、ネギやニンニクなども溶け込んで風味があるし。

Img_3685

次にチャーシュー。豚バラスライスを使うとな。番組では味付けにめんつゆを使用。めんつゆは万能だよなあ。私もたまに料理に使う。今回は「煮豚を作ったときの醤油」があるので、巻いて塗って、巻いて塗ってを2回。

Img_3686

生はこんな状態。このまま電子レンジで4分、ひっくり返して3分。それぞれの家庭の機種で差があるみたい。肉の量が少なかったので、3分、2分ぐらいで十分だった。

Img_3689

かわいらしいモスラの丸焼きみたいな肉のできあがり。これを輪切りにし、即席チャーシューとして使う。本物のチャーシューっぽく見せるには、巻く肉の量をもっと太く、きつめにした方が良さそう。

Img_3690

豆腐スープで野菜を煮込み、茹でた麺とからめ、バラ巻き肉を輪切りして乗せ、できあがり~♪

見た目はちょっとアレですが。豚骨は使っていないのに、確かにトンコツスープのようなコクはある。塩、醤油は最小限しか使っていないから、豆腐スープを飲み干しても大丈夫(たぶん)。豆乳鍋のコクを増すときにも、豆腐+重曹は使えるかもね。勉強になりました。

|

« 観る観る | トップページ | ズブロッカ入手 »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62539166

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐deトンコツ風ラーメン:

« 観る観る | トップページ | ズブロッカ入手 »