« オトナの打ち上げ | トップページ | 市長選告示 »

2015年10月 8日 (木)

県境のまち

大竹市は山口県との県境を接するまち。電話番号の市外局番は県境を越えて岩国市と同じだし、経済圏も同じ。県境をまたいで、工場を立地する企業もある。人の行き来も当然多い。

新聞紙面は県別で面を切り替えている社が多い。広島と山口の県境は、大阪本社と九州本社の境目。地理上の九州への関門は、まさに関門海峡なのだけれど、新聞紙面上は小瀬川より西は、九州ということになる。

県版だけに掲載された記事は、隣の県の読者には届かない。

きょう、大竹市の人にからむ事案が岩国市で発生した。こういうとき、(準)ブロック紙ならではの役目を痛感する。…とはいうものの、丸一日、ほとんど情報を取ることができず、個人としては無力さを実感したのだけれど。

夜の屋外は寒い。手伝いにやってきたO記者が「コンビニでラーメンを作ってくれるらしいですよ」と言う。おぉ、そんな物があるなら、体が温まりそうだ。行ってみよう。

1008

…と。

ここでもちょっと情報がズレていて、電子レンジでチンするだけのラーメンを、店内のイートインコーナーでどうぞ!という趣旨のポスターが張ってあったらしい。

物は試し、醤油ラーメンを選択。うん、体は温まったよ。少しばかりチンの時間が長かったのか、麺も具材も全般にくたくた。ま、贅沢は言いますまい。

|

« オトナの打ち上げ | トップページ | 市長選告示 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62048501

この記事へのトラックバック一覧です: 県境のまち:

« オトナの打ち上げ | トップページ | 市長選告示 »