« バック・トゥ・ザ~からの | トップページ | オロビアンコのカードケース »

2015年10月22日 (木)

かわいがり

この地に来て1年半ちょっとが過ぎた。誰も知らない地にひとりでやってきて、今は周囲に知り合いだらけって、何だか楽しい。最初は警戒していた人も多かったみたいだけど(あたしゃ、「事件記者」みたいに犯人を突き止めたりしないよ)、そのうち打ち解けていった。

んで、最近では「取材はいいから、ちょっとおいでよ」と声を掛けられたりすることも増えた。お裾分けをいただいたり。こういうのって、物をいただくのが嬉しいというより、まちに受け入れてもらってる感じが嬉しい。とても、かなり、げに、まっこと、がばい嬉しい。

Img_3396

栗谷産を使った栗大福と、たぶんスイートポテト。「スイートポテト」って日本語に訳したら、ただ「サツマイモ」なんだけど、その辺はもう知らんふりするということで。

手作りのこの2品、まあ、美味しいこと。さほど忙しく仕事もしていないくせに、珈琲片手にブレイクタイム。あぁ~、幸せ。作っていただいた方には「美味しかったです、美味しかったです、ホントに美味しかったです」と伝えた。ふふ、また来年いだけるかしら(←あれ? 物目当てになってるじゃん!)

Img_3397

Img_3398

夜、仕事でやって来た高校の同級生と一杯。佐賀んもん同士、佐賀牛のタンを食べたり。

隣を見ると、若い女子が1人で黙々と食事をしている。この店に来るのは2人組以上がほとんど、1人ならほぼ常連さん。明らかにこの辺で見掛けない。酔った勢い、2人で声を掛けると、仕事で大阪からやって来たとのこと。ほぉ~、そんな出張ってあるんだねえ。あれこれ仕事の話を聞いているうち、んじゃ、次の店は一緒に行こ~なんて盛り上がっちゃったり。

いやはや、よう飲みましたばい。

|

« バック・トゥ・ザ~からの | トップページ | オロビアンコのカードケース »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/62438414

この記事へのトラックバック一覧です: かわいがり:

« バック・トゥ・ザ~からの | トップページ | オロビアンコのカードケース »