« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

九州ラーメン紀行

10月31日に大竹を出発、11月3日まで、佐賀で過ごした。テーマ別にまとめてみる。今回は「ラーメン」。4日間で、食べた物たち。

Img_3500

Img_3501

まず、31日に大竹を出て、1日午前3時ごろ、博多で寄った「長浜家」。イヤな思いもしたので「屋」よりこちらに足が向く。ぺらぺらの薄い肉に醤油辛い味が付いている「替肉」も。豚骨スープのラーメンに混ぜると、これがなかなかええ感じ。

Img_3552

Img_3553

Img_3554

1日、姉と妹のきょうだい3人で「餃子会館」。もしもしラーメン、ホワイト餃子(焼き)、替え麺のフルコース。こちら、博多の「替玉」と違い「替え麺」と呼ぶ。

Img_3584

Img_3585

2日は佐賀ちゃんぽんの老舗「井手ちゃんぽん」で特製ちゃんぽん。キクラゲの黒がちょっと見た目を悪くしているけど、うまい。平日だというのに、閉店間際まで満席。後ろのおじさんグループはお酒を飲みながら「松田は金で動くような男やろか?」と、ホークスの松田選手がFAでタイガース移籍があるかのような報道に疑問を呈していた。

Img_3602

佐賀を離れる最後の日、もいっかい、もしもしラーメン+ホワイト餃子+替え麺。計1,000円。この店は安い安いと思っていたけど、まあこんなものかな。高校時代は、学生ラーメン300円、餃子250円、替え麺50円で600円の満腹コースだったもんなあ。

…いや、もうこの歳になって、あんまり満腹に食べたらいかんばい。

久しぶりの九州、豚骨スープと麺を堪能した。うん、ありがとう九州。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

おレイばっちゃん

小学校に入るまで、母の実家のすぐ前にある公民館に住んでいた。正確にいうと、公民館と同じ建物の一角の民家スペース。一応、台所や居間、そして和室があった。公民館の管理は、母の実家がしていたが、扉一枚で公民館なので、特に誰に断るわけでもなく、勝手に入って遊んでいた。

その隣が、祖父の弟夫妻の家。つまり、「祖父母+叔父夫婦」「大叔父大叔母」「うちの一家」がほぼ隣接していたってこと。私は実の祖父母ともよく遊んでいたし、大叔父大叔母にもかわいがってもらった。私にとっては祖父母が2人いるようなもので、どちらの家にも上がり込んでいたっけ。

私が小学校に上がるとき、父が現在の家を建てたため引っ越した。その直後、大叔父が亡くなった。茶碗蒸しのフタにたこ糸を巻き、有田ならではのヨーヨー遊びを教えてくれた。

あれから40年。大叔父の奥さんのことを「おレイばっちゃん」と呼んでいた。正月に帰省して母の実家に行ったときには、必ずおばっちゃんの家にも行った。ごちそうがあれば遠慮なくいただいた。母の実家も、おばっちゃんの家も、公民館も、私にとってはひっくるめて「自分と身内の家」だった。

20年ほど前になるかな、おばっちゃんが独り暮らしだったころ、「寝る前に、もし翌朝、目が覚めないことがあって、散らかっていたら恥ずかしいから、毎日脱いだ物をきちんと畳む」という話を聞いた。そがんこと言わんでよか~、長生きしんしゃいって笑ったっけ。

今週末、観戦を予定していた日本シリーズが早めに終わってしまったため、それなら有田に帰省しようかと自宅に電話をしたのが31日夜。そのとき、「きのう(30日)、オレイばっちゃんの亡くならしたよ」と聞いた。葬儀は1日朝。今から行けば間に合う。そう思い、車で夜通し走って帰った。

ホークスが早く優勝を決めたのも、おいがおレイばっちゃんにお別れば言えるよう、野球の神様が気を使わしたとかもね。

お礼ば言わんばやった。おレイばっちゃん、ありがとう。98歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

ストラップ壊れた

iPhoneに付けている脱着可能なストラップ。目玉おやじのようなゴツいデザインで、軽いフックのやつより丈夫そう。だと思って買ったのに。

Fullsizerender

昨日、ポロリと外れてしまった。これでは、iPhoneが胸ポケットから落ちてしまう。作りを見ると、ガワののゴツさと比べかなりシンプル。瞬間接着剤で隙間を埋め、二度と外れないようにした。この部品が取れる意味はないし。

にしても、単純なフックタイプより高価だったのに、こんなに弱いとは。次は以前使ってた方に戻そうっと。

Img_3480

夜、しゃぶしゃぶチェーン店で、とある打ち上げ会。チェーンのしゃぶしゃぶ店って行ったことなかったんだけど、出汁がいくつも種類があって(カレー味、チゲ風、すき焼きも)、予想していたよりかなり美味しかった。

…っと、肉三昧の最中、「ホークスV2 日本シリーズ」のメール号外が入ってきた。球場にいるわけでもなく、テレビ観戦をしているのでもなく、メールでこの瞬間を知るのは初めて。といっても、午後9時前、4-0で七回までリードしているところまでは観ていたから、びっくりしたわけではないんですけどね。

メール後、自分の気持ちの中では、打ち上げ+祝勝会。うふふ。

帰宅後、録画しといた日本シリーズのテレビ観戦。2時間ほど遅れての胴上げ。ばんざ~い、ばんざ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

ふらり栗谷

栗谷は好きな場所。ホントは、ビート号の屋根を開け、坂道をくいくい駆け上がりたいんだけど。屋根を開けているだけでレジャー気分に見られてしまう。あれ、なぜだろうね。人間でいえば、傘を差していたら仕事中で、傘を畳んだらレジャー気分にならないのと同じと思ってもらえないものかしら。

Img_3460

Img_3462

マロンの里交流館の紅葉もいいねえ。週末31日、11月1日は秋まつり。いいなっ! いいなっ! …でも、行けないのです。

昨日、その31日、11月1日の日本シリーズ(第6、7戦)のチケットを発券しに行った。かなり慌てて。というのは、発券は当日の試合開始時間までできるのだけれど、説明書をよく読むと「試合が開催されない場合、チケットを持っていないと返金できません」と書いてある。

むむ? クレジットカードの支払い予定に、既にこの2試合分は計上されている。ホークスは24、25日の2試合を連勝。このまま勝ち続ける可能性は十分ある。んで、試合開始前に発券しようと思っても、シリーズが第5戦までに終わってしまうと、チケットは発券できない。ってことは、まるまる2試合分×4席をタダ取りされてしまう可能性があるってこと? こいつはヤバい!

「試合がないかもしれない」から「早めにチケットを手に入れる」という行動は何だか変だけど仕方あるまい。

結局、「早めに日本一になってしまいそう」という、他球団のファンから怒られそうな考え方は的中。1週間後、チケット返金手続きに行くと、現金で渡された。7,500円×8枚+手数料で約6万4,000円。一気にお金持ちになった気分。いやいや、このチケット代は来月のクレジットカードの支払いでやってくるのだから、使わずに口座に入れとかないといけないよ。正気になりなさい、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

遠くても、そば

紅葉がきれいな季節。平日の朝から「ちょっくら写真でも撮ってくるか」ってのが仕事になるんだから、ぜいたくですわい。

Img_3438

赤やピンク、黄色などが美しい。これ、花ではない。広島県天然記念物のベニマンサク。いや、もう、これはすごい。おおの自然観察の森に自生していますよ。10月中旬から11月上旬が見頃。

大野方面のふもとに取材のときには「みやじま達磨」。きょうは山方面なので月、火曜日だけそばが食べられる「よりみち」へ。普段はスタンド(ガソリンではない)、昼間には私が以前取材した方がそばを出してくれる。

Img_3455

江戸前そばと炊き込みご飯で750円。嬉しくて2枚食べちゃった。ご飯も2杯。「それだけ食べれば晩ご飯は不要だろ」ってなことにならないのが、人体の不思議であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

よろしかったでしょうか~

きょうは半休を取って買い物へ。その前に、

Img_3428

冷めん家さんへ。いつ食べても美味しいね。気がつけば通い続けて20年余。麺をすすりながら週刊誌を読むのが好きだったのに、最近は老眼の進行でうまくできない。

お腹を満たした後、観音のアウトレットへ。何カ月ぶりか、いや、ひょっとしたら何年ぶりかもしれないぐらいぶりかも。

最近はあれですか、言葉の後ろに「~~感」と付けるのが流行してるんですか。神宮球場の紹介で「スタンドからの距離感が近い」って文章を読んだんですけど。距離感じゃなくてズバリ、距離が近いんじゃないかなあ。「距離感」というのは心理的な状態を表す言葉。

シューズ店に入り、試しに履いてたら、店員さんが近づいてきて「サイズ感はいかがですか」と。サイズ感? そういう曖昧なんじゃなくて、サイズの合う物を探してるんですよ。「商品の方、サイズ感はよろしかったでしょうか」てなことを言われたら、気持ち悪くなって無言でそのまま店を後にしちゃおうかと思う。

結局、何も買わずに退店。その後、お気に入りの古着店にも寄ったけど、品ぞろえが変わっていて、しっくりこなかった。この日の出来事が1週間後に影響するとは、まだ誰も知る由はなかった。のであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

市民センターまつり

住民票は廿日市市に置いたままなのに、すっかり大竹市民気分になっているきょうこのごろ。大竹は好きだし、今はほとんどこちらで生活しているものの、やはり廿日市も私のまち。たまには、地元行事にも行ってみよう。

Img_3407

ってことで。市民センターまつり。個人的には「市民センターまつり」より「公民館まつり」の方が地元感が強くて好きだなあ。公民館に別の機能をくっつけて「市民センター」とか「コミュニティセンター」としている施設も多いけど、ふらりと地域の人が顔を出すのは「公民館」。

Img_3419

大竹に戻ってスーパーに立ち寄ったら、ヒラメのアラ発見。これ、汁にして食べたら美味しいんだよねえ。頭だけだと思ったら、意外と食べるとこあるし。白菜などと一緒に煮てみた。うん、これこれ。

夜はもちろん、日本シリーズ第2戦をテレビ観戦。ホークスvsスワローズは、季節外れの愛鳥週間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

WMJ横川夜の部だよん

活動範囲を広げつつある「古市雅之とTHEテラス」。ことしはウエスト・ミュージック・ジャンボリー(WMJ)にも初エントリー。出演会場は横川シネマ。一度やりたかったんだよねえ、この場所。横川ステキ。

軽くリハーサルをした後、本番スタートまで1時間半ほど時間があった。お腹も空いているし、軽くみんなで食べに行こう、そうしよう、そうしよう…と、会場近くの居酒屋へ。

本番直前、ビールを飲もうか、いや我慢しようか。「1杯ならOK」というよく分からないルールをその場で考え、メンバーでカンパイ♪ あれこれしゃべっていたら、カウンターに座っていたおじさんが私たちに興味を持ったようで話し掛けてきた。

おぉそうか、今から横川を盛り上げるために演奏会に出るのか、そうか…と言った後。カウンターのママさんに向かって「こっちに一杯ずつビールを出してやってくれ」。わぁ~お、カッコイイ! あっざーっす! ガンバりまっす!…と、「1杯ならOK」ルールを破って2杯目へ。いやいや、おごっていただいたら残さず飲まなきゃ。お礼は演奏で。

Img_3422

翌週が「横川ゾンビナイト」という、顔をゾンビにペイントした人たちが街中を歩くということで、この日は「プレイベント」的な位置づけ。私はゾンビより、少しかわいくお願いしますって頼んだのに…。怖い顔のピエロになっとった。

Img_3403

本番もこの顔のまんまで。自分では見えないので気にならなかったけど、後で写真とか動画を見ると、かなりぎょっとするね。

今回は急遽、リーダー不在で4人編成。ハプニングもすべてネタにしますから。笑ってやってください。おほほ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

オロビアンコのカードケース

今月から使い始めたCOACHのボディバッグ。物がたくさん入るものだから、ついつい詰め込み過ぎてしまい、何だか不格好になっている。

対策を考えてみた。財布が分厚すぎ(札束が入っているわけではない)、バッグが膨らみがちになっている。圧迫しているのがカード類。それも、クレジットカードではなく、ポイントカードや会員証系。使うときに持って行けばいいやと財布から出していると、ふらっと買い物に行ったとき「しまった! 持ってきてないっ!」ってことになる。

いや、このカードたち、財布に入れることが必須ではないのだ。どこかに入れて持ち歩けばいい。さあ、どうしようかねえ。カードケースとかあったらいいねえ。せっかくなので本革とかいいねえ。ちょっとしたブランド名が入ってたりすると、軽くオシャレだねえ。でも、どこで探そうか…

Img_3609

ちょっと立ち寄ったコンビニで、たまたま視界に入った「モノマックス」なる雑誌の付録がオロビアンコの本革カードケースとな? 私、この手の雑誌を滅多に買うことはないんだけど、これはほぼ運命だと思った。おまけ込みで780円(「特別定価780円」って書いてあるんだけど、特別なのか定まった価格なのか分からないぞ)。私には雑誌のおまけ程度のカードケースがよく似合う。

継続しておまけ付き雑誌を買うことはないけど「あ、これでいいや」というのがあればいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

かわいがり

この地に来て1年半ちょっとが過ぎた。誰も知らない地にひとりでやってきて、今は周囲に知り合いだらけって、何だか楽しい。最初は警戒していた人も多かったみたいだけど(あたしゃ、「事件記者」みたいに犯人を突き止めたりしないよ)、そのうち打ち解けていった。

んで、最近では「取材はいいから、ちょっとおいでよ」と声を掛けられたりすることも増えた。お裾分けをいただいたり。こういうのって、物をいただくのが嬉しいというより、まちに受け入れてもらってる感じが嬉しい。とても、かなり、げに、まっこと、がばい嬉しい。

Img_3396

栗谷産を使った栗大福と、たぶんスイートポテト。「スイートポテト」って日本語に訳したら、ただ「サツマイモ」なんだけど、その辺はもう知らんふりするということで。

手作りのこの2品、まあ、美味しいこと。さほど忙しく仕事もしていないくせに、珈琲片手にブレイクタイム。あぁ~、幸せ。作っていただいた方には「美味しかったです、美味しかったです、ホントに美味しかったです」と伝えた。ふふ、また来年いだけるかしら(←あれ? 物目当てになってるじゃん!)

Img_3397

Img_3398

夜、仕事でやって来た高校の同級生と一杯。佐賀んもん同士、佐賀牛のタンを食べたり。

隣を見ると、若い女子が1人で黙々と食事をしている。この店に来るのは2人組以上がほとんど、1人ならほぼ常連さん。明らかにこの辺で見掛けない。酔った勢い、2人で声を掛けると、仕事で大阪からやって来たとのこと。ほぉ~、そんな出張ってあるんだねえ。あれこれ仕事の話を聞いているうち、んじゃ、次の店は一緒に行こ~なんて盛り上がっちゃったり。

いやはや、よう飲みましたばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

バック・トゥ・ザ~からの

きょう2015年10月21日はバック・トゥ・ザ・フューチャー2に登場する未来の日。骨董店にはストーリーの中心となるスポーツ年鑑のほか、古いマッキントッシュもある。

こんな夜、BTTF2を観ながら一杯飲みたいよね。仕事後、書店に寄ってブルーレイディスクを買い(DVDは持っているけど、記念すべき日だし、えいやっ!と購入)、帰宅したのが午後8時過ぎ。そんな自宅で私を待っていたのは、ベランダにはためくシーツ。

ありゃま、朝干してそのまま忘れていたわ。とほほな気分だけど、きょうはBTTF2を観るのだ。楽しいことが待っていると、悪いことも忘れられるさ。

20151021

もし、あと数年この映画に出会うのが早ければ、あと数歳若ければ「ホバーボードを作りたい」と、工学部志望になったかも、と思うぐらい影響を受けた映画。

四半世紀前、大学の後輩がトンチンカンなことを言うと、持っていた傘の柄で頭を殴るジェスチャーをしながら「ハロー? ハロー?」と言っていたのはビフの真似。当時、分かってくれない人も多かった気がする。

と。再生を始めて30分もたたないうち、電話が鳴った。日本シリーズの第2戦(25日開催)のチケットを譲った九州の甥っ子だった。事前に発券番号を伝えていたのだけれど、発券できる店舗が近くにないのだという。期限はきょうの午後11時半まで。「どうしようか」言われたら、おじさんが行くしかないわな。

とはいえ、私の近所にもその店舗はない。一杯飲み始めていたので、車も使えない。仕方がないのでJRで片道約20分、コンビニに向かうことにした。しかも最寄り駅からもしばらく歩く。昼間に言ってくれればよかったのに。この時代、JRで往復1時間以上掛けてコンビニに行くほろ酔いのおっさんなんて、そうそうおるまい。

そんなこんな。徒歩の時間も結構長く、自宅に戻ったのは日付が変わる直前。あらら、「2015年10月21日にBTTF2を観る」計画は果たせなくなっちゃった。日付をまたいで、なんとか観終えたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

焼きサンマ

秋刀魚が不漁で高値だそうですが。

Img_3386

秋の味覚といえばやはり秋刀魚。高いといっても2匹で150円。庶民の味方だよね〜♪

Img_3387

大根おろしが大好き。だけど、秋刀魚の皿がべちゃべちゃになるのはイヤなので、丼飯を食べるように、丼大根をいただきます。

し、あ、わ、せ、♪(←薬師丸ひろ子風に読んでください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

選手権チケットげっと

前夜、廿日市市長選の投開票が終わった後、支局で軽く打ち上げ。応援部隊に入った3人のうち、私を含め2人が廿日市に家がある。それぞれ支局を抱えているけれど、こんな日は自分の自宅へ。

午前10時、日本シリーズチケットの抽選発表。今回の福岡は土日の開催。初戦24日(土)がライブの日と重なったので第2戦(25日)、6、7戦(31、11月1日)を応募していた。いずれも内野S指定席をゲット。外野席などに比べると、金額も少々お高いので競争率が低いのかもしれない。2011、14年、そして今回と指定席は連続でゲット中~

今季から外野フェンス前に設置された「ホームランテラス」も、別のチケット会社で応募していたのだけれど、残念ながら、結果は全滅。う~む、あの席で見てみたいなあ、シーズン中に観に行こうかな。

先週末、ちょっと面白い取材ネタを入手。メタン、エタン、プロパン、ブタン。炭素と水素で構成されるガスは数多くあるのに、C3のプロパンが多く使われる理由は何だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

ワタシの一番長い日

昨夜は久しぶりのバンド練習。全員が集まれる日があまりなく、本番1回につき練習1~2回のことが続く。それぞれは個人練習に励んでいるとはいえ、合わせ練習って楽しいんだよなあ。吹奏楽をやっているころ、「合奏」の日が待ち遠しかったっけ。

練習から前日深夜に宮園に帰宅。きょうは廿日市市長選投票日。長い一日になるぞ~。

まずは市内3カ所で出口調査。大手さんと違い、バイトを雇わず自分たちでやる。これ、経費節減の意味だけではなくて、投票する人の意見を聞いたり、地域別の雰囲気の違いを知ることにもなり、意外と意味がある。

ただ、この歳になって、何度も人から断られたり「なんで、自分の投票先を教えなくちゃいけないんだ!」と怒鳴られたりすると、ちょっとばかり凹む。

出口が終わると、大竹へ。きょうは年に一度の大竹祭。なんとか、飾り山車がすべてを通り過ぎる前に戻り、写真撮影。

んで、再び、廿日市へ。出口調査票を集め、結果集計。結果判明後に比べてみたら、これがもう、何とも精度の高いこと。やっぱ、苦労して集めたものは違うね。

そして夜、陣営事務所にスタンバイ。そんなこんなで、日付変更線を超えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

オイルとタイヤとカーステと

ビート号であちこち気になるところがある。毎日乗るものだから、忙しさにかまけて放っておくと、自分の安全が守れなくなるよ。それに、かわいい子だからね。カー用品店に出掛けた。

Img_3354

まずは、オイル交換。Castrol EDGE 5W-30。よく分からない部分もあるけど「全合成油」を使うことにしている。

Img_3357

タイヤの溝は十分に残っているものの、油が抜け、ひび割れ始めた。これまで、ビート号はブリヂストン一筋でやってきたけど(プジョーはミシュラン)、前回の交換からスポーツタイヤではなくエコタイヤにしたので、あまりメーカー差もないんじゃないかな。そう思い、初のダンロップ。写真は4本セットだけど、前後異型なのでそれぞれ2本ずつ購入。

Img_3356

これらの交換と併せ、夏前から眠ったままのカーステ(←これも最近聞かない言葉。今は「カーオーディオ」なのかな)も見てもらった。こちらは、何かの設定をリセットしたら動き始めたとのこと。

Img_3358

せっかく、久しぶりにカー用品店に来たので、ガラスの油膜取りキットも購入。「そんなもん、いつでも買えるやないか~い」って言うのは、都会暮らしの人。私が今住むまちには、黄色い看板の店はあるけれど、オートなんとかという店はないのである。今のうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

ポスター様変わり

今回の廿日市市長選は10月11日告示、18日投開票。半年以上前から前哨戦が繰り広げられていた。過去、自分が住むまちではもちろん投票に行ったし、取材で候補者の話を聞くこともあった。

今回、立候補しているのは70代の現職、50代の前副市長、40代の元市議2人の計4人。興味深かったのが、40代の2人のポスターだ。このブログは結果が出た後に書いているので、選挙結果を左右しないだろうから写真を載せてみる。

Fullsizerender_1_2

これ、廿日市市選管の啓発ポスターかと思った。張ってある場所が候補者の看板で、よく見ると右上に政治団体の名称も記載されているので、選管ポスターではないことが分かる。

そして、もう1枚がこちら。

Fullsizerender_2

年齢は44歳、元国会議員秘書、そし元市議。投票日も丁寧に書いてあるし、ご丁寧にショッピングモールで投票できることまで教えてくれる。島耕作シリーズに出てくる、頭の回転の速い部下みたいな容姿はカッコいい。

…なんですけど。えーっと、えーーっと、…この人、誰だっけ? 名前が書いてないぞ。と思った有権者も少なからずいたのでは。

何だよこれ、誰なんだと興味を持った若い有権者はどうするか。恐らく、スマホかパソコンで検索するだろう。「廿日市市長選 立候補」などと打ち込むと、若い候補者の公式サイトが上位に出てくる。たぶん、どの陣営も選挙プランナーなどに相談をしているだろうから、ひょっとしたら最近の流行は「候補者名をポスターに記載しない」のかもしれない。

わざと情報を減らすことで興味を持ってもらい、有権者に自ら調べさせるってのは、今後の主流になっていくのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

「市内」はどこ?

廿日市市長選まっただ中。有権者アンケートや出口調査などをみんなで分担する。出口の場合、投票所の前で待ち構えているから、出て来た人が有権者であることは一目瞭然なのだけれど、難しいのが街頭調査。大型ショッピングモールの近くだと、広島市から買い物に来ている人も多い。

廿日市の街頭で、有権者かどうかを確認するために「市内の方ですか」と尋ねると「いいえ、市内じゃないです、廿日市です」と答える人、多数。最初、不思議な回答をするもんだなあと思っていたけど、よく考えると、私も周囲の人も「市内」といえば、広島市中心部を指す言葉として使っているっけ。

廿日市の人だけでなく、佐伯区の人もそうかも。佐伯区は広島市内にもかかわらず「市内で飲もう」と言うときは、中区の繁華街。コイン通りで飲むのは「市内」じゃない。

これが、大竹まで来ると「市内の方ですか」と尋ねると「はい、大竹です」と答える人が多い感じ?日本語は難しいねえ。

そんなこんな。

私自身の期日前投票は昨日済ませ、きょうは出口調査と有力候補の個人演説会へ。廿日市方面に居たので、そのまま宮園に帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

ネタを考えるのもキリギリっす

朝から子どもたちの稲刈り体験の取材。今や農家の人たちだって、鎌を使って稲を刈ったりしない。そういえば、私も高校生以降、鎌を使ったような記憶がない。そのうち、使える人がいなくなったりしないのかしら。

Fullsizerender_3

子どもに指導をしていた近所の人が「こんなバッタがいた、初めてだ」と持って来た。見ると白いバッタ。脱皮したてか、アルビノ種か。どっちにしても、緑じゃないバッタは、バッタもんみたいだ(←これが言いたいだけ)

Img_3339

遅めの昼食…というか、ほぼ夕方に食べた「擬二郎風ラーメン」。これだけ食べれば、夕飯は不要だね。「インスパイア系」って呼び方を何度見聞きしてもしっくりこないので、「擬洋風建築」をまねて、こう呼んでみることにした。文字だとよく分かるんだけど、耳で聞くと「偽二郎ラーメン」みたいに勘違いされそうだから、きっと誰も使わないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

久々のGBmicro活躍

ケータイからiPhoneになり、持ち運びが不要になった音楽プレーヤー。仕事用の写真撮影に使ったり、演説をボイスメモで録音して文字おこしに使ったり。仕事以外でも、GarageBandで曲の打ち込みをしたり。iPhoneさえあれば、日々にやっているほとんどのことができるのでは。そう思えるほどの便利ツールだけれど、古いデバイスを引っ張り出したくなった。

1013gb

ゲームボーイミクロ(ファミコンヴァージョン)とプレイヤンミクロ。アルファベットで書くとGBmicro&PLAY-YAN micro。本来はゲーム機なんだけど、SDカードに入れた音楽、動画を再生できる。ファミコンカラーの本体と相まって、懐かしさがこみ上げるんだよね。

次のライブで演奏する予定の曲、これから覚える曲を入れて再生。iPhoneで別のことをしていても、音楽が聴けるよ。

夜、バンド練習。練習後に軽く飲んで。勢いがついたら中国語のお勉強。あら、負けちゃいましたわ。おほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

みやじま達磨

麺好きの私のテリトリーにこの夏、新たな名店ができた。みやじま達磨。現在のところ、食事メニューはざる蕎麦のみ。ほかに、葉わさび漬けと日本酒。いつも車で行くので、まだ日本酒はいただいていないけれど、そばで日本酒って「粋」だよねえ。いつかはこの店でもいただきたい。

1012

きょうは大野方面で仕事。途中、くたびれたときは「これを終えたら達磨の蕎麦が待ってるぞ」と自分に言い聞かせ、乗り切った。

美味しい物を食べると、気持ちが落ち着く。ほっとする。ホント、自分は食いしん坊だなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

市長選告示

廿日市市長選告示の日。前日も廿日市で取材があったので、そのまま宮園の自宅に帰り、けさは候補者の第一声の取材へ。ここ数日、朝晩の冷え込みが厳しい。ほんの数日前まで、日中は半袖だったのだけど、ここは一気に晩秋モードで。

0111

今シーズン初のトレンチコート。昨冬、なんだかんだで結局、バーバリーのトレンチコートを3着手に入れた。古臭いとからかわれてもいいのさ、好きでやってるんだから。

1011curry

昼、カレー。久しぶりにナンを食べた。ナンでしょうか、この量は。お腹いっぱい~、満足満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

県境のまち

大竹市は山口県との県境を接するまち。電話番号の市外局番は県境を越えて岩国市と同じだし、経済圏も同じ。県境をまたいで、工場を立地する企業もある。人の行き来も当然多い。

新聞紙面は県別で面を切り替えている社が多い。広島と山口の県境は、大阪本社と九州本社の境目。地理上の九州への関門は、まさに関門海峡なのだけれど、新聞紙面上は小瀬川より西は、九州ということになる。

県版だけに掲載された記事は、隣の県の読者には届かない。

きょう、大竹市の人にからむ事案が岩国市で発生した。こういうとき、(準)ブロック紙ならではの役目を痛感する。…とはいうものの、丸一日、ほとんど情報を取ることができず、個人としては無力さを実感したのだけれど。

夜の屋外は寒い。手伝いにやってきたO記者が「コンビニでラーメンを作ってくれるらしいですよ」と言う。おぉ、そんな物があるなら、体が温まりそうだ。行ってみよう。

1008

…と。

ここでもちょっと情報がズレていて、電子レンジでチンするだけのラーメンを、店内のイートインコーナーでどうぞ!という趣旨のポスターが張ってあったらしい。

物は試し、醤油ラーメンを選択。うん、体は温まったよ。少しばかりチンの時間が長かったのか、麺も具材も全般にくたくた。ま、贅沢は言いますまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 7日 (水)

オトナの打ち上げ

8月29、30日、宮浜温泉に総勢22人が集まった「オトナの修学旅行」。1カ月以上が過ぎたけど、幹事の打ち上げをしましょう。っていうか、私たち同級生3人と一緒に動いてくれた2学年下のファゴットSくんの慰労会ってのが当たってるんだけどね。

それそれの交通の便を考え横川へ。「広島の新橋」と勝手に呼んでいる横川は、サラリーマンにやさしい街。

Img_3309

数カ月ぶり地鶏の店へ。鶏刺しと鶏たたき。うまいわ、やっぱ。ビールから早めに焼酎に切り替え、ロック、ロック、ロック…

きょうはカープ最終戦。CSを賭けたこの日、テレビの見える座敷に陣取る。ドラゴンズは山本昌が50歳での先発登板で、いうなれば勝敗度外視の日。なのに、打てないもんだ。新井が初回に打った1安打で零封負け。ヘタをすると、山本昌の引退試合に継投でノーヒットノーランを食らう可能性もあったことになる。いっそ…

いい気になって、しこたま飲んだ。寝過ごして岩国に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

ボディバッグ考

かれこれ20年以上、リュックサックを愛用している。すべての荷物を一つにまとめ両手を空けることで、電車やバスの移動でも、駆け足のときも便利。そして、リュックを補完するのがウエストポーチ。持ち運ぶ大物はリュックに、すぐに使う物はポーチに。リュック+ウエストポーチの併用はなかなかよかった。

ただ、ウエストポーチで不便なのが走るとき。ゆっさゆっさと揺れると…ほら、股の前でポーチが当たって痛いじゃん。ウエストポーチ以外で、ちょっとした小物が入り、走る時に痛くない物ってないのかしら。それに、ウエストポーチは仕事着に似合わないし。そう考えていた昨夏、試しにボディバッグを手に入れてみた。

Bag

パンパンに物が入って、見た目はちょっと悪いけど、手帳、メモ帳、メジャー、筆記具、財布、pomeraなどなど、一眼レフカメラ以外の仕事道具はほぼ収納可能。胸に提げておけば、飲みに行ったとき、何かをなくす心配も少ない。うむ、これは便利だ。

Yabure1

1年を経て、ショルダーベルトが切れかけてきた。使い勝手が良かったので、色違いの同じ物を買ったのが8月。このとき思ったのは、使い捨て感覚で1年ごとに更新すればいいかなと。

ところが。

Yabure2

商売でも、政治家でも「2代目はひ弱だ」なんていわれたりするけど、ボディバッグも2代目はひ弱だった。半月も経たないうち、切れていることに気づく。あちゃー、こりゃ、あーた、安物買いの銭失いとはこのことだわ。がっかり。

作りのしっかりしたボディバッグって、どこで買うものなんだろう。まあ、そのうち出合えばいいな…ってなことを思っていたら、関連会社の後輩君が丈夫そうでかっこいいボディバッグを持っていた。お! それ、いいね、ちょっと見せて…

…という経緯で知ったのが「COACH」のボディバッグ。値段を尋ねると「5万円以上」だそう。「一生物だと思って買いました」という心意気やよし。ただ、今の私の予算を考えると、ちょっと高価過ぎるかなあ…

COACHについて調べてみた。

COACHは1941年、NYの革小物工房としてスタート。商品に使われるレザーの代表的な「グラブタン・レザー」は、野球のグラブをヒントに、使い込んだグラブのごとく、年月を経るごとにしなやかさを増す風合いになるそうだ。

いいねえ、野球好きにとって、グラブのごとく使い込むごとに風合いを増すってのはサイコーに素晴らしい。「ちょっと調べてみる」うち、いつの間にやら「COACH LOVE」に突き進んでいく私。

Img_3273_1

10月3日、休日を利用し、正規店をのぞいてみた。広島市内では複数の店舗があるのね。今秋冬の新モデルのボディバッグは2種類。実際に置いてあった色は茶系、黒系、オレンジ系、オリーブ系。どれもいいねえ。う~む、1色に絞るなら、茶かオリーブか。頭の中で、トレンチコートとの組み合わせも考えてみた。うふふ、こういうことを考えているときって、手に入れたときより楽しいのよねん。

いや、待ちたまへ。

55,000円+税金といえば59,400円。「ちょっと買おうっと」出せるレベルじゃない。いや、出せなくはないけど、それだけ用意するなら、ボディバッグではなく、メーンのバッグを買い換えるべきなのでは。…う~む、弱ったのお。

並行輸入物でも、COACHはメンテやリペアをしてくれるのはありがたい。しかも、COACHはアウトレット商品を大量に出しているという。ひょっとしたら、オークションに手ごろな中古品があるかもしれない。予算を考えて、アウトレットに絞り込もう。

結局。

Bag1

アウトレット向け新品未使用(F71751)、色はサドル。「グラブのごとく」って言葉に乗せられたくせに、これの素材は「グラブタン・レザー」ではないんですけど…。ま、いっか。使い込んでいけば、それなりの風合いになるんじゃないの。

Bag2

これまでより、ワイドなボディ。iPadが入るんですって、いいねえ。…私が持っているのはiPad miniなんで楽勝。

うれげに新しいボディバッグを胸に抱えている私を見たら、指さして笑ってくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

泡と消えた泡サーバー

せっせとプレモルのシールを集めて、超クリーミー泡サーバーをもらおうと思っていたのに。

Fullsizerender_5_3

応募が先週の月曜日、9月28日までだったことに昨日気がついたわ。。。ポイントはそろっていたのにね。

なぜ、すぐ送らなかったのかって?

そりゃ、あーた、郵送よりネット応募の方が楽だと思って始めたものの、集めたシールに書いてある数字が小さ過ぎて、老眼進行ちうの私には、パソコン入力がシンドかったってことよ。

2枚仕掛けのシールを剥ぐのに一苦労、どこまで打ち込んだか分からなくなるので、打ち込み済みのシールにペンでチェック入れるのも一苦労。

ポイントはまだ生きているので、そのうち何かもらっときますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

そーらーすごいなー

突如、借り上げアパートの周りに足場が組まれ始めたのが9月14日。

Img_3101

結構、大がかりだなあ。こういう工事をするときって事前に案内があるものだと思っていたけれど、そういうものでもないらしい。出勤時、駐車場前の通路をトラックが占拠していたり、足場に立っている作業の人が窓の目の前に立っていたり。あんまり感じのいいものではない。

Unnamed_2

作業の人に「何をしているんですか」と尋ねてみた。「ソーラーパネルを張るんです」とのこと。へぇ~、ここは日当たりもいいし、それなりに電力は生みそうだねえ。重ねていうけど、こういう工事をするときって、事前に案内があるものではないのかしら。

Unnamed

進む工事。

Unnamed_7

Img_3265

1週間ぐらいかな、屋根の全面にソーラーパネルが張られている。居住者に何らかのメリットがあるのかなあと少しだけ思ったけど、特に何の案内もなく、またいつもと同じように電気料金の請求書が来た。秋晴れが気持ちよかったので、無意味に写真を2枚。…ってなことはいいんだけど。ここで生まれた電力は、どこに行っているのだろう。売電? バイデン候補。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

山葵丼

昨夜は遅くなったので宮園に帰宅。寒かったからか、風邪っぽい。のどが痛いし、いがらっぽい。年を取ると風邪が治りにくくなるよなあ(この後、1カ月程度、たんに悩まされ続く)

6月ごろ、「いきなり!黄金伝説。」で静岡の食堂の人気メニューで山葵丼を紹介していた。ご飯にわさびと鰹節、そして醤油。めちゃめちゃ美味しそうだ。試してみたいと思っていたのだけれど、それにぴったりの生わさびが手に入らないもんなあ、誰かくれないかなあ…

Unnamed_17

願えば叶う、それが夢。静岡出身の友だちからいただいた。しかも「ご飯に山葵とおかかのせて、醤油をかけて食べたら美味しいよ」と言われた。あ! テレビでやってたまんまじゃん! 自分もマスコミの末席にいる者として批判できる立場じゃないんだけど「地元ではこれが当たり前」みたいに取り上げられたものを見たり、読んだりした後、現地に行ってみると「は? そんなもん知らん」と言われ、がっかりすることがある。

そんな中、山葵丼は地元でも食べられている名物ってことが分かった。よし、やろう。

Img_3280

炊きたてご飯を丼にいれ、山盛り鰹節の真ん中にわさびをたっぷり。

Img_3281

醤油はわさびの風味を消してしまうので、わさびにかからないよう、回すように垂らす(…というウンチクはテレビでやっていたので真似した)。

あはーー、美味しいなあ、これ。丼飯がどんどん進むわ。

ついでに。

Img_3278

冷奴もわさびで。うまうま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

地元の駅前で

定期的に摂取しないといけない食べ物。実は連日、広島に出たのはヒミツ。

Img_3267

冷めん家さん。寒くなっても美味しいよ。

Img_3269

夜、焼酎の店に寄り道。おでんをいただきながら、くいっとロックで。いいねえ。

Img_3270

店はJR廿日市駅の目の前。昔の国鉄時代を思わせる駅舎は風情があったけど、あす3日、新駅舎の利用がスタートする。終電後にも明かりは灯ったまで、工事をする人の姿。このまま始発の時間を迎えるのかもしれない。お疲れさまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »