« 終戦の日 | トップページ | 休刊日あるある »

2015年8月16日 (日)

天津麺を作る

天津麺が好き。初めて食べたのは入社1年目、持ち場だった安佐北区の中華店だから、かれこれ四半世紀近く前。ふと、インスタント麺を使ってできるんじゃないかという気がした。検索してみたら「マルちゃん正麺醤油味を使用」というレシピがヒット。ふむふむ、試してみよう。

卵2個を割り、砂糖小さじ1、塩ひとつまみを混ぜ、熱したフライパンで入れ、火を止める。今回はエビも投入。

水100CC、砂糖大さじ2、ミリン大さじ1、付属のスープの素を鍋にかけ、ふつふつしたら水溶き片栗粉を混ぜる。

麺は指定の時間より30秒短く茹でる(私はほとんどのインスタント麺で、指定より短く茹でているよ)

Img_2872

丼の麺に、卵を乗せ、とろみ餡を掛けたらできあがり。

Fullsizerender_3

うむ、これはまぎれもなく天津麺だわ。もう少し、スープっぽさがあってもいいな。次は水の量を少し増やしてみよう。

|

« 終戦の日 | トップページ | 休刊日あるある »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/61973914

この記事へのトラックバック一覧です: 天津麺を作る:

« 終戦の日 | トップページ | 休刊日あるある »