« アタター | トップページ | うわべ子どもっぽい »

2015年8月 6日 (木)

8・6ヒロシマ

8月6日、ヒロシマの日。私は九州の生まれ。かれこれ、30年近く前から「今どきの子は、広島に原爆が落ちた日を知らない」などと言われ「そんなわけないじゃん」と思っていた。広島以外に住んでいる人も、ヒロシマは知ってますよ、と。

どうやら、そんなわけはあったらしい。さらに、戦後70年になり「今どきの子は、日本がアメリカと戦争したことを知らない」などという説を聞くようになった。にわかには信じがたいけど、原爆が落ちた日のことを考えると、そういう傾向があるのかもしれない。

高校の日本史の授業のとき「近現代史は共通一次で(←ココが時代を感じる)出ない、出ても2、3問だから捨ててもいい」と言った先生がいた。大学受験のために知っておいた方がいいことと、この国に住む者として知っておくべきことは違うと思うのだけど、学校で学ばないことを社会人になって学ぶ機会は少ない。

そんな私、尻切れになった日本史は受験には一切使わず、世界史オンリー。日本史を捨てた…わけではなく、近現代以降の政治、経済が好きで、そういう関係の本を読む。

話が逸れた。先日、佐藤優氏が月刊文藝春秋に世界の歴史教科書比較を書いていて、興味深く読んだ。たかが歴史、されど歴史。縄文式土器からではなく、なぜ現代の社会があるのかから、さかのぼって行くような教科書があってもいいね。さかさ日本史を書いたのは、うめぼし博士、樋口清之さんでした。

Img_2813

そんな8・6の朝。これまで、平和記念公園か、すぐそばの本社にいることが多かったけれど。ことしは大竹の式典に初参加。大竹市内からも、多くの犠牲者が出ている。8時15分、黙祷。

Img_2814

昼、こんな日に、こんな贅沢な料理の写真を撮り、グルメ記事を書いている記者はなかなかおるまい。

Img_2822

夜、マツダスタジアムへ。鳴り物なしのピースナイター。ここ数年の8・6前後のカープ観戦記録と結果をメモ書き。

----------------

2011年8月6日。原爆の日に広島で53年ぶりの試合。同業者の皆さんと内野自由席へ。「広島2-5巨人」。鳴り物なしの応援だったけれど、ピースナイターは前日の5日だった。

2012年、同業者の皆さんと観戦したのは8月4日、結果は「広島6-3阪神」。ピースナイターは5日。5日夜は平和フォーラムの後、平和公園を散策していた。

2013年は「初めて8月6日」にピースナイター。吉川晃司さんのイマジンを聴いた。この日がサヨナラ犠飛で「広島1-0阪神」の試合。昨年のことだと思っていたけど、実は一昨年だった。外野テラス席で初観戦。

2014年8月は4~10日の週はロード。ピースナイターは7月30日、観戦せず。ちなみに結果は「広島9-2中日」。

ことし2015年は8月5、6日の2日間とも「ピースナイター」。2試合連続で「広島2-8阪神」。

|

« アタター | トップページ | うわべ子どもっぽい »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/61240719

この記事へのトラックバック一覧です: 8・6ヒロシマ:

« アタター | トップページ | うわべ子どもっぽい »