« 別のおかず付き | トップページ | なぜ参院の「合区」はデタラメか »

2015年7月28日 (火)

繰り上げ

選挙の「繰り上げ当選」。よくあるのが、比例選出国会議員の鞍替えによる繰り上げ。現在の衆院の小選挙区には繰り上げ制度がなく、比例以外の参院選挙区選挙や地方議会の場合、選挙日から3カ月以内に限られるので、なかなかお目にかかれない。

参院選の選挙区選挙での繰り上げでまだ記憶に新しいのが、2007年7月の神奈川選挙区。松あきら氏はいったん落選したものの、自民の当選者の秘書が買収容疑で逮捕され、9月に辞職。当選から3カ月を過ぎての辞職だと繰り上げにならないから「早く辞職してくれ」と、公明党から自民党に要請があったとかなかったとか、当時のニュースで報じられた。

中選挙区時代の衆院選も、3カ月以内であれば繰り上げ当選が認められていた。選挙違反か、当選者の突然の死亡か。政治漫画「加治隆介の議」でも落選した加治氏が、当選者の突然死により、繰り上げ当選するシーンが描かれている。このシーン、「え?」と思ったもんね。政治漫画の主人公が落選するとはって。この漫画、公職選挙法で考えられる様々なケースを取り上げていて、本人が外国で行方不明になっていても立候補できるのかとか、ちょっとした豆知識を増やす教材にもなった。

んで。ここまでは枕。

まさか、身近な地方議会でもこういうことがあるとはねえ。

|

« 別のおかず付き | トップページ | なぜ参院の「合区」はデタラメか »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60962965

この記事へのトラックバック一覧です: 繰り上げ:

« 別のおかず付き | トップページ | なぜ参院の「合区」はデタラメか »