« 映画好き…だったっけ | トップページ | 今だからこそ大竹へ »

2015年7月 8日 (水)

悟りを

若いころ、体験型の講座などの取材に行ったとき「一緒にやってみますか」と声を掛けられても「いえいえ、一緒にやるわけには…」と断っていた。そんな余裕もないし、それが取材者のマナーだと考えていたこともある。

今はできる限り、自分でもやってみることにしている。見ているだけでは分からないものを感じられることがあったり、あらたな面が分かることもあるしね。

きょうは「ストーンアート」の取材。川で拾ってきた石に、アクリル絵の具で小学生がお地蔵さんを描く。完成までお付き合いするついで、私も参加してみた。

ま、そうだなあ、架空の人物の顔を描くより「もし、自分が出家したら」というテーマで描いてみる方が面白そう。顔の表情は自分を思い出しながら。実際よりも少し、柔和な表情にしてみっか。

1_2

2_2

うむ、想定していたより、かなりうまくできた気がするよ。筆を持ちながら思った感謝の気持ちを忘れず、何かイラッとするときがあったら、彼の顔を見て落ち着くようにしよう。支局の隅で、私を見守っていてください。

|

« 映画好き…だったっけ | トップページ | 今だからこそ大竹へ »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60730322

この記事へのトラックバック一覧です: 悟りを:

« 映画好き…だったっけ | トップページ | 今だからこそ大竹へ »