« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

三倉を望む

昼前から栗谷方面へ。

Img_2750

三倉岳が見える喫茶店。いいねえ、この眺め。ここ数日、猛暑が続く。栗谷もかなり暑いのだけど、沿岸部に比べたらやはり幾分か過ごしやすい。

大竹市議選は、いよいよ2日に告示。事前記事を出稿後、気がつくと飲みに出ていた。呼ばれたら、よっぽどの用事がない限り、断らんとです。いやあ、また飲んじゃった。2日前には「もう、体がお酒を求めていないかも」なんて言っていたのに。きょうも元気だ、お酒がうまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

主客

大型スーパーにて。館内放送が流れてきた。

「◯◯ちゃんのおばあさま、◯◯ちゃんのおばあさま。◯◯ちゃんがおもちゃ売り場でお待ちです。おもちゃ売り場までお越しください」

…きっと、はぐれたのは◯◯ちゃんの方なんだろうけど、なんだかおばあさまが迷子になったみたいで面白い。

ここで、ググッと自分のギョーカイ話に持ってきて、と。

物事、ちょっと表現を変えるだけで、まるで違う事実みたいになるんだよね。A紙記者は「角度をつける」、N記者は「一翻アゲる」と表現するらしいんだけど、まあ、角度をつけても、一翻アゲても、ミスリードはしないよう。館内放送から、自戒を込めて。

あまり、大型スーパーに寄ることはなかったけど、2週間に1回ぐらい、疑似二郎ラーメンを食べに来るようになった。

Img_2777

最近、体重計に乗ってなくても、増えていそうな実感はある。いや、まあ、夏バテするぐらいなら、夏に体重が増えるのはいいことだよ、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

連日の広島行き

昨日はプライベート、きょうは仕事。大願寺造成地の広島地裁判決の取材へ。そういえば、学生のころから何度も裁判の傍聴は経験があるけど、判決の記事を書いたことはないや。司法担当記者に裁判所でのルールを教えてもらった。ふむふむ、そういうことね。

Img_2746

せっかく広島に出たので、冷めん家さんへ。これで仕事終わりなら、ビール飲んで、ぷふぁ~ってリラックスできるのだけど。

大竹に戻って、もう一仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ参院の「合区」はデタラメか

参院の選挙区選挙で「島根+鳥取」、「徳島+高知」の合区が決まった。一票の格差は2013年の最大4.77倍から2.97倍に縮小する。

…てなことを、何も問題ないかのように報じているんだけども。この「合区」というのは、選挙制度の理念から考えたら、全くのデタラメ。以下、つらつらと。

--------------------------

続きを読む "なぜ参院の「合区」はデタラメか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

繰り上げ

選挙の「繰り上げ当選」。よくあるのが、比例選出国会議員の鞍替えによる繰り上げ。現在の衆院の小選挙区には繰り上げ制度がなく、比例以外の参院選挙区選挙や地方議会の場合、選挙日から3カ月以内に限られるので、なかなかお目にかかれない。

参院選の選挙区選挙での繰り上げでまだ記憶に新しいのが、2007年7月の神奈川選挙区。松あきら氏はいったん落選したものの、自民の当選者の秘書が買収容疑で逮捕され、9月に辞職。当選から3カ月を過ぎての辞職だと繰り上げにならないから「早く辞職してくれ」と、公明党から自民党に要請があったとかなかったとか、当時のニュースで報じられた。

中選挙区時代の衆院選も、3カ月以内であれば繰り上げ当選が認められていた。選挙違反か、当選者の突然の死亡か。政治漫画「加治隆介の議」でも落選した加治氏が、当選者の突然死により、繰り上げ当選するシーンが描かれている。このシーン、「え?」と思ったもんね。政治漫画の主人公が落選するとはって。この漫画、公職選挙法で考えられる様々なケースを取り上げていて、本人が外国で行方不明になっていても立候補できるのかとか、ちょっとした豆知識を増やす教材にもなった。

んで。ここまでは枕。

まさか、身近な地方議会でもこういうことがあるとはねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

別のおかず付き

大竹には、話好きなおばさんがやってる食堂がある。テレビがつけっぱなしになっていて、テレビの内容にもあれこれ、ツッコミ。ちょうど、料理番組が流れてきた。

「こういうのを見てたら作ってみようかと思うけど、パプリカパウダーやらターメリックやら、田舎に売ってない調味料使うでしょう? 作ろう思ってもできんのよ、田舎だし」

「◯◯みたいな化学調味料(注:グルタミン酸ナトリウムが主成分)は体に悪いっていうけど、海外から輸入した調味料には何が入ってるか分からんよね。昔からある日本の調味料で作ればいいのよ」

「昔はフランス料理もイタリア料理も、外国から調味料が入ってこなくて、野菜の旨味でソースを作ってたのよ。素材を生かさないと」

「私は昔からパスタはホワイトソースが好き。美味しい店があって、いつも食べてたの。自分でも作ってみたら、すごい高カロリーのものができちゃった」

「最近はサバの養殖があるんだって。養殖のサバは虫がつかないのが売りらしいんだけど、虫も食べんようなサバが果たして安全なのかしら」

Photo_4

…っという料理話をおかずに、おばちゃんが作ったチキンライスを食べる私。昔っぽい、「ケチャップご飯」な感じがホッとする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

鉄板ネタ

そうこうするうち、大竹市議選の告示まで1週間。書き散らかしたままだったり、データだけ集めていたりしたやつを形にまとめていく。ほかの予定がない日曜日、はかどるもんですなあ。「休みの日はしっかり休め」というのは分かっちゃいるんだけど、そうもいかない事情があったり。代わりに、平日にも休むようにしますから。

Photo_2

Photo_3

夜、久しぶりのHさんと2人で鉄板焼たいしんへ。思えば、年に100回ぐらい会っているころ、常に私は酔っていて、Hさんは常にシラフ。酔ったついで、愚痴をこぼしたり、そうはいうてもオレもすごいんで~と自慢話をしたり。そんな不思議な間柄。本社を離れてほとんど顔を合わすこともなくなったけど、今度はたまには一緒に飲む間柄。これもまた、不思議だねえ。楽しゅうございました。

んで。HさんをJR駅で見送った後、傘を忘れて来たことに気がついた。取りに寄ったら、今度は行きつけの酒店の店長が一人でご来店。私は完全にいい気分になってるから「お? ひとり? 少し付き合うか」なんて、お呼びでもないのに隣に座って、また一杯。

こうして、大竹の夜は更けていくのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

ローガン

ここ2年ぐらい、一気に老眼が進行している。もうねえ、新聞記事は書けても、新聞は読めない…ってのは冗談ですけど。新聞は慣れてるからか、ぼやけないのです。雑誌がやばくなってきたね。

んで。

さらに細かい物といえば、こういうやつ。

Molts

プレミアムモルツの応募券。あちこちに張りちらかしていたので、全部を一つにまとめることにした。どうやら、ネットで番号を打ち込むだけでいいらしいと知ったので、パソコンに向かったのだけども。

シールの数字が見えない…

iPhoneで撮影し、写真を拡大表示しながら番号を打ち込んでいった。この写真はブログ用に撮ったのではなく、実用のため。

このシールは2重になっていて、まず上が外しにくい。つまんで落ちた小さなシールの欠片が散らかる。上手に剥がせても、その中の数字が読みにくい。もうねえ、関所が何重にもあるわけですよ。そのうち、これらのシールもQRコードとか、何かのコードみたいなものになって、スマホを向けたらピピッとポイントが貯まるように変わっていくんじゃないかな。

冗談抜きに、自宅のパソコンにバーコードをつなぐ日が来るかも。…このブログ、10年後に読み返したら「うわっ!予言者や!」となるでしょう。ほんまかいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

初のワンマンライブ

「古市雅之とTHEテラス」結成以来、初のワンマンライブ。そして、初の2部構成!

…ってなことを書いてみたりして。

Photo

本日7月24日午後6時から、エスポワールおおたけで「ビアホール」パーチー。3500円で飲み放題、仕出し弁当付き。施設始まって以来初の試み。生のビールがあれば、次に欲しいのが生バンド。「わしに任せてください」などと安請け合いし、出演決定。

オープンから終了まで3時間、その間に30分ずつ2回出演。バンド部の定例会以外では飲んで演奏するのはやめようと思っていたんだけど、まあきょうは許してください。

私たちは思いのほか楽しかったんだけど、来場者の皆さんはいかがだったかしら。次なるプロジェクトが動き始めたみたいなので「エスポワール de ビアホール」は年中行事にしたら面白いかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

いったい何を守るというのか

何だかちょっと物騒なタイトルですけども。昨今の法案論議とか、果ては一昔前の尾崎豊的な若者の叫びとか、そういうのとは違ってまして。きょう、私が叫びたいのは、これ。

Protect

愛車、ビート号のカーステ。突如、「PROTECT」の文字だけを表示し、何も音が出なくなった。CDの挿入、取り出しの機能は生きている。まだ、買ってから間がないんじゃなかったけ…と思いつつ、ブログをたどったら(こういう時のためにブログを書いているといっても過言ではない)、今のカーステは2009年3月14日に取り付けたらしい。

あのときは、社外用オーディオを取り付けるためのコンソールとか、周囲のモノからそろえていて、カーステは約2万円のほぼ最安のやつを選んだんだっけ。6年4カ月、まあ、過酷な暑さ寒さと振動の中、大変だったかもね。

しばらく放っておいたら動くかも、なんて期待してみたものの、その気配なし。音がないのは切ないので、なるべく早くカーショップに行きたいんだけどね。修理できるのか、はたまた交換が必要か。

もし、交換が必要なときのためにと「ホンダビート カーステ」でYahoo!およびGoogleで検索してみたら。あらまあ、どっちもこのブログが真っ先に表示されるのね。あたしゃ、ビートのカーステの第一人者らしいので(笑)、交換したらまた、写真と文章で詳しく紹介しますわ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

宝くじは買わないby清志郎

たまに宝くじ売り場の前を通ると、10枚だけ買ったりする。買うときはちょっとドキドキするんだけど、その後、引き出しなどに投げっぱなしにしていて、当せん確認をしないことも多い。ひょっとしたら、過去に何億円か受け取り損ねているかも。

宝くじを買ったことを思い出しても、そのまま売り場に持っていく。当落を調べる機械に掛けたら分かるから、事前に調べることもない。「うわっ! 1億円当たってるやん!」ってな衝撃の経験もない。

んで。

5月だか6月だかに買ったドリームジャンボミニ。でっかいんだか、小さいんだか。たまには抽選結果を自分で確認してみようと封を切り(買った宝くじは封を切らず、そのまましまうことが多い)、宝くじサイトを見てみたら。

Photo_3

あら?

1枚目からいきなり5000円の当せんですやん。調べてみるもんだなあ。飲み代1回分を取り戻したわ。

翌日。宝くじ売り場に換金へ。末当の300円と合わせ、5300円げっと。よし飲み代に…と思ったものの。何? 今はサマージャンボ宝くじを発売中? しかたねえなあ、一度は捨てた金だ、ちょいとお姐さん、そのサマージャンボミニとやら、でっかいだか、小さいんだか分からないやつをバラで10枚おくんなせえ。

この時点で既に元本割れしていることを、本人だけが気づいていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

又吉直樹著「火花」

欲しいときが買いどき。又吉直樹著「火花」をkindleで購入。1000円なり。電子データは売り切れがないからいいね。

レビューを見ると、グダクダと知ったげに批判している人の多いこと、多いこと。んで、「過去の小説をよく読んでいることは分かる」などと上から目線で書いている人に限って、文章が稚拙。はっは~ん、さては文学青年崩れで、漫才師が芥川賞取ったことに嫉妬してるんだな。

そりゃまあ、芥川賞つっても、面白い作品もそうでない作品もありますよ。いいじゃん、それで。

続きを読む "又吉直樹著「火花」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

久しぶりのバンド練習

本日も午後、劇団四季の公演取材。

夜、久しぶりのバンド練習。個人練習をしてきたからバッチリ…ってわけにはいかないのよねえ、これが。本番がないときでも、定期的にやっとかないと。

そんなわけで今週、とある場所のとあるビアパーティーで演奏予定。詳しく告知しようかと思ったんだけど、どうやら前売りチケットが売り切れらしく、当日にいきなりやって来ても入れないみたい。まあ、演奏がメーンではなく、あくまで主役はビア。

ビア主役といえば、映画「ブルースブラザース」みたく、酔客の皆さまの前では「ローハイド」を演奏してみようかと思ったりしたけど、元ネタを知らない客が多そうなのでやめた。けどけど、も一度あらためて考えてみたら、年配の方々は「ローハイド」はよく知っているので、元ネタ抜きに盛り上がってくれるかもしれないとも思った。また、次の機会に。

Photo_2

こちらは告知できる方。来月28日、広島市中区の音魂(おんたま) にてライブ決定。以前は知らない人の前で演るとき「お客さんが温まる前の最初はイヤだな」なんて思っていたのだけれど、前座ってのはやってみると意外と楽しくて、最近はライブ出演に声を掛けていただくと「真っ先に出ます。さっさと終わって飲みます」と答えるようになった。どうせ緊張するなら、その時間は短い方が楽だしね。

前売り券が必要なのか、当日飛び込みでもいいのか、よくシステムが分からないんですけど、興味のある方はどうぞ。「2ドリンク付き1000円」という入場料は、2杯は必ず飲む私にとっては「演奏はタダ」という意味に等しい。お得ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

MJQ

廿日市市のさくらぴあでMJQ、マンハッタン・ジャズ・クインテットのコンサート。「MJQ」といえば、海外では「モダン・ジャズ・カルテット」を指すことが多いそうだ。「マンハッタン」の方は元々、「スイングジャーナル」(今もあるのかしら)とキングレコードの発案によるプロジェクトらしく、日本でだけ売れているのも当たり前っちゃー当たり前。そういえば「Q」の略も「クインテット(5)」と「カルテット(4)」と全く違う人数を同じ文字で表すのも変な感じ。

あらためて、きょう見たのはマンハッタン・ジャズ・クインテット。リーダーで、ピアノ担当のデビッド・マシューズは数々の編曲をしていて、かつてはビリー・ジョエルの「Tell Her About It」(日本では「あの娘にアタック」というヘンテコな邦題)も手掛けている。

今回の結成30周年記念アルバムには、マシューズが新たにジャズアレンジした「Tell Her About It」が収録されており、きょうはその曲も演奏。懐かしさもあって、へぇ~っと感じ入って聴いていたのだけれど。

周囲にいた人、当番デスク、家人等々、いずれも40歳代にもかかわらず、誰もこの曲を知らなかった。

あれ?

Photo

ってことで、翌日の紙面はこんな感じ。「Tell Her About It」のことも書きたかったのに、誰も知らないんじゃねえ…。ツマラナイ原稿ですが、読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

ことしは「くばコレ」

昨夏、玖波公民館で初めてあった昭和レトロイベント。ことしは「くばコレ」と題し、レトロな服装をしたまちの人たちが、花道を優雅に歩く。

1_3

多くの人が和服。「かげさんも出てね~」と言われたものの、同じ系統の服では面白みがない。そもそも、和服は持っていないし。レトロっても、必ずしも和装ではあるまい。私の大好きな洋装で、しかも、レトロな服といえば。

2_4

やっぱ、バーバリーのトレンチコート以外にアルマーニ(←どっちのブランドやねん!)。実は私、バーバリーのトレンチを3着持っているのだよ。ベルトは無造作に結び、赤いネクタイは緩め。中折れ帽を被って、口にはくわえ煙草。これが、私の脳内「昭和の新聞記者」像。

仮装とか、コスプレと思うでしょうけど、この秋以降、真剣にこの格好で取材に出ようかと思うとりますから、そこんとこよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

渡辺英樹さんを悼む

80年代のバンドC-C-Bのリーダーでベースの渡辺英樹さんが13日に亡くなっていたことが、公式ブログで発表された。55歳。好きだったベーシストの加賀八郎さんが2年前の7月2日に亡くなったのも55歳だった。早過ぎます。ご冥福をお祈りします。

かなりショッキングな出来事だったのだけれど、最初の活動期間が1985~89年、多くの人が知っているヒット曲も「Romanticが止まらない」か「Lucky Chanceをもう一度」ぐらいで、髪を染めた色物か、アイドルバンドの扱い。周囲の人にはピンとこないみたい。

帰宅後の深夜。

1

秘蔵のDVDで、在りし日の渡辺さんの姿を見る。これは1987年。チョッパー(スラップ)でビンビンいわせてる。

2_2

こちら、1989年の解散コンサート。スラップを完全にやめたわけではないみたいだけど、以前の曲もピック弾きしていた。

こちら、ことし2月、解散から26年ぶりに解散時の4人(関口誠人さん不参加)が集まったライブ。ふっくらとして、ちょっと洋七っぽくなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新国立」デザイン案

新国立競技場のデザインが「生カキがどろっとたれたみたい」だとぉ? 元首相とはいえ、そういう暴言は許しませんよ。生カキに謝ってください。

ってなわけで。「新国立」デザイン案を各種取りそろえました。最後の方はむき身になってるけど。

1_2

2_3

3

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

ヒノヒカリ

料理の写真と見せかけて、

Photo_2

米のみ。白飯のみ(笑)

栗谷で買ってきたヒノヒカリ。交配親はコシヒカリと黄金晴。やや小粒で、冷めても美味しく、弁当などに向いている。いやほんと、炊いて置きっぱなしにした翌日に食べるヒノヒカリの美味なことよ。この米さえあれば、飯が3杯は食べられる…って、なんのこっちゃ。

っと。米の話だけ書いても間が持たないので。

Photo_3

15日に食べた台湾ラーメン&麻婆飯。アツさはカラさで吹き飛ばす。英語で言えば、どちらもhot。汗をかくと爽快。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

島田裕巳著「靖国神社」

「靖国神社」に関するニュース記事といえば、真っ先に出てくるのが「参拝問題」。是が非でも参拝したい政治家もいれば、絶対に許さないと主張する人もいる。右は参拝、左は反対かと思いきや、たまたま聴いたラジオのポッドキャストで小林よしのり氏が、靖国神社に参拝した安倍首相を「英霊を冒涜している」と批判。「首相が参拝するだけでいい」わけではないらしい。

そんな靖国神社。A級戦犯が合祀されていることは知っていても、その歴史など、詳しく知る人は意外と少ないのではないか。ただ、ちょっと知ろうと思っても「靖国で会おう」系の絶対賛美か、「太平洋戦争の象徴」としての絶対反対の書籍が多い。

島田氏は宗教学者の立場から「問題を分かりやすい形で整理し、議論の前提となる事柄を共有できるようにすることが、この本の目的である」と、まえがきでいう。kindleは日替わり、月替わりセールをやっており、299円とリーズナブル。

島田氏らしい、ちょっと離れた立ち位置から、靖国神社のなりたち、歴史を語る。ちょっと雑というか、大雑把なとらえ方も、これまたこの人らしい文章だと思う。本編を読み終えた後、「んじゃ結局、靖国問題は解決しようがないではないか」と感じるのだけど、あとがきでは「そうではない」という。自衛隊の集団的自衛権が行使され、亡くなった自衛官は合祀されるのか。そもそも、靖国神社は変化を続けてきた。また、変わることはあると。

これを読んでいるころ、ちょうど「みたままつりの屋台(露店)中止」のニュースがあった。よっぱらいが外国人にからんだり、ナンパ目的で集まる人が深夜まで騒いで迷惑だったり、そもそも、「英霊への感謝と平和の実現を願う」という趣旨から外れているという意見があったり。まあ、地域の盆踊りだって、訳も分からずわいわい楽しんだりしているから、目的外で集まる人ってどんな行事にもあるとは思うけどね。よほど、度が過ぎていたということかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

セロリ皿うどん

子どものころから慣れしたんだこれ、皿うどん。

Photo

野菜と具を炒め、添付のとろみ粉を混ぜ、麺の上に乗せたらできあがり。とろみ粉に味が付いているので、調味料は何にもいらない。こういうのも、ほぼインスタント食品だと思う。便利な世の中だ。

今回、野菜にはセロリも入れた。その理由は、冷蔵庫にあったから。傷む前に冷蔵庫の物を放り込む。私はいつから、こんな主婦のような感覚を持つようになったのだろう。

2

冷凍のカット野菜&シーフードも入れ、ちりめんじゃこも投入。なんですかねえ、これは。

でも。セロリの香りがいい感じ。美味しいわ。そっか、セロリとイカとかあると、ちょっと中華炒めっぽさが増すのかも。あんまり美味しかったので、「2人前」という麺を一度に食べてしもた。次回からはセロリ必須で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

モルツ以外もプレミアム

飲んだくれたり、寝転んだりしているうち、週明け。

暑くて寝苦しく、ちょうど起きていた午前3時前に地震。第1波(学校でP波と習った)が長かったので、少し距離のある地点が震源っぽい。すぐにテレビをつけたら各局、すぐに地震速報。30分ほど待ち、消防署と警察署に被害の通報が入っていないか確認。そんな間も複数のニュース速報メール、新聞社系サイトの記事更新通知メールがひっきりなしに入る。明け方まで眠れなかった。

Photo_5

きのうは失念していたのだけれど、大竹市のプレミアム商品券の予約販売はきのう、きょう12、13日の2日間だけ。1万円で1万2000円分の券がもらえる。ってことは、3万円で3万6000円分もらったから、飲み代が1~2回分浮く計算になるぞ~

どこで買い物しようかなあなどと考えていたのに、初日はそのままバッグの中。こういう券になってしまうとお金の感覚がなくなるけど、この代わりに財布から3人の福沢さんがいなくなったんだよね。無駄遣いしないよう、計画的に使わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

ラジオ出演

今夜はFMはつかいちの「ウエスト・ミュージック・ジャンボリー@はつかいち」に出演。本当はバンド5人で来てほしいと言われたものの、仕事の都合とか、別の用事などがあったりして、リーダー担当古市さんと2人で会場へ。

Photo_4

先月まで街中のマンションの1階にあったスタジオが、ゆめタウン廿日市に移転。フードコートの端なので、ガラス越しにちょっとしたミニライブなどができるらしい。

んで。

Fm2

一応、「ゲストミュージシャン」ということになっているので、2人で楽器を持ってスタジオ入り。曲が流れている数分の間にセッティングをするシステム。うむ、音がしないとミュージシャンにしか見えないね。

Ustreamの配信があり、録画もされているので、帰宅してから確認しようと思ったら。どうやら、きょうはうまく録画できていなかったらしく、1時間番組の前半で切れてしまっていた。まあ、うまく演奏できなかったし、残念というか、ホッとしたというか。

精進しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

明るいうちからハシゴ

前夜、来客があり、そのまま一杯へ。セーブして飲んだつもりで支局に戻ったものの、とてもまともな思考力はない。週明けの仕事の準備をしておこうと思ったけど、飲んでしまったついで、もう1軒行っちゃお! ついでにシメのラーメンだ!

…ってな翌日、あれだね、胸焼けするのはなぜだろう。シメを味噌汁にしてみたり、豚汁にしたり、あれこれ試したけれど、なかなかしっくりこない。島根時代、シジミの味噌汁はよかったなあ。

夜、ライブへ。以前、一緒になったことのある「蛇悪姐」のお姐さんの2周年記念。慣れた感じでやってると思ってたけど、まだ若いバンドなのね。

Photo_2

ライブハウスへ向かう途中、重富酒店の前を通ってしまった。この店、午後5時から2時間だけ、ビールスタンドになる(食べログはこちら→)。つまみなし、1人2杯まで。4種類の注ぎ方があり、それだけでこんなにもビールの味が変わるのかと、びっくりする。「ビール修業はジョッキ洗い3年から。新入りのバイトが注ぐなんて、あり得ませんよ」と笑う重富さん。あぁ、やっぱりビールって美味しい飲み物だったんだなあと、あらためて思う。

Photo_3

んで。

空きっ腹にビールを飲んだら、ちょっと食べ物が欲しくなった。明るいうちに行ったことのない佐賀ラーメンの店。ライブハウスに入ったら、食べ物を注文しないし、悪酔いしないよう先に食べておきましょう。既に気分は午前様だったりするけど。

Photo

さあ、きょうの目的、蛇悪姐のライブ。100人以上で会場はパンパン。以前より、音響が少しよくなったかも。

盛り上がりついで、自分も歌いたくなりカラオケ~。そんなこんなの午前様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

ルウのカレー

「10日の天気は朝から大荒れ」って、前日の天気予報で言ってた気がするけど。

10

午前中、支局前の空はこんな感じだった。

廿日市方面へ取材へ。支局に戻って午後5時前、メールで「廿日市に大雨警報」の通知。ん? さっきまでピーカンだったけどなあ。廿日市方向の空を見てみると、

10_2

朝より曇っているものの、警報が出るような空じゃないけどなあ。1時間後、今度は「注意報」に変更。んでも、廿日市まで数キロのこの地点では、一滴も雨は落ちてきていませんけども。

さて。単身になって1年4カ月、先日初めて作った「カレールウを使ったカレー」。こちらに来るとき1箱だけルウを買い、そのままになっていた。そろそろ賞味期限もヤバい。ちょうど、野菜一式(食べ物に「一式」ってのも変だけど)いただいたので活用しよう。

1_4

豚肉と刻んだニンニクを炒め、ざくざく切った野菜も一緒に。美味しいジャガは皮付きに限るね。

2_4

福岡から取り寄せた「名島屋」の出汁パックと一緒に煮る。実はこの時点で、何の料理にするか、まだ確定していなかったりする。肉じゃがでもいいし、和風の野菜汁もアリ、シチューもできる。

3_3

結局、カレーになった。理由は「そこに山があるから」…じゃなくて「そこにルウがあるから」。

4_2

カレールウって、すごいなあ。原材料を見るとあれやこれや書いてあるんで、何だか使わない方がいいかなって思ってたけど、美味しくできるわ。それと、今回の最大の立役者は野菜たち。ジャガイモ、タマネギ、人参、ニンニクすべて、無農薬栽培。ありがとうございます。

まだまだ大量に野菜はあるので、今度は出汁で煮た後、ちょっと味噌でまとめてみよっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

今だからこそ大竹へ

6月11日、ゆめタウン廿日市がオープンした。一度だけ寄ってみたら、かなり広い。めちゃめちゃ広い。広島市付近でいうと、初めてアルパークに行ったとき、そして、ソレイユ(イオンモール広島府中)に行ったときを超える衝撃の広さ。前2者は映画館併設で、そういうお客さんもいるけども、ゆめタウン廿日市にはない。映画館なしでこの広さ。あ、ここまで書いて思ったけど、映画館が欲しかったなあ。

と。

オープンから1カ月が経っても、周囲の渋滞は続いている。ゆめタウン廿日市がお祭りみたいになっているということは。さらに西のゆめタウン大竹はというと、かなりの閑散具合。大竹市民も廿日市に買い物に向かう中、勇気ある決断をしたラーメン店があった。

1_3

その名は「階杉」(カイスギと読むらしい)。5月27日に佐伯区のマダムジョイ楽々園店を閉め、6月29日にゆめタウン大竹に出店。今、最も旬な廿日市を素通りし、大竹にやってくるとは、男気ある行動ですなあ。ひょっとして、ゆめタウン廿日市への移転を申請するつもりが、間違って大竹になってた?なんてことはないでしょうけども。

「階杉」を調べてみると、本店は岩国市麻里布町。あぁ、飲んだ帰りに一度だけ、とんこつラーメンを食べたことあるわ。めちゃ遅い時間で、しかも九州から遠く離れているのに、美味しいとんこつラーメンを食べられて幸せな気分になったのを思い出す。

んじゃ、とんこつラーメンを注文しよう…と思ったものの。「杉二郎」なるメニューがあるではないか。しかも、メニュー名の横に「インスパイア系」「これであなたもジロリアン」だとか書いてある。ほほぉ、それは食べるしかありませんな。

2_3

3_2

麺の量は小120g、中240g、大360gでそれぞれ680円、780円、880円。ニンニク、背脂の増量は無料で、野菜と肉の増しは有料。まあ、このラインナップなら、240gから試してみましょうか。

スープは本家より、醤油味が薄くパンチがない。ところが、砕いたような煮豚は辛めなぐらい醤油味が付いている。一緒に食べるといい感じ。細部は本家とは全然違うんだけど、こっちの方が西日本向けには受けるかも。

最近、だいぶ体重を抑える食事ができるようになったのに、ここに定期的に来たら、お腹が出てきそうだなあ。総カロリー、総塩分等、考慮しながら食べるとしよう。(結局、13日にすぐ2度目の訪店。えへへ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

悟りを

若いころ、体験型の講座などの取材に行ったとき「一緒にやってみますか」と声を掛けられても「いえいえ、一緒にやるわけには…」と断っていた。そんな余裕もないし、それが取材者のマナーだと考えていたこともある。

今はできる限り、自分でもやってみることにしている。見ているだけでは分からないものを感じられることがあったり、あらたな面が分かることもあるしね。

きょうは「ストーンアート」の取材。川で拾ってきた石に、アクリル絵の具で小学生がお地蔵さんを描く。完成までお付き合いするついで、私も参加してみた。

ま、そうだなあ、架空の人物の顔を描くより「もし、自分が出家したら」というテーマで描いてみる方が面白そう。顔の表情は自分を思い出しながら。実際よりも少し、柔和な表情にしてみっか。

1_2

2_2

うむ、想定していたより、かなりうまくできた気がするよ。筆を持ちながら思った感謝の気持ちを忘れず、何かイラッとするときがあったら、彼の顔を見て落ち着くようにしよう。支局の隅で、私を見守っていてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

映画好き…だったっけ

地上波とBSしか契約していないCATV。ちょうど1年前に契約した。7月はお試しキャンペーンで有料チャンネルが無料になるという。とりあえず最初は野球中継をはしごしたりしてたんだけど、有料チャンネルといえば、やっぱあれでしょ。旧作映画の録画。

以前は7泊8日の5本まとめ借り1000円を毎週やったり、スカパー!の映画チャンネルを契約して録画しまくったり、Huluを契約したり、あれやこれや、映画を観るために努力を惜しまなかった。

転勤になって1年ちょっと、生活の中に映画を入れ込む時間がなくてねえ。この機会、CATVで映画をジャンジャン録画して、えいやっと観るようにしよう。

んで。録画されている映画を再生してみた。「わが教え子、ヒトラー」「極道めし」と立て続けに見たことある映画。そりゃまあ、以前は乱読気味に映画を観ていたものの、覚えていないってのは切ないなあ。ただ、せめてもの救いは、冒頭部分を見ただけで「あ!これ観たわ」と思い出したこと。タイトルと内容が一致してなかったのね。

そういうことを避けるためにも、メモ代わり「映画でも観とくか」ってブログを書いてたのに。2013年の「風たちぬ」で終わってるわ。っていうか、写真だけで、感想も何か書いてないね。またそのうち、気分が乗ったら更新するかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

走る走るオレた…じゃなくてオヤジ

Facebookに書いた「オヤジ」の話を加筆修正。

-----------

続きを読む "走る走るオレた…じゃなくてオヤジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

ベーアン

注文していたベースアンプが届いた。

Photo_4

「小型だけどかなりいいよ」と勧められたので、部屋での練習と、ちょっとした屋内で使う用に購入した。PHIL JONESのDouble Four/BG-75のアイスブルー色。PHIL JONESで最も小さいベースアンプだそうな。限定色にアイスブルー、イエローなどがあり、奥に見える愛用のリュックと同じ色を選択した。

つないでみたら、いい気持ちになる音が出てくる。自分だけいい気持ちなのか、周囲の人が聴いてもいい気持ちなのかは分からないけども。持ち運びも簡単にできるよう、キャリングバッグ付きを選んだ。安く済んだとはいえ、バッグ込みでF.f万円。ちょっとした買い物ですな。ちゃんと使っていかなきゃね。

来週、FMラジオの予定があるので、このアンプをスタジオに持ち込んで、カッコいいとこ見せちゃろう…と、この時は思っていたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

18歳

上の娘が7月6日で18歳になる。18といえば選挙権も与えられるし、ちょっとした大人だよなあ。私自身、成人式に出席したことがなく(広島市と有田町から2回案内が来た)、故郷を離れて一人暮らしを始めた18歳の方が、ハタチよりも大きな節目だった。

娘が0歳から4歳まで、職住一体の支局に住んでいたから、たまに取材に連れて行ったりはしたものの、本社に戻って夜勤中心になってからは、ほとんど一緒に何かをしたような記憶がない。いやまあ、ほんと、ダメ人間のダメ親父だなあと反省する。ま、反省したところで、時間が戻ってくるわけではないし、何だかちゃんと大きくなってるし、そういうのもありってことで。

Img_2540

Img_2541

Img_2543

そんなわけで、家族で外食。廿日市で行列のできるイタリアンといえば、あのお店。「特別な日」だけ予約ができるそうな。昨年は誕生日当日の6日昼だったけど、今回は4日の夜。

夜ってことは…うふっ、ワインとか、宮島ビールとか飲んじゃおうっと。…って、自分以外のお祝いの日なのに、飲むことを考えるってのがダメ人間だよね。えへへ。

久しぶりに行ったけど、この店は本当に美味しいと思う。大人4~5人で行って、あれこれ複数のパスタをシェアできたら幸せ気分になれそう。あ! また、自分のことを考えてたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

Romanticは…止まったかも

昨日がっかりしたのは、C-C-Bのキーボード田口智治さんが覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕の報。ニュースでは「元メンバー」となっていたけど、ことしもツアーの予定はあったので「元」かどうか、微妙なところ。6月にはベースの渡辺英樹さんが大動脈解離で入院してツアーが中止になったばかり。心配していたら、今度はメンバーから逮捕者とは。再始動はかなり遠のいてしまった。

80年代にヒットしたころ、電子楽器を全く触ったことがなく、メンバーの誰が何の楽器かも覚えていなかった。近年、あらためて観たくなり、過去映像を集めたDVDを購入。ギターのサウンドを作っていたのは「No! No! No!」のフレーズで人気になった関口誠人さんより米川英之さんの方だということが分かった。リハーサル風景などを見ると、5人の中で一番地味に見える田口さんがメンバーそれぞれに、もっとこうしてくれ、ああしてくれと音の指示を出している。プロフィールを読むと、C-C-B加入前の高校時代から、マッチのバンドとしてプロ活動をしており、メンバーから一目置かれていたのかもしれない。

米川、田口、渡辺の3人はC-C-B解散後も一緒に活動をしており、まさにちょうど4年前のきょう7月3日、「米田渡のライブに行きたかった」とブログに書いている

大手レコード会社と契約している人気ミュージシャンと違い、現在はインディーズで活動中。昨年、ASKAが逮捕されたときには、一斉にCDが撤去されるようなことがあったものの、インディーズではそういうことはない。ことし2月、解散時の4人全員がそろったライブDVDは、米川さんのオンラインショップから購入可能。気になる方はどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

ゆったり過ごしティー

断片的な情報なのだけれど、三倉岳のちかくに喫茶店ができたと聞いた。喫茶店はもちろん、他の業態の飲食店もない栗谷町の集落の中。店内ではジャズが流れていたという情報も。情報提供者にどの辺りか尋ねてみたけれど、かなり分かりにくい。ま、いっか、とりあえず行ってみよう。

Photo_3

初めての人がたまたまだどりつくことは絶対にない場所だけれど、集落の入り口を知っていれば、割と分かりやすい。店内は、和風の白壁を残しつつ、アメリカンな雰囲気。かなりいい感じ。

メニューは紅茶がずらりと並ぶ。コーヒーもあるけれど、きっと紅茶押しの店なのだろう。普段、あまり紅茶は飲まない(日東紅茶のティーバッグは豚を煮るとき専用に購入)。こんな私が紅茶を注文するのは申し訳ないなあと思っていたものの。あらまあ! この紅茶は美味しいですねえ。

内装から推測できる通り、店主さんは音楽が好きで、紅茶が好き。そしてなにより話し好き。栗谷方面の取材の後、「ちょっと寄り道」の候補に早速入れておこう。

紅茶を飲んで帰るだけだとサボリなので、記事も書いたよ→

会員以外は全文読めなくてすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

自分でちゃんぽん

先日から、ちゃんぽん食べたか~気分の日が多い。ふらりと散歩し、ゆめマートに寄ったら、

1

ちゃんぽんの麺発見。恐らく入荷数が少ないのだろう、これまで、売り切れのことが多かった。せっかくの機会だし、2玉買って帰る。

2

豚こま切れ肉、イカ、かまぼこを炒める。その上から「これでもか!」とキャベツ、ニンジン、青梗菜などの野菜を投入。炒めることができない量なので、ふたで抑えて蒸すように。

3

野菜がくたくたになってきた。シャキシャキ感ゼロですけど、実家のちゃんぽんはこんな感じだったよ。ここにスープを投入。今回は、佐賀の業者の粉末スープ使用。も少し慣れたら、自作スープも視野に入れましょう。

スープが煮立ったところに麺投入。1分半ほど、スープと具と麺をからめて。

4

うん、これこれ、母の味っぽい。

んで。

具材はたっぷり、2杯食べてもまだまだ残っている。

5

翌日は麺を投入するだけで完成。ほほぉ、昔から、ちゃんぽんとカレーは2日目が美味しいって言うですもんね~(華丸大吉風に読もう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »