« 感受性 | トップページ | 公衆、出んわ »

2015年6月22日 (月)

法学科と政治学科

これは私が言ったわけではなく、複数の人の個人の感想ををまとめたものですよ、と先に言い訳しといて、と。

-----------------

世の大学には「法学部」があり、一般的には「法律を学ぶ学部」だと思われているけれど、法学科・法律学科系と政治学科系では、全く異なる思考回路を持つことが多い。

「法学科・法律学科」系の人は、法(現在あるルール)を遵守することを第一に考える。ルールの範囲内で実現できることを考え、どうしてもできなければルール改正を考える。よくいえば厳格、悪くいえば堅物。

一方、「政治学科」系の人は、ルールは脇に置いといて、先に自分が何を為したいかを考える。理論構築をした後、ルールに当てはめようとし、理論が正しければ多少のルール逸脱は許される。よくも悪くも融通無碍。

例えば「死刑存廃」への考え方。政治学科系は「法務大臣が判子押さなきゃ、事実上の廃止と同じよ」と考える。法学科系は「制度がある以上、判を押すのが法務大臣の責務。廃止するなら法改正しなければ」。

…という視点で「安保法制」論議のかみ合わなさほか、考察してみる。
安倍晋三氏…法学部政治学科卒
菅義偉氏…法学部政治学科卒
高村正彦氏…法学部法律学科卒 あれ?
船田元氏…経済学部卒
橋下徹氏…政治経済学部卒

「違憲ですよね?」「学界の多数の学者が違憲と言っていますが?」との質問への答弁がなぜそうなるのか疑問に思った人。この仮説に基づくと、意外と分かりやすいかもよ。

私ですか? 私の出身校は「法学部法学科」の単科学部だったので、学科としては「法学科」。んで、一応、憲法ゼミ。政治系コースを選択した人も、学士号は同じ「法学士」なので区別がつかないね。

|

« 感受性 | トップページ | 公衆、出んわ »

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

そういえば、前から気付いていた、内緒だが、橋下徹にお茶目さ加減が似とるね。

投稿: BUN | 2015年6月27日 (土) 23時01分

BUNさま
お久しぶりです、お元気でした?
橋下徹氏に似てるって、たまに、しばしば、頻繁に言われることがありました。自分では全く、実感がないのですけどねえ。
私、むやみに喧嘩売ったり……しなくもないか(苦笑)

投稿: かげさん | 2015年6月28日 (日) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60533947

この記事へのトラックバック一覧です: 法学科と政治学科:

« 感受性 | トップページ | 公衆、出んわ »