« 故郷を思う | トップページ | 法学科と政治学科 »

2015年6月21日 (日)

感受性

以前、「たくさんの取材依頼があると思いますけど、どういう風に断るのですか」と尋ねられたことがある。その返事は「基本、断りません」。先方の話の内容でニュースにはならないと思っても、できる限り顔を出す。行ってみたら、本人が気づいていない別のニュースが落ちてるかもしれないしね。だから、「行く」ことは断らないけど「書く」かどうか別ってこと。効率を最優先する人にはお勧めできませぬ。

Fullsizerender

きょう見に行ったのは、ジャズダンス同好会の公演。小さい子どもから高校生、そして卒業生の大人のダンサーまで。皆さん、はつらつとしていて、グッとくるものがある。

何か、最近、展示会に行っても、公演に行っても、やたらと感動する。初めて見たものに驚くというのではなく、何度も同様のものを見たことがあっても。これがいわゆる「年取ると涙もろくなる法則」なのかしら。度が過ぎると、ニュースのポイントを見極められない男になってしまうんだけど。まあ、何も感じないより、マシかな。

|

« 故郷を思う | トップページ | 法学科と政治学科 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60533906

この記事へのトラックバック一覧です: 感受性:

« 故郷を思う | トップページ | 法学科と政治学科 »