« 今季初観戦(今度は球場) | トップページ | 初の家族スシロー »

2015年5月28日 (木)

古酒にしてみた(結果論)

ちょいと久しぶりに宮園の自宅に帰った。夜、軽く晩酌でも。ビールは冷えた物を持って行ったが、ビールの後に飲もうと思った焼酎がない。ない、ない。用事から帰ったばかりの妻に「買って来て~」と頼んだら、「何か、奥の方にあったよ」の返事。蔵をのぞいてみた。…嘘です、ホントは納戸。

まず、10年モノ、20年モノの梅酒。「ずっと寝かせる」と心に決め、多めに漬けては飲まずに置いたままにしていたやつ。きっとまろやかに、甘~くなっていることだろう。でも、今は梅酒ではなく、焼酎気分。

Img_2118

箱に入った芋焼酎「海」が出てきた。「新美淡麗」と書いてあるから、いただいたときには新酒だったのだろう。製造年を見ると平成18年。あらまあ、9年も寝かせちまっていましたか。

本格焼酎は、瓶詰め後でも熟成を続けるから(…というのをかつて読んだことがある。真偽不明)、そのまま割らず、氷も入れず、湯飲みに注いでくいっと。

あら、まあ、こりゃウマイなんてもんじゃないよ。時間の効果ってすごいねえ。ほかに、飲み忘れていた焼酎がないか探してみようっと。

「それ、私にも飲ませて~」とコメントをくれる人がいそうなので先に書いときますけど、たぶん何日間も残りません。すぐに飲んでしまいそう。

|

« 今季初観戦(今度は球場) | トップページ | 初の家族スシロー »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60191763

この記事へのトラックバック一覧です: 古酒にしてみた(結果論):

« 今季初観戦(今度は球場) | トップページ | 初の家族スシロー »