« ゲロゲ~ロ | トップページ | 古酒にしてみた(結果論) »

2015年5月27日 (水)

今季初観戦(今度は球場)

「急にちょっとチケットが余って…。水曜日にどう?」と誘われたのが一昨日。私もちょうど、飲みのお誘いをしようと思っていたところだったので「んじゃ、球場で一杯やりますか!」。今季初のズムスタへ。

Img_2108

「この高さだと、打球の距離感が分かりづらいね」なんて不平を言ったら、罰が当たるよ。バックネット裏の特等席。たまに「球場よりテレビの方が投球がよく分かる」なんて言うことがあるけれど、ここからは打者の手元までよく見える。

Img_2113

昨日から交流戦が開幕、きょうのカープの対戦相手はマリーンズ。試合中盤、代打に出てきたのは井口選手。1999年9月、当時のダイエーホークスが初めてリーグ優勝したとき、勝ち越し弾を放ったのが井口選手だった。私がウェブ日記(当時は「ブログ」という言葉はなかった)を始めたのも1999年9月。ホークスのことばかり書いている当時の日記はこちら→

2004年オフ、「契約の覚書」とやらを使い、自由契約になってメジャーのホワイトソックスへ。2009年、日本に戻り、マリーンズ入り。ライバル球団に移籍した元主力選手に対し、複雑な思いはなくはないけど、日米通算2000安打を達成し、40歳を超えるまで現役を続けている姿は尊敬に値する。

ただホークス入団から数年間、デカいのは打てるけど、確実性が極端に低い打者だった。98年、99年は規定打席に達した選手の打率最下位で、それぞれ.221、.224。安打数は93本と83本。特に、98年はフル試合出場しながらの100安打未満。これはかなりレア。

98年秋、スカパー!のホークス中継中、ファン代表として電話出演したとき、水島新太郎さんたちから「ガンバってほしい選手は」と尋ねられ「武田投手(SBホークスの武田投手ではなく、NHK大リーグ解説などをしている一浩氏)と井口選手」と答えた。さらに「井口選手が好きなんですか」の問いには「好きとかじゃなくて、打率が低すぎるのでガンバってほしい」という趣旨の答えをした。新太郎さん、ちょっと困っただろうなあ。

そんな、井口選手。99年V戦士で今も現役なのは、松中選手と2人だけ(だと思う)。あぁ16年、いよいよの日、が近づいているのかしら。もう一花!

|

« ゲロゲ~ロ | トップページ | 古酒にしてみた(結果論) »

スポーツ」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/60191575

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初観戦(今度は球場):

« ゲロゲ~ロ | トップページ | 古酒にしてみた(結果論) »